ひとり言

Home  >  2008/03
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
ダンナと子供だけの日曜日。

妙な胸騒ぎがしたの。

嫌な予感が仕事中、過ぎったの。

何でか、っていうとね。

秘密の買い物し・て・る・か・ら

コレと
オフィシャル

コレを
金卵
買ったから。内緒で。

ダンナと子供が迎えに来たわ。雨降ってたからね。
そろそろ仕事あがるぞ、って時に
坊主がやってきて、アタシの不安にトドメの一突き。

「帰ったら、衝撃の瞬間が、待っとるで」

と、言い残して走って逃げた!

えーーーー!?
何よ! 衝撃って、何よーーーー!!!


待たんか、コラ!
って襟首掴まえたわ。

「ね、衝撃って、いいニュース? 悪いニュース?」
「うーん・・・、悪いニュース」
「まままさか、ガンダムがバレた?」
「・・・・・・。」
「じゃ、じゃあ、ゴールデンエッグスがバレたか!」
「あのね・・・、両方

撃沈。
ガンダム最終回よりも悲惨。
血の雨が降る予感。
スポンサーサイト
Category :  映画・TVドラマ
tag : 
ガンダム00 1期の最終回。

考えさせられたわ。
主人公の最期の手紙。

   マリナ・イスマイール。
   あなたがこれを読んでいる時、俺はもう、この世には・・・。
   武力による戦争の根絶。
   ソレスタルビーイングが、戦う事しか出来ない俺に、戦う意味を教えてくれた。
   あの時の、ガンダムのように。
   俺は知りたかった。何故、世界はこうも歪んでいるのか。
   その歪みは、何処から来ているのか。
   何故、人には、無意識の悪意というものがあるのか。
   何故、その悪意に気付こうとしないのか。
   何故、人生すら狂わせる存在があるのか。
   何故、人は支配し、支配されるのか。
   何故、傷付け合うのか。
   なのに、何故、人はこうも生きようとするのか。
   俺は、求めていた。あなたに会えば、答えてくれると考えた。
   俺と違う道で、同じものを求めるあなたなら、人と人が分かり合える道を。その答えを・・・。
   俺は、求め続けていたんだ。ガンダムと共に。
   ・・・ガンダムと・・・共に・・・。

答えは、出るのかな。

ケンカって、戦争みたいなもんだ、と思ってて。

身近な人にも戦争しかけちゃうアタシがいて。
そんな人間が、何十億人といて。

でも、大半の人は、戦争よくない、って思ってるんだよね。
なのに未だに答えが出ないね。

どうしてだろうね。

と、悶々と考えてた、抜け殻の日曜日でした。

土曜日が待ちきれなかったんだよ。
すっかり子供だよ。
「アタシはこれからの半年間、どうやって過ごしたらいいのー?」
「通常業務に戻って下さい」
って、家族の心の声が聞こえたわ。ラジャー。

バックホーンが歌、歌わなかったら、アタシ、ガンダム00に出会えてなかったわ。
バックホーンに感謝。
そして、再来週の土曜日は、ライブだね。


こっから↓は、ガンダム00観てなかったら
訳わかめなので、スルー。


Read More...

Category :  兄の生態
tag : 
「あのね、お母さん・・・。
 ・・・あー、・・・やっぱり言うの、辞めようかなー、
 秘密にしちゃおうかなー・・・」

と、言うときは。
喋りたくて喋りたくてタマラナイ時ですね、だいたい。

好きな子が出来たみたいです。
白状しました。
っつーか、自分で勝手に話しだしました。

恋する男は、カワイイな。
妄想に火をつけたら
宇宙まで飛んでっちゃうな。

運動、苦手なはずなのに
いつのまにか、クラスで一番ドッヂボールがうまい人になってるからな。
妄想に火が付いて、
「あー、オレ、もしかしたら『好き』って言っちゃうかも」
発言まででちゃったヨ。

