ひとり言

Home  >  2008/07
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
今週は気の進まない行事が目白押しで
記事も更新できないな~、
コメントレスも、訪問もできそうにないな~、
と思っていましたが。

そんな憂鬱な行事を吹き飛ばす出来事に遭遇。

さっき、あたりめ齧ったら、

ゴリッ

って鈍い音がして。

前歯が、折れた。

おそるおそる鏡を覗いたら、
志村けんがババァ役をやってる時のようなアタシがいた。

ひえぇぇぇぇ。

今日のプール当番をしたくなくて
「雨が降りますように」
って呪って、本当に雨が降ったバチが当たったのか。

明日は朝からラジオ体操。
明日は1日だから、仕事に穴を空けられない。
明日もプール当番。
そしてあさっては朝から子ども会行事。

いつ歯医者に行けるの?

で、筋肉ミチコにメールした。
すぐにミチコから返信が来た。

「私も経験があるわ。すぐにはなんともならないから、
明日は休みを取ったらいいわ」

うわわ。ミチコが仏に見えてきた。
ごめんなさい。
筋肉ミチコって言って、ごめんなさい。
筋肉バカ、って思ってごめんなさい。

「歯が折れてショックなはずなのに
 自分のマヌケ面に思わず笑っちゃったわ」

(本当に)意外なトコロから勇気をもらいました。

取り合えず、明日のラジオ体操はマスクを装着して参加。
(しかも、コドモ用の給食マスクだから、顔の大きさが強調されるのヨ)

それにしても、何が悔しいって、
食べてたあたりめが、それほど美味しいものではなかった、って事よ。


スポンサーサイト

2008/07/25
疲労感。

Category :  兄の生態
tag : 
暑い中、みなさん、お疲れ様です。
冷房入れてても、動いたら汗が流れるって
どういう事や。

仕事終わって家に帰ったら無法地帯になってるしよぅ。

このクソ暑い中で掃除機でもかけようか、と腰を上げて
もくもくと掃除機かけてたら、
息子が

「この掃除機に当たったら、命が1つ減る!」

というゲームを始めやがって。
トロいから、すぐ当たるし。

「あぁ、命が2個減った。3個減った。」

そんなことはええから、片付けをせんか。

その上、「掃除機かけ終わったからコンセント抜いてよ」と言うと、

「あ、コンセントに触ると致命的ダメージ」

お前!ぴしゃげるよ!

そして、抜いたコンセントを鼻の穴に差し込んで

「電源チャージ」

モウ、ツカレタ。
本当ニ、ツカレタ。

2008/07/22
悪魔の靴。

Category :  日記
tag : 
この間、家族でショッピングに行ってきました。

うちはショッピングにおいて、
一般的な男女の関係が逆。

ダンナは、ゆっくりショッピングを楽しみたいの
アタシは目的のものをとっとと買いたいの。

ダンナは死ぬほど見て周り、価格やデサインを比較したい人。

「だから、今日は歩いてもらうよ」
って、目線がアタシの足元へ行った途端、凍りつきました。

「お、お前、それ、履いてきたの・・・?」
「うん。履いてきちゃった、悪魔の靴を」
悪魔の靴
ご覧いただけるだろうか?
靴にこびりついた血の痕を。
これが履くと必ず出血し、一歩も歩けなくなるという、
そして、分かっているのに、「今回はイケルかも」って思わせてしまう
呪われた靴なのだ。

家族のテンションが、面白いくらいに下がる、下がる。

そして案の定、歩いて2時間もしてきたら
靴に血が滲み始めた。
もう、帰りたい気分。
靴脱いで、裸足で歩きたい気分。
実際、最初に履いた時、
あまりの痛さに広島の夜の街を裸足で駅まで歩いたわ。

アタシだってね!
1000円、2000円の靴だったら
こんなに固執しないわよ!

ダンナが懇願してきたよ。

「頼むから、今日は靴を買ってくれ」

ホントねー。
何でかしらねー。
ガンダムとバックホーンには
ホイホイお金が使えちゃうのに
どうして靴だと二の足踏んじゃうのかねー。

「ホラ、見てみろ。セールやってっぞ、セール!」
「おー!2足で2980円だってよーーー!
 お買い得だなぁ!絶対、買え!」


ホントにねー。
何でかしらねー。
2足で2980円の靴の履き心地のいいこと!

