ひとり言

Home  >  カラオケ
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  カラオケ
tag : 
保守派 V.S 改革派

その間に挟まれて身動きが取れません。

保守的意見と改革意見が互いに妥協しながら
ちょっとずつ歩み寄れば
うまく落ち着く話だと思うのです。

っていうか、ただの秋祭りじゃねぇか!

それに、当人同士が直接対決すればいいものを、
何故、去年の対決が今年に持ち込まれるのさ。
あたしら(現役員)は間で右往左往。

あたしらが、どんな悪い事したっていうのよ~!

という愚痴は置いといて。
息抜きしないとグズグズに腐ってまうわーーーー!

という事で、サリーちゃんと、カラオケに行ってきました。

多分、家が近所。
っていうのは、何となく分かってたんだけど。
思いっきり、徒歩圏内ではないか!
これは近所で呑めるぞ。
ホラ、派出所近辺の焼き鳥ロードとか、焼き鳥ロードとか。

10時に近所のバス停に集合。
って、学生のノリみたいね。

う、嬉しすぎる。
バックホーンばっかり歌っていいなんて。
このところ溜まった鬱憤を晴らすぞー!
チョイチョイバックホーン以外を挟みつつ。

アタシ、一人カラオケに行くと
夜中、自分の歌声が耳に焼け付いて
眠れなかったりして、
大概声、デカイのかなぁ、なんて思っていたのですが。
サリーチャンったら。

「ちょっとマイクのヴォリューム、大きくない?」
って、絞ったにも拘らず。
絞ったにも関わらず。
大事なとこなので二回言いました、
メッチャ、声でかーい!
メッチャ、声抜けるー!
高音、マジパネェー!

アタシ、バックホーンのウタが高すぎて、
必ずキーを2つ下げて歌う。
そうすると、「キズナソング」の出だしは
地底から響く極悪人の断末魔みたいな声になるんだヨ~。
それを、それをサリーちゃんはとってもステキに歌い上げてました。
羨ましい・・・。

「パルス」が入ってる!
と思って行ったのに、フライングだった。
前の晩、一生懸命練習したのにな。
「白夜」の『バラバラ・・・』部分、指折り数えながら
必死に練習したのにな。
仕方ない、また行くか。

カラオケを出た後、
サリーちゃんが個展を開かせてもらう「ヲルガン座」へ案内してもらう。
15時までで、夜の部開始まで一旦閉めてしまうからね~、
という話なので、まだまだ余裕あるじゃん、って
平和公園をテクテク突っ切っていざ、到着してみたら。

「休憩 行ってきます」

いい1時間も前に、閉めちゃってるヨ~!
すっげーユル~イ感じがいいなぁ!
店の前にあったパンフレットを頂いて、帰りました。

ヲルガン座。
投げ銭ライブって、ナニー!?
サリーチャンと、
「このエキセントリックサロンってのが気になる!」
って話してて。
誰が一番エキセントリックかを競うって。
最後のほうはカオスになりそうな予感がバンバン。

あー。何かこういう雰囲気、しばらく忘れてたなぁ。
楽しいなぁ。
近いうちにお昼にでも行ってみようかなぁ。

なんて、ホクホクして帰宅して。
近所に帰ってきた途端、現実が帰ってきました。
これから保守派の説得が待っておりました。
ぐえぇ。
スポンサーサイト

2008/07/02
英才教育。

Category :  カラオケ
tag : 
チチローが、幼いイチローを連れて
バッティングセンターに通いつめた、
という話があったかなかったか。

その話を小耳にしたときは
まだ子供がいなかったので、

「熱心だなぁ。すごいなぁ。」
 (多分、アタシは出来ない)

と、思っていたのですが。

アタシも一人の親となり。

なんかチョット、息子の才能を
お金が多少掛かってでも、伸ばしてやりたい、と思い。

本日、帰宅して
「今日は誰とも遊べないんだ」
と寂しく呟いた息子を連れて、
行ってきました。

お金を掛けて。

息子の才能を伸ばしに。

カラオケへ。

息子にはお金、掛かってませんが。(←子供は無料)

