ひとり言

Home  >  日記
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/04/02
ヨトウムシ

Category :  日記
tag : 
夜更かしが好きな私を
母はよく、「ヨトウムシ」と呼んでいた。

勝手に「夜灯虫」だと思い込んでいた。

「本の虫」の親戚だと、思い込んでいた。


灯りをともして
もっさり起きている様子を思いながらの
母の造語だと思っていた。

あんたは、本当に、ヨトウムシだね~。
あんたは、本当に、ヨトウムシだね~。

呆れてるけど、でも、愛情込めて、
私の事をそう、呼んでいるのだと思っていた。

私が兄(14歳)のことを、「野球バカ」と呼ぶように。
私が弟(4歳)を、「バキューム」(残り飯を全て喰らう)と呼ぶように。

ところが、先日、本当にヨトウムシが存在していることを知ってしまった。

ヨトウムシ(夜盗虫)
  ↓
ヨトウムシ

母は農家のムスメである。

夜盗虫は害虫であることを、当然知っている。

今、非常に複雑な気持ちでいる。
スポンサーサイト

2014/02/14
得意分野。

Category :  日記
tag : 
ふうぅ。

疲れた。
疲れたけど、何、この充実感。

さっきまで、中学の国語の文法を
復習してました。

去年の今頃は、中1数学を必死こいて解いてました。

あんなに勉強が苦痛だったのに、
学ぶことがこんなに楽しいなんて!

まぁ、要は「ヒマ」だからなんですけどね。

ヒマを持て余したら、人は勉強したくなるのでしょうか。

いつもギリギリになって「告白」してくる兄(14歳)ですが。

今回も
「国語の文法が全く解らん」
と、期末試験前に、言ってきました。

数学は、参考書を前に、もんどりうっていた私たちですが。

国語!
しかも、文法!

国家に背いてまで、自分の信念を貫こうとした工作員が
絶体絶命のピンチに陥った時に
救世主のように現れる情報屋のように
親指を立てて

「任せな」

と、言いましたよ。

高卒の私が(しかも、頭の中のレベルは中卒)
唯一、得意とする科目。

いいか。
耳をかっぽじって聞け。

中2の頃、
50点満点で、クラスの平均が10点とかだったのに
私は48点をとったくらいなのだよ。
100点満点でいえば、99点!
(厳密に言えば96点だけど、ここは雰囲気で行きましょうよ)
私の人生で誇れるのは、「ここしかない」と言ってもいいでしょう。

しかも相手(息子)は
「文節に区切る方法は知ってる。
 間に、「ネ」を挟むんでしょ」
というレヴェル!
後は、さっぱりわからなくなったから寝てた、
というレヴェル!

イケル!
私が人生で得意になれる場所は
ここにおいてほかない。

さぁ、今こそ、輝く時(私が)だ!

と、言うわけで、
くもん出版の参考書を引っ張り出して
読み解いてきました。

数学の問題を解いていた去年とは
歴然の差!

チョー解る!

これなら、解る!

不敵な笑いが、腹の底からわきあがります。

週末、私は教師になります。

人にものを教えるって、結構快感ですね。

教師なんて、どうしてなろうと思ったんだろう。
モンスターペアレンツとか、
学級崩壊とか大変そうなのに。

って、思っていたけれど。

何か今、教師になろうとした人の気持ちが
分かったような気がします。

あなたの分からない、を、解る! に変える。

自分が、「いい人」になったような錯覚を覚えます。

単語の自立語と付属語が解るか?
自立語だけだと、カタコト日本語だ。
「アナタ、ウチ、カエル。」
「ヒカリ、ミエタ~。ホントヨ~」(ガンダム00 劇場版)
おぉぉぉーーー!(心の声)そしてご満悦の私の顔。
 

子供にも、すり寄って行きますよ~。

固有名詞の例題に
「初音ミク」(これを言えば、コドモは受けんだろ)的な事の上を行きますよ~。

「アクセラレータ」も、固有名詞よ

って、さらりと言う予定。

つうか、結構そこに重点置いているので

「ふ~ん」

って、流されたら、きっとオタオタする。
そして、

「結局、よくわからなかった」

って、言われたら、
私の輝かしい部分、全部、消し飛ぶ。

書いていて、不安になりました。
月曜日、私、消し炭になるかも。

2013/08/29
便利な言葉。

Category :  日記
tag : 
お勧めの本やら、
この間みたドラマの展開やら、

あらすじをかいつまんで、
上手にまとめる人がいるでしょ。

その上、相手に

「何、その展開!観たい!(読みたい!)」

って、思わせる人、いるでしょ。

脳みそ、取り替えてーーーー!