それでも、また、喉元すぎれば、あつさ寒さもひがみ顔、って言うけれど。
また、再び悪魔の靴を履いてしまいそうな予感。

2008/07/15
葛藤。

Category :  兄の生態
tag : 
ふう。書くか。

実は坊主、先月末に
保護者の当番ナッシング!
という、ゆる~い、しかし、ズボラ親にとっては
なんとも有難いサッカークラブを退部しました。

ガチのスポ少サッカー部に!
という、ダンナの強い希望もあって。

ここだけの話(でもないか)、
坊主は運動することに対して苦手意識がちょいとある。
原因は、親がさせてないからってのが、大きいな。
アタシ自身が運動会だけでなく、体育そのものを

この世から消えてなくなりますように

と、始終呪っていたような小学生だったので
すごーく、気持ちが分かるのよ。

でもね。
逃げてばっかじゃ、イカンね、
いつかは何処かで立ち向かわなきゃいけない時がくるからね。

サッカーが上手くなる、というよりは、
アタシとしては、苦手なものに立ち向かう、というニュアンスで
スポ少の門を叩いたのです。
固い決意の元に!

で、先週見学に言ったのですが。

坊主、その1週間前から
本気で体調崩して。

でも、アタシ、坊主の気持ちを考える前に
「苦手な事に立ち向かうのだ!がんばろう!」
ばっかりを繰り返してて。

切り離して考えてたな、子供の気持ちと、
これがきっと将来役に立つ、という大義名分と。

それでもまだ、目にするまでは
「なんとしても入部して、続けさせる」
と、決意していたのですが・・・。

レ、レベルが違いすぎる・・・。

決意がちょっと揺れました。

それでも!
入って続けていれば!

子供とは別の場所で、親の手伝いに関するマニュアル本を見ながら
説明を聞いて。
(プリント、のレベルじゃねーぞ・・・。)

決意が揺れて、思わず後ずさりしてしまいました。

・・・い、いや・・・、それでも・・・続けていれば・・・。

同じ日に見学に来てた保護者の方と
ちょっと話をしてて。
高学年のそのお子さん、
今まで何をやりたい、というのがなかったのに、
ここ最近、「絶対サッカーがしたい!」って言い出したらしく。

そういえば、前のクラブでも、
ずーっとサッカーがしたい、って言ってて、
高学年になっても気持ちが変わらなかったらいいよ、って
5年生になってサッカー始めた子がいたな・・・。
あの子、待ちに待ったサッカーが出来る!って
イキイキしてたな・・・。

決意が揺らぐ、レベルではなくなってきました。
ふと、坊主を見たら、見学の輪から離れて
膝を抱えて縮こまっておりました。

何か、ショボーンとなって、
終わった後、マックを二人で食べながら

「どうする? サッカー、したい?」
「・・・気持ちは行ったり、来たりだよ・・・」

頑張りたい、けど、吐いちゃうくらい嫌なんだ・・・。
そこで改めて自分と重ねて考えてみて。
何もサッカーに限る事じゃないじゃないか。
すでに水泳を続けてるんだし。

針は大きく
「止めよっか」
の方向に傾きました。
ここで、ダンナが、「行くで!」と言ってくれたら、
親子共々、しぶしぶ腰を上げるだろ。

しかーし。
帰ってきたダンナ、意外な事に
「嫌なら、今は止めてもいいで。
 父さんと練習して、やりたくなったらまた始めればいいさ」

あ。
オイシイトコ、持ってかれた!

っていうより、先に出たのは

マネージャー的仕事をしなくていいんだ~。
月に1~2回の休日の試合に出なくていいんだ~。

という、肩の荷が降りたような開放感。

「止めよっか」

その言葉を聞いて、正座からトド並みにほんわか緩んだのは
坊主だけじゃなかった。

そんなにいやだったのだろうかね。
坊主の口から
「イングリッシュ、習いたい」
発言が飛び出した。
開放感がお調子者のケツに火をつけて。
「皆で海外旅行行くとき、俺が通訳してやるから」

開放感からお調子者母のケツにも火がついて。
海外ねぇ・・・。
ベトナムに行きたいわ。
ベトナムで雑貨買い漁って、帰りに香港でも買い物したいわ。
今のところ、宇宙に行くのと、海外旅行が同じレベル。
夢が膨らむわね。
きっと行けるわ。宝くじで。
Category :  料理
tag : 
うちは「塩」と「砂糖」にラベルを貼ってないので
当時はよく、間違えていました。

作っている最中も味見を一切しないので
海水に浸かったような酢豚を作成したことも
今となってはいい思い出。
(出来上がった酢豚を流水で水洗い。)

ホラ。
今はもう、主婦歴、長いから。

って、一切のものに、ラベルなんて貼ってませんよ。
ラベルなんか貼らなくても、分かる!って。

時々キッチンに立つダンナが引っ掛かってくれれば
面白いな~、なんて。

そんなトラップに。

己で引っ掛かってもうた。
ひじき?わかめ?