息子の歌は音程なんかまるでない、読経の爆音ですが。

・・・・・・。

シッー。
言っちゃダメ。
思っても、口に出しちゃダメ。

「自分が行きたいだけじゃん」

えーえーそうですよーだ。
今日は車があったから
高いガソリン代使って
欲望を満たしに行きましたよーだ。

アタシはバックホーン中心に。
坊主はケロロ&ポケモン中心に。

歌い倒してきました、2時間。

でもね。
やっぱり子供は飽きちゃうんだよね。
飽きるけど、順番を飛ばされて、
かあさんばっかり歌うのは面白くないんだよね。

だからって、寝転んで、死んだ目で歌うのはやめなさい。

後半は完全に
イチローが「もう、帰りたい」って言ってんのに
チチローがムキになってバットを振っている状態でした。

しょうがないわね。
それじゃ、最後はサービスよ。
今どきの子供はこれさえ流してれば
盛り上がるんでショ。

「羞恥心」がシメでした。

サビの最後、一人ずつ歌う部分、
「人生~」(←坊主)
「人生~」(←アタシ)
「人生~」(←坊主)

   ↑
この部分の外し方、完璧。
自分も音程取れないくせにね。
わざとやりおったわ。
野久保くんパート、完璧に網羅。

仕事中、有線で掛かるんだけど、
あの部分が聞こえたら、みんなコケルんだよね。

坊主、グッジョブ。

息子の英才教育?
知るか、そんなもん。
自分の欲望を満たす母親から
何かを学び取れ!

って、ダメ母、逃げた。
ダッシュで、逃げた。

あー、楽しかった。
歌うってサイコー!

Category :  カラオケ
tag : 
今日は父ちゃん、出張で車があるからね。
朝、送っていってあげるよ、学校の近くまで。

「あれ、母ちゃん、仕事なの?」
「そう、仕事」

カラオケという名の。

「参観日には行けるからね。頑張って、いってらっしゃい」

バックホーン×JOYサウンドの挑戦状を
受けてきました。三たび。

一回目はフライングだったから、カウントされず。
っつーか、カラオケ行った後で知ったからね、「明日から!?」

アルバム曲の採点、トータル点数の高い人に
金マイク、プレゼント。
「よし!いくで!」
と、思っていたのに、きゅきゅ97点て。
人間じゃねーーーー!

それにさ、小声で歌ったほうがいい、みたいな事聞いて
やってみたけど、大声で歌わなくて気持ちが収まるかい!

で、結局いつものように音割れするくらいデカ声で歌ってたけど、
採点してたら、ヘコむね。
途中経過、見ないように見ないようにしてた。

やっぱり2時間経ったあたりからようやく声が出るようになって、
いい記録が出たら出たで、今度はその途中経過のところに

「自己記録更新かも!?」
ってテロップが流れ出して、
緊張してしまうから、またテロップを見ないようにしてた。

久しぶりに「思春歌」歌ったら、途中で泣きそうになって声がつまった。
母ちゃんを想う息子と、息子を想う母ちゃんの気持ちが
急に自分の中でぶわっときて、
一人で、
「うっ」
って、きてた。

ダメだ、涙もろいモードが、結婚式のまま引きずってるわ。

おっと、そろそろ参観日の時間だ。
平日は火曜日が時間取れる日なんだけど、
今週は参観日だし、
来週は休みなのに健康診断で職場へ行かなければならないし、
しかも10時からって中途半端な時間だし。
でも、何とかして2/29までに、時間を作って
再チャレンジするぞ!
(でも、97点クラスは、もう無理だよなぁ)

2008/02/15
男女。

Category :  カラオケ
tag : 

知らんかったわ、このウタ。
今度一人カラオケでないときに歌お。
いや~、バックホーン以外のレパートリーを持っとかんと
引かれるからね。

あと、替え歌もイケル!