私、うまく纏めるのが苦手なんです。

話すのは好きなんです。
どっちかというと、話たがりなほうだから、困るんです。

私が

「この間、読んだ本でさー…」

って、口にすると聞く側は、サッと目が死んだ魚のようになります。
家族なんかは、
「いいや。聞きたくない」
って、はっきり言います。
妹たちは
「お姉ちゃんの話は長い。短くできるんなら、聞く」
と、ハードルを上げやがります。

誰もおらの話を聞いてくれないんだぁぁぁ。

だって、これ。ここの場面、すごい背筋が寒くなったから言いたいし、
それから、ここ。ここを端折ると、その後の山場の
主人公の心情が、うまく伝わらないでしょ、

とか考えだすと、どんどん話が長くなっていく訳だし、
しかも、頭の中が纏まってないのに話し出すから、
途中で「えーっと、それから…、どうだったっけ」
と、しばらくお待ちください状態になるし。

うまく話せるようになりたいです。

纏める、って大事だよね。

うちの子も、これから受験や面接で
うまく纏められるかしら。
言いたい事を、短く伝えられるかしら。

そんな事を思いながら録画してた「宇宙戦艦ヤマト」を観てて。

数週間ぶりにみたダンナが、
話の展開についていけず、兄(13歳)に聞いていました。

「この人、誰?
 何でこんな事になっとん?」

ああああーーーーー。
テレビ観ている途中で、説明を求められるって、
難易度、高いわよぉぉぉ。

そして、分かってるから、ダンナは私に聞かないのよぉぉぉ。

説明している間に、アニメ、終わっちゃうから。



兄:「この人は伊東。
   クーデターおこして、なんだかんだあって
   死んだかと思ったけど、なんだかんだあって
   生きとった。」
ダンナ:「分かった」

ええええええええーーーーー!
それで、いいの?

…それで、いいんだ…。

そっか。

…そっか…。

何か、目からウロコ。


Category :  日記
tag : 
出た!

出ました。この夏も。

音もなく忍び寄る黒い影が!

ゴキジェットを噴射して
弱ったところで
「兄ーーー!兄―ーーー!」
と、兄(13歳)を呼び、
退治してもらう。

ヤツをつまんで、ポイ、が出来ないから
兄に頼んで、兄の手に500円を握らせる。
もう、何年も前からそうしている。

その様子を見ていたダンナが、

「いいなぁ、そのバイト、父さんもしたいなぁ」
と、うらやましそうに言っていた。

だが、私はダンナには、決して頼まない。

仕事ぶりが不真面目だからである。

ゴキジェットを吹きかけて
逃げられた挙句、
「どこかで死ぬよ」
と、言って放置してしまうからである。

兄はきっちり仕事をしてくれる。

そういう事なんだよ、ダンナ。

と、いうと、「ふ~ん」とつまらなそうに言い、
「ゴキブリ、飼えばいいのに」
と、兄に言い残し、風呂へ行った。

ゴキブリを飼う?
どういうこと?
どういうこと?

はっ!

ゴゴゴキブリを放す気だ…!

二日おきくらいに放して
小遣い稼ぎをする気だ…。

あわわわ。
Category :  日記
tag : 
ハロゲン ワークトップ照明 3990円P1090341.jpg
築45年のシンク上に照明がなくてですね~。
夜の作業が非常に難しかった訳ですよ。

天井の照明は、自分がシンク前に立つと
大きな体で光を遮ってしまうしですね。

魚のホネとか、まず見えない。
茶碗を洗っていても、
残った汚れが見えにくかったりする。

クリップ式のライトを買ってみたりもしたんだけど、
挟む場所がなかったりして
必要な時だけ、この棚の上に乗せて使ったりしてて。

だから、これは今回の買い物で
涙が出るほどうれしかったものです。

こころなしか、おしゃれに見える~。
築45年が、築30年くらいに見える~。


FILLSTAテーブルランプ 2590円
スパイラル電球 499円
P1090345.jpg
いい雰囲気です。

ただ、色のせいか、
見ていると汗ばんできます。
そんなに熱を持っているわけではないのですが、
夏場にこれを灯していると
誰からともなく「切ろうよ」と声がかかります。