どっちがひじき?
どっちがわかめ?

く、悔しすぎる・・・。
Category :  兄の生態
tag : 
本日、休みを利用して、
息子の部屋を大掃除。

大量に積み上げられた「コロコロコミック」が
雪崩を起こしてるぜ。

断固として言ったわ。

「1年分、残して、後は資源ゴミ」
「ええーーーー!?」

坊主には、勿体ないお化けが取り付いてるし、
ゴミまで愛せるエコロジー精神の持ち主だし、
モノに感情が宿ってるという思想家だから。

泣いた。
ポロポロ涙こぼしながら

「ぐえっ、ぐぇっ」

って言いながら涙を拭うので

「捨てるまでに、今のうちに読んでおきな」
って、アタシは片付けを始めたよ。

アタシが鬼にならないと
この家はゴミ屋敷になってしまうでしょ。
おーっと、それは捨てるな、要る物だ、
あーっと、それはゴミじゃない。
そんなアタシが、あまり大きな声で言えたもんじゃないけどね。

だって、アタシは片付けてるもん

片付けしてる横で、これ見よがしに泣いてるよ。

そして、その最中で息子の学校のプリントを発見。
提出しなければいけないプリントが。
おもちゃの中に、グシャーってなってた。


「さわやか 3組・・・」

その声を聞いた途端。

さっきまで泣いていた坊主。
アタシの声を消すように

「あーマンガ、面白かった!
 さ、片付け、片付け」

切り替えが、早ぇ・・・。
Category :  日記
tag : 
ようやく記事にするべな、大阪旅行。

絶対に!ぜーーーったいに!
同日行われる、「バックホーン・武道館」のワードは
家族の前では、禁止よ!
ちょこちょこ携帯いじってたのは
武道館ライブへの未練、という事実を悟られてはならないぜ!

朝、7時前の新幹線で大阪まで行く。
息子、新幹線大好きだったもんな、ポケモンに嵌る前。
南海ラピートとか、懐かしいな。
アタシも結構覚えたんだけどな、もう、忘れちゃったな。
こうしておもちゃで遊んでた機体が
目の前にある、って、結構興奮するな。

N700系に乗りました。
喫煙車両がない機体のようです。
煙草吸うときは、車両の間の喫煙ルームで吸います。

想像してたのは真ん中に空気清浄機があって
10人くらい入れる部屋。

でも実際は両側に2部屋。
しかも2名づつしか入れません。
大阪1・新幹線
おぉう。
とうとう、喫煙者はこんな小狭い場所に隔離される時代になったのですね。

ダンナが言ってました。
他の喫煙車両がある便は
停車駅ごとに白くなる。


白くなる?

それは、乗ってきた人が煙草を吸い始めると
今までいた人たちまでもが
一斉に皆が煙草に火をつけるからなんだってさ。
ケムリで車内が白くなるから。
そっか。
吸わない人(コドモとかね)はキツイ話だね。
了解、了解。

煙草に火をつけて、窓から見えたのは「やっさ饅頭」の文字。
消した時見えたのは「福山」の看板。
三原から福山まで、煙草1本分の距離。

うぅむ。
新幹線って、ホント、速いね。

2008/07/04
USJ

Category :  日記
tag : 
大阪2・USJ
開門と同時にGO!
さぁ、待ち時間をどれだけ少なく出来るかな。
大阪3・USJジョーズ
「反時計回りコースで行きます」
ダンナが言いました。
一度にたくさんの人数が参加できるアトラクションが
回転がいい、との事。
何度も何度も、人のブログを徘徊し、
ガイド本を読み漁り、
勉強した結果だそうです。

そのお陰か、「ジョーズ」「ジュラシックパーク」は待ち時間なし。

ってか、これだけでダンナ、
「俺、添乗員の素質がある!
 添乗員、天職かも!」
って拳、握ってました。

全く。
電器屋に行けば
「俺、デオデオの社員になればよかったかも!」と言い、
河原でラジコンヘリを見かけたら
「ラジコンの会社、受ければよかったな~」とたそがれ、
息子の勉強を見てやりながら
「俺、教えるの、うまいなぁ」と自画自賛をし、
いきなり何の脈絡もなしに
「俺、多分、営業に向いてる」(今の仕事は営業ではない)
と確信をもって頷いてみたり。
どれだけ才能があるのか。
そして、その才能を無駄にしてんだね、っつったら
「そう」
だってさ。ここまで自分に自信を持てたら
幸せだろうなぁ。