目がアラーの神の方向を向いていました。
えぇ、現実を見ていないのです。

学年が変わってクラスが離れたら
ライバルが現れるかもな、って
心配シテマシタ。

でも、アタシ、そんな妄想ロケットエンジンを搭載した坊主が愛しくて(面白くて)
「学校行くのが、楽しいデショ。
 いいわね、恋って」
と、炊き付けました。

坊主、
「ねぇ。これ、父ちゃんに内緒にしててね」
といいました。

「何で?」
「だって、父ちゃんに言ったら、絶対、からかうから」

あぁ。
納得。
ラジャー。
父ちゃん、おちょくるからね。


けど、アタシ。
坊主が寝た後、ダンナに報告。
得意気に、こう言いました。

「悪いね、ダンナ。
 坊主の信頼度
 アタシのほうが上回ってたみたいね。
 10ptゲット」

って、言ったら。

「俺が知ってる、って坊主が知ったら、
 オマエの信頼株、暴落


はっ。
そうだった。

翌朝、坊主の後ろで口パクで

「オマエの好きな子、○○さん」

って言ってるダンナを
狙い打ちたいぜ。

やっぱり、言うんじゃなかった。
激しく、後悔。


Category :  ハンドメイド
tag : 
ユニクロ×ガンダム00のコラボレーション。
ユニクロ1
Tシャツ買うと、ガンプラが付いてくるのよ。
1/144 エクシア ホワイトバージョンがっ!
買ったわよ、2着。
当然ガンプラ2個くれるんだと思ってたら、
レジのお姉さん、1個だけ持って来たわ。
「あの・・・、1着に1個付いてくるんですよね?」
「あっ。2つ要りましたか?」

えぇ。2つ要るんです。

ホワイトバージョンなので、
自分で着色して、コンテストに応募しようぜ!

で、二人で仲良く組み立てて、着色。

坊主のセンスにビックリ!
ユニクロ2
エ、エクシアじゃねぇ!
なんか、ベネトンチック。
ちなみに、アタシのは左側デスからね。


Category :  ダンナのポツリ。
tag : 
今朝は久々に目覚めが良かったな。
やっぱり早寝すると早起き出来るんだね。

ダンナも目が覚めて、
そろそろ下に降りるべ、って言ってたら、
枕元にある鉢植えの葉っぱの状態を見ている。
今までそんな事したことないのに。

不自然よね。しかも寝起きでね。

「何やってんの?」
って聞いたよ。

なにやら、夕べ寝る前に
ものすっごい大きい鼻クソを摘出したらしい。
傍にティッシュが見当たらなかったから、
植木蜂に投げ込んだんだそう。

・・・・・・。

ま、いっか。糞系は肥料になるしね、多分。
Category :  THE BACK HORN
tag : 
ここ読んでくれてるバックホーン好きの皆さん。

アナタの事デスよ!

まさか、ひっそりしすぎて
気が付いてないのでしょうか?

右側に「バックホーン ひっそり友の会」のステッカーが貼ってあるのですよ。
そして、なんと自分のブログに貼り付けられちゃうんですよ。

反面ティーチャーが、
作ってくれたんですよ。

カバンに貼るステッカー感覚で
自己主張がさりげなく出来るイカシタこれを
無料で頂いちゃいました。

ありがとう!反面ティーチャー!
ジーク!反面!

ちなみに反面先生は自分用に
thee michelle gun elephant友の会
大人の部
を作ってました。
これも、ステキ。

2008/03/20
ライカ犬。

Category :  日記
tag : 
この間、うた姉のところへコソ見しに行ったのよ、いつものように、ちょいと出勤前に。

ヤベェ!
失敗した!
こんなタイミングで見ちゃダメだ!

クドリャフカという犬の事、アタシ、全く知らなかったヨ。

登校直前の息子も一緒になって画面を見つめていたよ。
(アタシが読んでやりながら)

見終わって。
坊主も、アタシも涙が止まらんかった。

「かわいそうだよー、何でこんな事するのー」

大人のあたしでさえこうなんだから、
8歳児は動揺して、声が震えてた。

いいか、坊主。
学校へ出発時間だから手短に言うよ。
きっとね、
こういう決定が出来る人は

これをされたら、相手がどんな思いをするんだろ

っていう事を知らないか、忘れちゃってるんだよ。
8時過ぎたぜ!早く行け!GO! GO! 

袖で涙を拭う坊主を急かしながら、
アタシも崩れた化粧を直す時間、ナシ!

仕事しながら、悶々と考えてたわ。

宇宙開発にしろ、
医療の発展にしろ、
犠牲は必要デショ、っていう意見。

でもね。

少なくてもクドリャフカは、人間を信じてたんだよ。
実験に加わった人達の中で、
いったい何人の人が宇宙で哀しげに鳴くクドの声を想像したんだろ。


Category :  日記
tag : 
ブログ始めて明日で1年だわ。

で、久しぶりに読み返してたら、
去年と何ら変わってないわ。

相変わらず、酒呑んでばっかりだわ。

今見れば、ブログペット並みの記事の薄さ。
でも、それもいいかもね。

今日、コレ買ったぜ!イエー!
カメラ、壊れた、あぼーん!