VITLING オーブン皿 1990円

P1090347.jpg
オーブン皿

オーブン皿として使えるのを、調べていて今知りました。
煙草を比較で置いています。
コロッケを盛り付けてみたのですが
スカスカになってしまい、
隙間を埋めるべく、明日の朝食用コロッケパンのコロッケと、
弁当用にとっておいたコロッケも載せてようやく形になりました。

そして、みごと完食してしまいました。

食べ過ぎ注意のお皿です。

そして、食器棚の場所をびっくりするくらい取ります。

サービングボウル 799円
ベーキングカップ 各199円

UTUWA.jpg

何を盛ったらいいのか
全く浮かばない
手に余るものを買ってしまいました。

フルーツポンチしか浮かばず。

試しにダンナに聞いてみたら、
「…フルーツポンチ?」
と言い、息子に聞いてみても
「…フルーツポンチ?」
という、実にならない答えが返ってきました。

何か面白い使い方を探してみます。

ベーキングカップはカップ型のほうが65枚入りでこの値段はいい!
かわいいし。
ダイソーで、真っ白のカップが20枚入りだから、
これは、もう一つ買ってもよかった。
Category :  日記
tag : 
東京、名古屋、大阪、ときて広島飛んで福岡。

いろんなお店がだいたいそんなカンジ。

今回兄が行きたい店もそうらしい。

もう、ずいぶん前から
「あぁ、ミントに行きたい」
と、溜息ばかり。
(トレーティングカード専門店)

今回も福岡旅行が決まって
真っ先に「ミント」に行きたい、と言った。

「ふふ福岡に、ミントがある!」
若干、声が震えておりました。

ただ、私のIKEAショッピングで時間が押してしまい、
ダンナと弟(4歳)がこの後キャナルシティ行きを予定しており、
兄の行きたい場所と、キャナルシティの間に
車を駐車しなおしたり、徒歩で全員が移動する時間を入れると
どちらも中途半端になるため、
兄ひとりを天神ビブレでおろし、
後でキャナルシティで合流することにした。

これで、ゆっくりカードが見れるね。

私もそう。
本気で買い物する時は
一人で行きたい。

自分以外の人と一緒に行くと、
落ち着かない。

「これをあそこに置いて、
 これと合うかも」

そんな事を考えながら買い物している途中で
声を掛けられると、思考が飛んでしまう。

で、会話を済ませてまた自分の買い物に戻った時に、
「えーっと、何だっけ。これをあそこに置いて…」
と、また一から考え直さなければならないからだ。

で、結局、
「後でまたゆっくり来よう」
となる。

一度にたくさんの事が出来ないし、
自分の事に集中したい。
要は、自分勝手なのです。

兄もじっくり見たいという。

親が一緒だと、
「そろそろ行くよ」
と急かされるので、一人で行きたいらしい。

皆そうだろう、と思っていたが、
ダンナは一緒にわいわい言いながら買い物をしたいらしい。
嘘でしょ、と思ったけれど、
どうやら本気らしいぜ。
私たちが買い物に行くと必ず喧嘩になる理由がここにあったぜ。

私は「誰にも邪魔をされずに買い物」がしたくて、
ダンナは「誰かに一緒に選んでもらいたい」らしい。
合うわけないんだす。

最近はお互い折り合いをつけて出かけられるようになりましたが。

だから、兄をビブレでおろしてからずーっと、
「兄、大丈夫かなぁ」
「大丈夫よ、一人で来れるよ」
「いや、そうじゃなくて、一人で買い物寂しくないかな」
「大丈夫よ、むしろ、一人がいいよ」

という会話を、ずーーーっと繰り返してました。

見ると目が幾分哀しそうでした。

分かったから。
今から、一緒に服を見てあげるから、
そんな哀しそうな顔をするんじゃない。

ついでに、さっきIKEAで
「ああっ、もうっ!
 今度一人でゆっくり来たい!」
って、言った事も謝るから。
あのときはお腹減ってて、イライラしてたし。

Category :  日記
tag : 
九州旅行2日目。
午前中は、私の買い物に付き合ってもらう事になりました。

今月誕生日だったので
上限1万円まで買い物をしていいことになっております。

かねてからの念願のIKEAに行ってきました!
P1090331.jpg
チャンドラーが「俺はイケアで組み立て家具を買う!」と言うのを聞いて以来、
もう、15年くらい行きたかったのですよ!