大阪4USJ自販機
ジュラシックパークの自販機。
蒸気が心地よい。
大阪5・帽子
相当、気に入った様子。
でも、買わないケド。
大阪8・USJランチ
お昼ごはんは外に出て食べました。
パーク内は高いもんなー。

ジェットコースター
「ハリウッド ドリーム ザ ライド」に乗りたくて。
でも、息子は身長が足らなくて断念か、と思ってたら

「ロンリーライダー専用」
って書かれてるコースを発見。
ホラ、4人掛けだから、3人組で一つ余った席に
ロンリーライダーが乗り込むんですよ。

「俺たち、待ってるから、行ってらっしゃい」

皆が楽しく仲間と並んでいる脇で、
ロンリーライダーが孤独に順番を待つ。

ホントにね、孤独だった。
これから待っているスリルをキャッキャいいながら楽しく待っている横で、
無言で待つ。

ふと顔を上げると
ロンリーライダー、みんな同じポーズをしていたのには吹いた。
ずらっと並んで腕を組んでました。
それを見ていたアタシも腕を組んでました。

夕方5時の時点で殆んど乗り尽くしちゃったので
そろそろ、ホテルにチェックインして
新世界に串カツ食べに行こうかね。

ホントはピーターパンまで見て帰ろうとしてたんだけど、
それを見てたら串カツ屋に行くのが遅くなっちゃうからね。
アタシの今回のメインは「串カツ」だから。
坊主もちょっと疲れてたから
「行こう、すぐ、行こう」
って言った。

帰って来てから、
「学校でUSJに言った話をしたら
 皆と話が合わんかったで!
 ピーターパンを見なくてどうする!
 って言われたで!
 おかーさんの串カツを優先したばっかりに・・・」
だって、アンタも「ピーターパンは、ええわ・・・」っつったじゃん。
串カツのせいにするなよ。

2008/07/04
串カツ。

Category :  日記
tag : 
大阪9串揚げ
さぁ、さぁ、さぁ!
アタシのメインが来ましたヨ!

「好きなだけ、食え!
 好きなだけ、飲め!」

いや、いつも、結局好きなだけ呑んでんだけど、
こうして「解禁」宣言してもらって呑むと、気持ちいいなぁ。

「まだ呑むの?」


このひと言がないだけで、
大分違います。

ダンナも相当飛ばして呑んでました。
散々飲み食いして、
大人はこれから一息ついて、まだ呑むぞ、って頃に
いつものように坊主が
「ねぇ、もう帰ろうよ」
と言い始めた。

あぁ、始まった。
コドモはお腹が満たされたら退屈だもんな。
でも、まだ呑むで!
って、言おうとする前にダンナが、

「今日は、お父さんと、お母さんの、
 結婚10年旅行だから、まだ、呑む、の」

マジマジと目を見たら、
右目に「酔っ払って」
左目に「ます」
って、書いてありました。

それを見てか、坊主も「ラジャー」って
持ってきたDSをおとなしく始めました。

周りでは若者がテンション上げて喋ってて、
隣で息子がDSしてて、
アタシらも呑みながら、時折ボソボソ喋ってたら、
息子がいきなり、

「お父さん。今日は連れてきてくれてありがとう。」

と、言いました。

おっ。
ダンナがジーンと来てるのが分かります。
酔ってるしね。
照れ隠しに

「どうだ、父さんの計画は、バッチリだったろ?」

みたいな事を言いました。

「うん、今日は、すっごく楽しかった。
明日も、よろしくお願いします」

何か、かしこまった口調が可笑しくて、笑ってたら
坊主、アタシの方を向き直って、

「お母さんも、ありがとうございます。」

ニヤニヤが止まらんよ。
酔ってるしね。
かわいいなぁ、と思って聞いてたら。

「おかーさんは、あまり頼りにならないので、
 明日は、ちょっとだけ、よろしくお願いします」

と、言って、再びゲームを始めやがった!

何か、納得いかない。

2008/07/04
二度と!