だから、何よ、的な、ね。
ゆるさも大切ね。

日記は続かなかったけど、
ブログは続いてる。

それって、人との繋がりがあるからだね。

(オネエチックに読んでみてネ)
「こんな事があったのよォ」
「エー、あたしも、ある、あるぅ」
「でしょ、でしょ、ワカルでしょ」

って、言われたら嬉しくなっちゃうじゃない。

最初はバックホーンのブログパーツが貼りたかっただけなんだよね。
で、姪っ子が「ブログやってる」って言うから、相互リンクしたりしてね。
(でも、そのうち、姪っ子、ネット上で失踪。思春期はイロイロ大変なのね)
どんどん、友達が増えて、
リアル友よりも、人数増えたで。大幅に。

ホント、世界が変わった1年だったなー。

さぁ、2サイクル目、始動!
今年がもっといい年でありますように!
(出来れば妊娠しますように!)


Category :  日記
tag : 
さてさて。

そろそろ、ビリー隊長の元へ戻るか。

って、ブートキャンプのDVDを、久しぶりに開いてみたわけさ。

「た、隊長!
 何処っすか!」

ケースの中身は空っぽさ。
隊長が脱走してやんの。

さぁ、隊長の捜索開始だぜ。

多分~、PS2にケロロ軍曹が入っているという事は~、
ケロロのケースの中に隊長が、居るのかな?

って、season3⑤のケースを開いたら。

「ケロロ軍曹season3⑦」が入ってました。

我が家のだらけた事情を理解していただけましたでしょうか?
それを見るためにPS2を開いて、挿入、
で、今まで挿入されてたDVDを、元のケースに仕舞うのではなく、
今しがた挿入したケースに収める。

だから、DVDに限らず、家中のCDが全てこんな状態。

LOSTにいたっては、全てのDVDが
一つずつずれてます。

ブートキャンプなんて、
かなり昔のことなので、
どの辺りで拉致されたか
全くワカリマセン。

果たして、救出出来るのか!
このまま、迷宮入りになってしまうのか!

前回の事件も未解決なのに。

(バックホーンのマニアックヘブンと、
 ダンナのデフテックが
 神隠しにあいました
 今頃、神の温泉地で風呂でも炊いているのでしょうか?)

あぁ。ピリー・ブランクス様。
腹筋を鍛えたい時に、あなたはいない・・・。

地道に捜査するけれど(全てのDVDを元のケースに戻す作業)
一向に現れてくれません。

って、ふとPS2の脇を見たら!

放置されてマシタ!

犯人は息子。

頼むよ。
ケースにだけはしまっておいておくれ。

埃被って、隊長、再起不能。
データを読み込んでくれなくなりました。

ご臨終。

いえいえ! 明日、緊急オペです。
PS2分解して中のレンズを磨きます。

それでダメだったら、
本当にお葬式。

隊長。
アタシのゴッドハンドでのミラクルを信じて!

Category :  映画・TVドラマ
tag : 
先週のガンダム00は
アタシのショックが余りにも大きかった。

ようやく立ち直って
記事にすることができるようになりました。
兄貴が、死にました。
23話1

家族のことを思い返すとき、
「オヤジ、オフクロ・・・」
ってくるのかと思ったら。

そうだよね。
自爆テロに巻き込まれて家族が亡くなったのは
子供の頃だったもんね。
その頃は、オヤジ、なんて呼んでなかったよね。

いい大人の男が
「とうさん・・・。かあさん・・・。」
って来た時点で、アタシ、号泣。

復讐、報復の連鎖。
それが戦争なんだよね。

戦争は良くない。

解ってても、
多分、息子が誰かに殺されたら、
アタシ、自分が犯罪者になってもいいから
その犯人に報復したい、と思うかも。
犯人を許す自信がないわ。


で、兄貴もここで仇を討って、死んでしまうんだけど。
その最期、見えてきた地球に向かって言った台詞がズーンと来たね。
戦争を繰り返す地球に向かって(その戦争を繰り返してしまった自分に対しても)
23話2
「よう、・・・お前ら・・・、満足か?
 ・・・こんな世界で・・・。」
23話3
「俺は・・・嫌だね」

もうね、アタシ、エンディングの間、むせび泣き。
それを横目で見ていた坊主が

「アニメで泣いてんじゃねーよ。恥ずかしい」

馬鹿者!
物語に感情移入できるのは、良いことなんだぞ!
ドラマ見て泣くことは、決して恥ずかしくなーい!
それに、これ、ホント、よく組み立てられた話なんだ!