当時は、このアメリカンジョークが全くわからず、
首を捻ったものですが、
これで、私も
「ああ、IKEAね~、HAHAHA~」
と、言える!

行ったから言える、というものでもないし、
IKEAを知った今でも、このアメリカンジョークは
分からないけれども。

自分で何を言っているのかわからないけれども。

とにかく、とにかく
行きたくてしょうがなかったわけなのであります。

あと数年待てば、広島にも出店するという噂は耳にしますが、
待ちきれない。

家具屋、雑貨屋なんて、子供が退屈するのでは、
と、思っていたのですが、
二階のショールームの子供部屋で満喫しており
帰りたくない!とまで言い出した。

これとか。
IKEA チェア
これとか、これとか。
IKEA チャイルド

「いいなぁ~いいなぁ~」
を、連発するのですが、
これを狭い家に持って帰ると
うちの中の倉庫感が一気に増すので
買えません。

お昼は奮発して、レストランへ。
P1090333.jpg

アーモンドバタースコッチケーキという
おそろしく甘そうなケーキをチョイス。
甘い、甘いんだけれど、
中のアーモンドクランチ?ナッツ?の
ザクザクした食感が気持ちよくて
難なく完食。

あぁ、またザクザクしたい。

P1090334.jpg

二階のショールームで、家具の番号をメモして、
一階の倉庫で家具をチョイスしたり、雑貨やキッチン用品をカートに入れて
清算、というシステム。

ショールームで万遍なく見て回ったのがネックになって
後半のキッチン雑貨(本日のメイン)の頃になって
家族から、相当急き立てられました。

また来よう。
今度はお金を貯めて来よう。
煙草をやめて、お金を貯めよう。
なんつって、今タバコ吸いながら、これ書いてんだけども。
Category :  日記
tag : 
いざ、スペースワールドへ。

前半はプールで遊び、後半を乗り物にあてました。

家族四人。
全員で一斉にプールに入ることはないです。

子どは浸かりっぱなしだけど、
「お前、言って来いよ。」
「じゃ、つぎは俺行くか」
と、交代制をとっています。暗黙の了解で。

交代制だったはずなのに。

今回、ダンナ、私、私、ダンナ、私、私
という順番になったのはどうしてでしょう。

それは、私が休憩の順番で椅子に座ろうとしたら

「お前、今年せっかく水着買ったから、行って来いよ」
と、言われたからです。

「せっかく買ったのに」
は、禁句にしましょうよ。

絶叫系は、弟(4歳)の身長制限があるため、
今回はスルーしました。

そうそうそうそう!
ワタシ、今回の乗り物で気付いて
子供の乗り物系アトラクションを作っている人に
一言いいたいんですよ!

いつもはダンナが、子供と一緒に乗るので
気付かなかったのですが。

今回、弟と飛行機の乗り物に乗った際、
ヘンドリックス
運転席が外側、内側にはピュンピュン音がするミサイルが搭載されておるのですが、
小さい子供は、ミサイル側に座りたがりますよね。

親がミサイルを撃ち、
小さい子供が運転する、という確率は
少ないのではないでしょうか。

で、私が外側の運転席に座ったのですが。

見事、撮られた写真は
40を超えた女が、しれ~っと乗ってる姿しか
映っていないわけですよ!

弟(4歳)は、何処へ消えた。

動画を兄(13歳)が撮影してくれたのですが、
「おかあさん、邪魔!」
と、連呼されながら
一人寂しく回っている(ように見える)姿が
延々と映し出されていました。

今度作るときは、運転席は内!
ミサイルは外!