Category :  日記
tag : 
大阪2日目は、海遊館へ。
早くに着いちゃったので、近くの巨大観覧車に乗ってみました。
ジェットコースター系は大好物なんだけど、
スリルは好きなはずなんだけど。

こりゃ、イカンわ。

登り始めてすぐ、後悔しました。
見よ!このへっぴり腰を!
大阪11・ビビリ
あの棒摑んで、離せないんだぜ。
すっごい大量の汗が掌に浮いて。

頭の中で
「これ、世界最大級なんだって」
って、悪魔がリピートしよるし。
そんな囁きを振り払おうと
「風がなくて良かった、良かった」
と言い聞かせていたら
ふと、窓のプラスティックがピキピキひび割れてて、
ところどころセロテープで補修してあるのを発見して。
これ、寄りかかってて「バキン」っていったら、どうしよう、とか、
緊急停止になってこの鉄骨伝って救助作業、とか考えはじめて、
軽~く、パニック。
だって、ドアの部分にこんな事書いてあるんだぜ!
大阪10・絶対に!!
「ドアには絶対にもたれないでください」
絶対に
もたれないで。
絶対に!
ヒィィィィ。

そんな中で、ダンナが坊主に、
「こっちに来たら、違う景色が見れるよ」
なんていうから、坊主が移動するし、
移動する度にゆら~ん、と揺れるし!

「う、動くな!」

って言うと、
「あれ~? 怖いのぉ?」

そういった奴の顔、忘れられんで。
おまえ、そういう子だったんか!



決めた・・・。
もう、二度と観覧車は乗らない。
大阪12・観覧車下から

2008/07/02
英才教育。

Category :  カラオケ
tag : 
チチローが、幼いイチローを連れて
バッティングセンターに通いつめた、
という話があったかなかったか。

その話を小耳にしたときは
まだ子供がいなかったので、

「熱心だなぁ。すごいなぁ。」
 (多分、アタシは出来ない)

と、思っていたのですが。

アタシも一人の親となり。

なんかチョット、息子の才能を
お金が多少掛かってでも、伸ばしてやりたい、と思い。

本日、帰宅して
「今日は誰とも遊べないんだ」
と寂しく呟いた息子を連れて、
行ってきました。

お金を掛けて。

息子の才能を伸ばしに。

カラオケへ。

息子にはお金、掛かってませんが。(←子供は無料)

息子の歌は音程なんかまるでない、読経の爆音ですが。

・・・・・・。

シッー。
言っちゃダメ。
思っても、口に出しちゃダメ。

「自分が行きたいだけじゃん」

えーえーそうですよーだ。
今日は車があったから
高いガソリン代使って
欲望を満たしに行きましたよーだ。

アタシはバックホーン中心に。
坊主はケロロ&ポケモン中心に。

歌い倒してきました、2時間。

でもね。
やっぱり子供は飽きちゃうんだよね。
飽きるけど、順番を飛ばされて、
かあさんばっかり歌うのは面白くないんだよね。

だからって、寝転んで、死んだ目で歌うのはやめなさい。

後半は完全に
イチローが「もう、帰りたい」って言ってんのに
チチローがムキになってバットを振っている状態でした。

しょうがないわね。
それじゃ、最後はサービスよ。
今どきの子供はこれさえ流してれば
盛り上がるんでショ。

「羞恥心」がシメでした。

サビの最後、一人ずつ歌う部分、
「人生~」(←坊主)
「人生~」(←アタシ)
「人生~」(←坊主)

   ↑
この部分の外し方、完璧。
自分も音程取れないくせにね。
わざとやりおったわ。
野久保くんパート、完璧に網羅。

仕事中、有線で掛かるんだけど、
あの部分が聞こえたら、みんなコケルんだよね。

坊主、グッジョブ。

息子の英才教育?
知るか、そんなもん。
自分の欲望を満たす母親から
何かを学び取れ!

って、ダメ母、逃げた。
ダッシュで、逃げた。

あー、楽しかった。
歌うってサイコー!

Category :  兄の生態
tag : 
前回、実家でファミリーが集合したときに。

坊主の1歳下の姪っこが
得意の腹筋を披露。

すげーよ。
腹筋して、起き上がって、捻るんだぜ。

哀しいかな、坊主は1回も出来ずに終わった。

あははー。
最近、オマエ、メタボだからなー。

自分の事を棚に上げて、親は爆笑。
本人も笑ってたけど。

実は、悔しかったのね。

それから風呂上りに
「腹筋するから、足、押さえてて」

って、腹筋の特訓。

そして当日。
皆が集まる中。

「今から、オレ、腹筋しまーす」

この間のリベンジだぜ。

って空気が充満。

見せてやれ。
やったら出来るぜ、ってトコ。

足を押さえて、行くぜ!!!

「いー・・・、いーー・・・、いーーーち・・・」


1回も出来ませんでした。

それをみていた1歳年下の姪っこが
即座に名乗りをあげました。
「フン! フン!」
見事な腹筋運動を披露。

素晴らしい!
なんという掛け合い漫才!

ヴォケだったら完璧だぜ!
でも、実際は全力でいいとこ見せようとしたんだぜ!

ああっ、もう。
愛おしいなぁ。
この空回り具合がよぅ。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。