それにね、
アンタだって以前、道端に落ちてたマイメロディの縫いぐるみ(誰かの忘れ物)を
友達が蹴ったとき、
「やめれや!可哀想じゃろーが!」
って、言ったじゃん。
あれ、かーさん、すっごく感動したんだけど。
あれって、人形に感情移入して、の事でしょ、
あーこの子、優しいな、って思ったんだから。


あれれ。
坊主の様子がオカシイよ。

DSを顔の真横に立てて、黙り込んじゃったヨ。
これで泣いた顔、見せないようにしてるつもりのようです。
肩、震えてます。

土曜日の晩に、二人して泣きました。

坊主は、「優しい子」って言われた事に対して。
アタシは「ロックオンが死んじゃったー」って。

マジで翌日、仕事になりませんでした。
抜け殻よ、抜け殻。

Category :  映画・TVドラマ
tag : 
28時間前くらいから、猛烈に、
スジャータ・ヨーコ
スジャータ・洋子(左)になりたい!

と思っている。

ここぞ! というときに、有給休暇をとりたい。



Category :  日記
tag : 
僕はね、チョット前、軽い気持ちで「放火遊び」をしちゃったんだ。

それも、一度だけじゃないんだ。

ボヤ程度だけど。
そのうち何度か、お母さんに見付かっちゃうんだ。
その度に、泣きながら謝って、

「もう、こんな事は二度としない」

って心の底から思うんだけど、
それでも、暫くすると、また火をつけちゃうんだよね。

それで、この間も火をつけて、
その辺りを燻らせただけで、お母さんにも見付からなかったから、
ちょっと、ホッとして、今日も朝からDVD観てた。

いつかはバレる時が来るの、知ってるよ。
「見付かったらどうしよう」
ってハラハラしてるんだけど、
今日は、そんな事も忘れて、好きなアニメ見て、ゲラゲラ笑ってたんだ。

そんな時、いきなりお母さんが、僕の名前を呼んだ。
「お片づけしなさい」
と言っているのではない、と咄嗟に思った。
体の血が一瞬にして全部水道の水になっちゃった、と思うくらい
寒く、冷たくなった。

見付かったんだ。バレたんだ。



スミマセン、回りくどくて。

上記↑の状況を想像して、
うちの坊主の怯えた顔を思い起こしてください。

アタシの手に握られているのは、
チョコレート食べた後の、包み紙。
「ゴミ箱に捨てな」
と言っているのに、いっつもしてなくて、
今日も、数日前のものが、隙間から出てきたときの、アタシの反応。

そして、坊主は連続放火が見付かってしまったような顔で立ってんのよ。

あ~あ。
また、やっちゃった。
ポイ捨てを
まるで殺人でもしちゃったかのように
怒っちゃった。




Category :  日記
tag : 
今週、アタシ、土日休み。
ダンナ、土日仕事。

なので、土曜日に、坊主を映画に連れて行きました。

「超劇場版 ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」
途中、思いっきりガンダムになってました。
テーマ曲も流れました。
「たかが、メインカメラをやられただけだ!」
の名台詞も聞けました。
帰りにポケモンバトリオもさせてあげてね。
ちょっとオッサレーにピザなんか食べてね。

いいねぇ。

明るい店内で、小洒落たBGMの中で
ガツガツピザ食う姿。
何故かポタージュスープをチョイスして、
不器用にスプーンで掻き込むように飲み干した後、
言葉ナシ、ジェスチャーで(ごちそうさま)って手を合わせて
またピザをがっつくさま。