運転は~内~。
ミサイルは~外~。

何だか、節分の掛け声みたいですが、
声を大にして
世に訴えていきたいと思います。
Category :  日記
tag : 
弟(4歳)は、トンネルに入る度に
こんな風に寝たふりをする。
トンネル
そして、トンネルを出た瞬間に起き上がり、

「おはよー、おはよー
 朝だよーー」

と、笑顔を振りまく。

うっかり
「かわいい」
と、口を滑らせてしまったのを
後悔する。

子供は、いったんウケる!と感じたら
何回でも繰りかえす習性があるからである。

しまった…。
と、思ったけれど
もう、遅い。

トンネルの多い場所を通過中。
しかも、短いトンネル → 出る(短い) → 短いトンネル
の連続。

振り返って見ないとキーキー言い出すので
付き合う。

さすがに疲れてきたので
「もう、ええわ!」
と、言うと、その言い方がツボにはまったのか、
「もう、ええわ!」
を聞きたくて、更に繰り返す。

延々と。

…もう、本当に勘弁してください…。


車中カメラ

一年前、一晩にすごい数の雷が鳴った日があって、
目の前でバンバン雷が落ちるものだから
丁度九州からの帰りでカメラが手元にあり、ビデオで撮れるかなぁ、と
手に持って、車載カメラみたいに撮った事があって。

雷がバッチリ撮れた絵も面白かったのですが、
その間の会話も結構自然体で
老後に鑑賞するのもいいかなぁ、と
それからドライブの度に
チョイチョイ車載カメラ風動画を
撮るようにしている。

まぁ、延々ビデオを回すわけにもいかず、
たまたま撮ったその瞬間が
神がかり的な動画になる確率は
相当少ないし。

結構、いざ取り始めると
会話がなかったりして
無言動画が出来たりするので
ちょっと無駄かなぁ、なんて思ったりして。


でも、
スペースワールドに着いたぞ、
やったーーー!
という「絵」を求めて回したビデオカメラで、
いきなり、

おならの音からの「誰!?」「俺」
ガーーーーー(窓を開ける音、それに被せるようにダンナの怒号)

というのは、なかなか狙っても撮れない「絵」ではあったから
やっぱり地道に撮っていこう、と思ったのですよ。


Category :  日記
tag : 
先月末の花火大会。
毎年バス停から会場まで30分も歩いたり
帰りは帰りでバス乗るために
長蛇の列に並ぶのが億劫で、
今年は、自宅から往復24kmを自転車で走破した。

市民プールに行くのに
バス代をケチって往復1時間を
肥満児を乗せて、半分溶けながら移動した。×2回。

普段「動いたら死ぬ病」に侵された人のように生活していたので
急激な運動に、当然のように体が悲鳴を上げました。

骨盤辺りから太ももの裏、
ふくらはぎ辺りにかけて走る懐かしい痛み。

二晩ほど、「なんか、前もこんな痛め方したなぁ」
と、思っていたのですが、
昨晩、コレダ!とピンときましたよ。

出産の痛みですよ。

あの時の、激しい生理痛を差し引いたバージョンですよ。

起きてても痛い、
座っててもダメ、
横になってもいかん。

で、ロディ人形に跨ったら、若干楽になって、
その時に気付いたのですよ。

こここの体勢は、前にもしたな。

じ、陣痛に、似てる。

何かですね、痛さをこらえてじーっとしていたら、
骨盤がミリミリ、ミリミリ、と音を立てて開いていくような感じ。

今、妊娠してないやん。

何が産まれようとしておるの?

一体、私のお腹から、
何が出てくるのよぉぉぉぉ。

こういう時に限って
考えちゃいけないことを
考えてしまいます。

自分で「エイリアン」って呟いて、
勝手にギャーーー、ってなってました。

夜中、電気を消した部屋で、
四十過ぎた女が、人形に跨って
骨盤の音に耳を澄ませながら
震えておりました。

己で出した恐怖の妄想を打ち消そうと、
「宿便だったらいいナ♡」
を、呪文のように、繰り返すのでした。

それから今日も一日ロディ人形に跨っておりましたが、
先日誕生日を迎えた弟(4歳)が
遊んでいるのと勘違いして

「ボクも乗る―! 順番!」

と、まとわりついてきたので、
鬼の形相で、

「バカ! 遊んでるんじゃない!」

と、怒鳴ってしまいました。

弟よ。

信じがたいだろうけれど、
お母さん、本気でこれに乗ってんのよ。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。