2007/12/18
育児。

Category :  カラオケ
tag : 
ダンナの高校の友達は
とってもいい人たち。

どんな風にいい人かというと。

今年の花見の事。
子供らが集まったら悪さするのは
よくあること。

集まって、桜の木をバッサバッサ揺らして
散りゆく桜を堪能していたのです。

普通だったら、周りの目を気にして
怒るわ。
オトナの目線で叱っているのが
子供にも感じ取られるわ。
でも、僕ら、何も他の人の楽しみを奪おうとしてやったんじゃないよ。

「イケナイ事は教えないと」

そんな事したら後日桜を見に来る人の楽しみを奪うじゃろ。
まわりに居る人にも、迷惑かけるじゃろ。

でも、子供の花びらが舞う光景を見たい、という純粋な気持ちも解るな。

「駄目でしょ!」
って、大勢の他人の前で怒られると
子供って、萎縮するらしいッス。
自分は親を情けない気持ちにさせた
悪い子だ。

そんなケースの、今のところアタシ的にベストアンサーが、これ。

「何処のガキじゃい!
 親の顔が見てみたいわ!」


周りも驚くでっかい声。

そのガキの親は
テメェとアタシらですぜ、ダンナ。

親はそう言っても、ケロっとしとるから、
子供も傷付かない。

でも、それはイケナイ事だっていうのも理解する。

ベストアンサーでしょ。

ちょっと昭和のかほりがするでしょ。

だから、彼らとの飲み会は、とっても楽。

「子供が粗相のないように」

なんて、考えんでいいもん。
悪い事したら、バサッと誰かが怒るもん。

そんな呑み会が
今週末、開催。

しかも今回はカラオケダ!

息子は多分、ガガガSP。(ケロロだけど)
アタシはバックホーンで。

あぁ、神様。
人間に音楽を与えてくれて
ありがとう!

あれ?
育児とは大分、離れた記事になっちゃった。

ま、いいか。
カラオケ、楽しみ。
Category :  カラオケ
tag : 
坊主がいない休日。
坊主が帰ってこない日。
時間を気にしなくていい日。

速攻でKARAOKEへ。
最初にヒトカラに行った時は2時間。
味をしめて次回は4時間。
ここ最近、坊主の帰宅時間もあったので5時間が最長だった。
そして! 今日は!

「ろろろ6時間で」

どうしてどもっちゃうのさ。
何にそんなに申し訳なさそうにしてるのさ。
そして、店員さんも、「え? 6時間? 」って、聞き直すな!手でちゃんと「6」という数字を示したじゃんかよ!前回、「5時間」を「4時間」に聞き間違えられたから、学習したんだよぅ。あぁ、小心者。

いつも
「何歌おうか。」
と、時間を無駄にしてしまう気がして、今回は綿密に計画を練っていった。JOYのページをプリントアウトして、歌う順番を一晩掛けてリストアップしたのだ。この暇人め。

あまり得意としないチャレンジャー曲を喉慣らしに1時間半。
好きな曲を中盤で。
後半は、自分が気持ちよ~く歌える曲をガンガンリピート。

バクホン、難しいわ。
がなりたいのに、がなれんわ。
将司のがなる声が好きなんだわ。
なのに、がなろうとしたら、裏返ってキショイわ。

サマージャンボが当たったら、真っ先にカラオケルームを作るわ。

坊主がチャンスセンターを通るたび、アタシに「宝くじを買え」って訴えるのよ。こいつ、両親の経済力に限界を感じて、お手軽な夢を買おうとしているわ。そうはイカのキンタマよ。人生のキビシサを教えたるわ。以前アタシが「ロト」に嵌って、当たった気持ちになって買い物しすぎて働かなきゃならない羽目になった経験を、正座してとっくりときかせにゃならんわ。
Category :  カラオケ
tag : 
雨だ。
雨といえばバックホーンだね!
カラオケ、行こ~っと。

あぁ、今日、ファイナルなんだよね。
今まで自分の中で、遠征って頭がなくて。
地元で見たら、あとはただひたすら次にやってくるまで悶々と耐えるモンだ、と思っていたけど、遠征したら1ツアーで何回も酔えるじゃん。
守備より攻撃ってカンジ。
でもそんな金もねぇし、理解もねぇし。
でも大阪だったら、終わってすぐ新幹線乗れば、日帰りできるんでないの?ぐあぁ!行きたかった。

フン。
こんな時は一人ライブするしかねぇでゲス。

あら、JOYサウンドウェーブになってるわ。
マイうた登録済みデスよ。
なんと、オンラインで採点も出来るのですか。

メランコリーで1位、デスよ!
20070710152100.jpg


二人中…。
20070710152242.jpg


ま、そんなモンデスよ。フ、フンッ。

ギィィ。採点なんかしてたら気になってウタに集中出来んのんじゃー!