「うまいか。
 うまかったか。
 そうか、そうか。
 よーし、よーし」

って、頭撫でたくなるぜ。

帰りの電車で
「おかーさん、今日、楽しかった、アリガト」
の連発。

照れるじゃねーか。このバカ!
って、泉谷しげるみたいに、言ってしまいたいキ・ブ・ン

そんな幸福な土曜日を過ごした後の、本日、日曜日。

「今日は、大掃除、するで」

のアタシの言葉に震え上がる坊主。
ダンナもその意味を知っているから
坊主に言う。

「天使の母ちゃんと、悪魔の母ちゃんが日替わりなんだよ、ウチの場合。
 昨日は天国、今日は地獄だ」

坊主、凹むのかと思ったら、

「じゃ、明日は天国だね」

なんというポジティヴシンキング。

けど、そういってられるのも、今のうち。
Category :  兄の生態
tag : 
どうせ明日は休みなんだ。
だから怒涛のブログ更新なんだ。

息子におもちゃを買い与えすぎなんだ。
だからあんなに片付けないんだ、きっと。
いっそのこと、カードゲームだけに絞れば
片付けるに違いない。

って、この間(実は毎回)キレて

「散らかしているということは、
 要らない証拠だな!
 今出ているものは全部捨ててやるーーーー!」

って、レゴからポケキッズから、トミカに至るまで
全てゴミ袋に詰め込んだ。
坊主もアタシに似て、
0 か 10 しかないので
「じゃ、いいよ、わかった」
って涙浮かべて、フンッ、って向こうむきやがったから
アタシもそんな挑発に乗って捨てる準備を始めた。

で、今、2階には不燃ごみの日を待つ荷物でいっぱい。

それでもまだまだあるおもちゃでここ数日遊んでいた訳ですが。

昨日、仕事を終えて帰ってきたら
坊主とダンナが戦状態。
その残ったおもちゃも片付けていなかったので
ダンナが切れて、残っていたそれもゴミ袋に詰めた様子。
でも、捨てる気はなくて戒める為だったので
捨てる、といって、家の裏に隠していた。

「いいよ、俺が片付けてなかったんだから、捨てられても仕方ないよ」

と、口では言っているものの、
目は他人のせいにして(おもちゃを捨てる親のせいにして)
憎しみに満ち満ちている。

全く、アタシを見てるようで、ヤだよ。
ダンナも、
「性格、オマエソックリ」
って、追い討ち。

「顔はまんま、俺に似て、性格と足の裏はオマエ似。
 これって最悪のパターンだね」

(多少ムッとしながら、でも当たっているので)
「ほんと、逆ならよかったのにね」
と、多少の嫌味付きで返す。

ダンナ、顔はアタシ似が良かった、部分をスルーしながら、
「ホント、俺、自分の性格、スキだもん」
と、言いやがった。

それから暫くして、ダンナ、坊主に向かってこう言った。
「ゴミ集積場に行ってみたら?
収集車が来てなかったら、まだおもちゃ、あるかもよ」

坊主、走って玄関飛び出したわ。

坊主よ、家の裏におもちゃ、隠してるんだから
ゴミ集積場に行っても、何もないヨ。

「きっと、べそかきながら戻ってくるんだぜ」

ってニヤリと笑うダンナの顔、邪悪な顔をしてマシタ。
「でも、そんな仕打ちをする自分でも、スキなんでしょ」
って言ったら、更に笑って
「このまま放置したら、サイテーだけど、
 『捨てずにここにあるよ、今度からは片付けるんだよ』
 って渡すからね」
と、得意そうに裏から荷物を取ってきました。

けれど、待てど息子は帰ってきません。
その辺で泣いてるんじゃないだろうか?
と、心配になったダンナが様子を見に行きました。

帰ってきたダンナ、
「俺の計画が崩れた」
と、言いました。

泣いてんだろうな~、と思ったら、
「おもちゃ、捨てられチャッタ~」
って言いながら、チャリ漕いで遊んでたらしいデス。

坊主が一枚上手。
というより、完全に親が舐められてマス。
この人たち、絶対おもちゃ、捨てない。
って、思ってるんだと思いマス。

甘いぞ、坊主。
父ちゃんはそうかもしれんが、
母ちゃんはオマエに似て邪悪な性格してっから。
今週、捨てっから。
一度、痛い目みたらいいんデス。

おもちゃを買い与えた親が悪いんだけど
片付けないとこうなる、という辛い現実も見なされ。

アタシも漫画全部捨てられて、
ショッキングだったけど
おかんのルール(社会のルール)を守らなかったら
痛い目みる、ってことを知ったからね。
片付けなかったから、痛い目みる、って身を持って知るがいい!



・・・と、言いながら、やっぱり勿体なくて、
今日の休み、分別作業に入ろうと思いマス。
レゴって、高いじゃん。

Category :  映画・TVドラマ
tag : 
最初はね、
バックホーンが
罠ジャケ
EDだから、って理由で見始めたんだけど。

ヤバイわ。
ヤバすぎるぜ、ガンダムッ!
ガンダム00 ロゴ


こんなに救いのない(現時点で)話の展開、
アタシ好みだよ。
様々な視点から物語が進むのが、いいね。
絶対悪 対 正義
じゃないのが、いいね。

戦争はどうして起こるのか、っていう
答えの出ない問題の、応えを見てみたいよ。

どうして争いが起きるんだろ。
色んな考え、利権、宗教問題。
それぞれの主張を、互いが通そうとするから
ぶつかるんだよね。

「戦争はいけないよ」

そんな事は解ってるよ。
頭では、皆知ってるよ。
でもアタシ、自分の家族が誰かに殺されたら
やり返さない、っていう自信がない。
坊主が殺されたら、自分が犯罪者になってもいいから
相手を殺したい、って思うかもしれないよ。

こんな小さな子供が、
ガンダム00 1
貧困の中で、誘拐されて、洗脳されて、ゲリラ兵に仕立て上げられて、
その上放置されて。

テロに巻き込まれて
家族を亡くして。
ガンダム00 2


国に利用されて、使い物にならなかったからって
処分されそうになって。
ガンダム00 3


ガンダム00 4
描写もむごくて、おかーさんは泣けてきたよ。

伏線の張り方が、絶妙。
ってか、アタシ好み。
これは、途中から見るよりも、
1話からじっくりと、その伏線を楽しむべき。

ってダンナに、
「『LOST』薦めておいて、時間掛けてようやく1stシーズン観終わったトコロ、
非常に申し訳ないのですが、
ガンダム00、最初から観てみませんか?」

あんまり押すと、引かれるので
我慢して、我慢して、この話題に触れないようにしていたのですが、
(黙ってBGM的に流していたら、そのうち見るかな?
 ガンダム世代だからね、って。)
ここ最近の話の盛り上がりに、ついつい熱く語ってしまい
案の定、思いっきり、引かれてしまいました。

しかも、酒呑みながら語ってしまったので
自分でも
「あ~、同じ話を繰り返しているな~」
と感じてはいたんだけど。

「とにかく、リアル!
 話が堅実で
 伏線と謎がいっぱい!
 さぁ、キミはこの謎を、どう解く?」

って、めっちゃ、しつこく奨めたらしいデス。

「絶対、見ない!」

って、朝、言われマシタ。
サンライズさん。
スミマセン。
普及のつもりが、視聴者を一人、消してしまいました。
Category :  日記
tag : 
義母のお見舞いの後で、病院近くに新しく出来た
ゆめタウンにでも行ってみようかね。

「アタシ、あれ食べたいなぁ。
 大理石の上で、アイスこねくり回して作るアイス」

なんて言いながら、何を買うという訳でもなく
フラフラ、ダラダラ歩く。
今日はダンナという名のストッパーがいるので
衝動買いは皆無でアリマス。

上から順に見てきて、1階に辿り着いた頃、
ただ見て歩き回るだけに飽きた坊主が
「暑い」だの、なんだの言い始めたので
一旦外に出て涼もうぜ、って出口に向かって歩いていた。

その先に、すっごい行列が出来てて、
「何の行列だろうね、お母さん」
って聞いてくるから、見てみたら看板に
「マーヴェラス クリーム 最後尾はここ」
ってあるから
「化粧品じゃね?」
って言うと、坊主、
「うわー、道理で化粧品くさーい」
って鼻つまんだ。

ホラ、アタシ、最新流行コスメから
一番離れた星に住んでるから。

そんなに売れてんの? 
昔はやったディオールのボディ用ジェルみたいなやつかな?

なんて思いながら、行列横目に歩いていく。
途中、「○番、○番は売り切れました」って紙見て、
あぁ、流行コスメを知らなくても、生きていけるんだぁ、としみじみ思いながら
通り過ぎようとしたら!

「あーーーーーー!」

これじゃん、これじゃん!
アタシが食べたかったヤツ。
行列の先頭で、大理石の上で捏ねてましたわ、店員さんが。

クリーム、って言うな!
アイスと書け! アイスと!

うぅ。
ゴネる坊主の機嫌をとりながら、
この行列に並ぶ勇気、ナシ。

プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。