バクホン、垂れ流しで、行くで!
今日は「敗者の刑」が、気持ちよ~く嵌れました。
「アバズレ」も「イ○ポ」も「精液」も躊躇なく歌えました。
「新世界」のラップ風は歌えませんでした。いつかはあの部分を、地底を這うような声で歌ってみたいものです。

見事バクホンだらけで111曲歌いましたYO!
「りれき」を見るのも楽しみの一つです。
なんとアタシの前は「GREEN DAY」ばっかり歌っている人がいる。数人で来ているんだろうけど、大塚愛とかミスチルに挟まれるようにグリーン・デイ。どんな空気だったんだろうな~。覗き見したかったな~。

あぁ、今夜も大阪は土砂降りなのかな。
ちょこちょこ行って、免疫つけといたほうがいいのかな、ダンナに。
いきなり、年末、東京で「マニアックヘブン」行ったりしたら、確実にリコンだろうね。

それと、カラオケの最中、アタシに一人マネージャーを付けたい、と猛烈に思った。19曲以上は覚えてくれないから、少し歌うとまた入力。それが面倒だから、有能なマネージャーにアタシが歌いたいウタを察知して入力して欲しい。声が低いから、必ずキーを下げるのも忘れずに出来る人が側にいて、アタシが煙草を取ったら火をつけてくれて、声が擦れそうになったら飲み物を手渡してくれて、「そろそろ10分前です」の対応もしてくれる人が居ないかなぁ、無給で。


Category :  カラオケ
tag : 
何かアタシもモヤモヤ。
坊主も、友達が用事があって遊べなくて、モヤモヤ。
二人共、ウォーーーー!って発狂寸前だ。

今日は父ちゃんが、車置いて行っているし、
行くか? 行っちゃいますか!
行こうぜ!母ちゃん!

カラオケに行ってきました。

ポケットモンスターDPの主題歌「トゥゲザー」を初っ端からかますぜ!
「一緒にトゥゲサーしようぜ!」
「おー!」
意味も分からずノリノリだ。
母が心の中で何を連想したかを知ったら、泣くで。

次は私ね。
「美しい名前」を歌い始めると、奴も上から被せてくる。
この世に音程など存在しない彼の、
出す声量だけは超1級だから、
私の声なんて消されてしまっている。
美しいメロディーが、読経のような音楽に変化する。

人のウタには被せて来るくせに、
私が一緒に歌おうとすると、制止するのは納得いかんで。
だって、ズレてるやん、自分。
音もズレてるけど、テンポもズレてるよ。
速い、速いで!
でも、辻褄が合うように、要所要所でテンポが戻る。
Oh! 奇跡。
本人はズレていることに全く気付いていない。

大きい声出すって、いいな。
何かスポーツしたみたいだな。
坊主も発散出来たかな。
グレートマザーになるんやろ?
どんな事があっても、息子を信じるんやろ?
ここ最近の出来事に、
ついつい、他人の目を気にして、
息子を責めようとしてたで。
アタシもそこまで卑下するような人間じゃないで!
息子も、また然りやで!

「コイツの未来を愛してる」
って、以前リーダーから聞いた、チバさんの言葉が
すっげー、リアルに響いてくるよ。
グレートマザーが愛さないで、誰が愛してくれるのさ。

ちょっと、元気になりました。
いや~、音楽って、ほんっとにいいモンですね~。

2007/05/09
歌いたーい!

Category :  カラオケ
tag : 
今日、テレビで高橋ジョージさんが言っていた。
「カラオケ1曲歌うと、7円入ってくる」って。

私が1時間に歌えるのは16曲。
5時間歌い続けるので、1回で80曲。
1曲7円、として、
それでもバックホーンに入るのは560円か。

あ、でも、1時間100円だから、使った分はバックホーンに
還元されてゆくのね。

勝手にメンバーに缶コーヒーを奢った気分です。



・・・・・・もう、今度は全部、バックホーン、歌いますから!
「抱いてセニョリータ」を2回も歌ったりシマセンから!
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。