ひとり言

Home  >  2008/09
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  料理
tag : 
今日、運動会だったんだ。

去年ノリでキャラ弁作ったら
異常に喜んでもらえたので
それから、遠足、運動会に
キャラ弁作っちゃうんだ。

褒められると、木に登る豚なんだ。

けどね。
あれ、結構、シンドイのよ。

だから夕べ、
「今年はキャラ弁、作らんけんね」
宣言したのです。

と、いいながら、ネットでチラチラ他の人のキャラ弁見てたら。

数分後には財布持って、材料買いに自転車乗ってた。
ヤダヤダ、言ってたけど、やってみるとやっぱり熱くなっちゃうのね。
海苔カットハサミと、ピンセット、買ってしまっただよ。
シェイミー・スカイフォルム

何かあれだね。
踊ることに疲れて、
「本当はダンスなんか、好きじゃない」
って、踊ることから離れて生活してたのに、
ふと、街角のテレビに映った一流ダンサーを見て、
ぎゅっと拳を握りしめてダンスへの情熱を
再確認する、みたいなカンジ。

「アタシにはやっぱり、ダンスしかない!
 ダンスしかないのよ!
 HARAダンスしか!」

って、駆け出す、みたいなね。
スポンサーサイト
Category : 
tag : 
アブねー、アブネー。

かっぱえびせんをつまみに呑んでたら、
うっかり煙草の吸殻をつまんで食べようとしてた。
危険!!!
ペッ、しなさい!!!
Category :  日記
tag : 
赤ぱんつ様から、貴重な情報を頂きました。
一発でキラー・カーンが大好きになりました。
友蔵
ともぞう
キラー・カーン
キラーカーン

2008/09/25
第三の爺。

Category :  兄の生態
tag : 
以前、絵心の記事(下のほう)で、敬老の日の絵を書いたことも書きましたが。

友蔵!帰って参りました!
ともぞう

当時は酷い手抜きだ、と思っておりましたが。

中々いい味出してんじゃねぇか、と。

描かれたじいちゃんも、喜ぶのではないかと。

モデルのじいちゃんに見せてあげたい気分です。

うちには二人もじいちゃんがそろってるのに、
よりによって、インターネットから拾ってきたじいちゃんなので、
その願いは叶いそうにありませんが。
Category :  日記
tag : 
エス&カルゴ
職場の野菜についてきた。
逃がそうとしてたので
貰い受けた。

最近、かたつむり、探してもいないんだよね。

前に散々(家の周りを1周)探したけど、
見つけられなくて、がっくりして帰ってきたもんね。

これ、見せたら驚くだろうなぁ。

喜んで、餌あげたりするんだろうなぁ。

と、子供の喜ぶ顔を想像して帰宅。


「ホラ、みてごらん。かわいいね」
坊主、見るなり
「・・・どうする?逃がす?」

えええええええーーー?
壊さないように、そっと運んできたアタシは、いったいどうしたら?

持ち上げようとしたら、意外に粘着力が強く、
ついつい力が入ってしまって

パキッ

って音がした事は坊主にはナイショ。

それから数日経つけど、
元気にうんこしてんだよね。
というか、こいつら、うんこばかりしてんだよね。
どうでもいいけど。

なんか頭に包丁が刺さったまま
平気そうに歩いている人を
ハラハラしながら見ている、そんなカンジ。
Category :  日記
tag : 
今年の初めの話になります。
反面手芸部で新春特別企画 キャラ太巻き選手権が、ありまして。

反面顧問から、賞品のイベリコ豚をいただいた話は以前、記事にしていたのですが。

忘れた頃に、名誉顧問からも、先日賞品が贈られました!イヤッフー!

もうね。
もう、なんか最近ね。
ご近所付き合いに疲労しててね。
心がモロいので、折れまくってね。
秋祭り関係に翻弄されてね。
死んだ魚のような目で帰宅したらね。

ポストにぱち姐からの封筒が入っててね。

コレコレコレ。
やっぱり、こんな笑いがないと!


爆笑!と同時に涙、出た。
うぅっ。ブログやっててよかった。
主婦をしだしてから知り合う人で
こんな人たち、滅多に出会えないんだ。
実生活じゃ、なかなか巡り合えないんだ。
みんな自分トコの子供の話くらいしかしないんだ。

これと、
副賞
あと、もう一つ。

ただ、その賞品、「極秘で」との事なので
明かせないのが、非常に残念。

いいじゃん、喋っちゃえよ。

いいえ。決してこれは明かしてはならないのです。
なぜなら、先程からアタシの額を
赤いレーザーがピンポイントでマーキングされてるからです。
ぱち姐が、ゴルゴ13のように狙っているからです。
喋った途端、抹殺されてしまう。
くわばら、くわばら。

でもね。
ホント、嬉しかったっす!
これがあるから、あと1ヶ月、近所の秋祭り抗争、
耐えていける気がします!

2008/09/16
夢貯金箱。

Category :  兄の生態
tag : 
3年生になってから
お小遣いを渡すようにしました。

500円。

ただ、1ヶ月に1冊、それでコロコロコミック480円を買ってしまったら
残りは殆んどないのだけどね。

そういや、昨日、
「どうして大人には、サンタさんが来ないのかしらね?」

って息子に聞いてみたら。
大人はサンタを信じてないから、とか
そんな答えが返ってくるかと思ったら。

「大人は自分で金、稼ぐからじゃね?
 ホラ、子供は金、持ってねーから」

という返事が返ってきました。
うーん。そうか。

そんな、金のなさを痛感している息子ですが、
じーちゃんばーちゃんが近くにいるので
チョイチョイ、お小遣いを貰ってるみたいで。

この間、貯金箱を製作しておりました。

ジャジャーン。
夢貯金
手作り感溢れる作品。
その名も「夢貯金
うふふ。
買いたいものを我慢して
これにちょっとづつ貯めていって、
母の日にプレゼントとか、買ってくれるのかな?

夢貯金2
アレ・・・?
今見たら、「募金」って書いてある。

そして、裏側を見て衝撃!
夢貯金3
「金、金、金、金・・・」
夢を謳いながら、思いっきりダークネスな裏側が見えちゃったカンジ。
何か、黒い欲望を垣間見たカンジ。
「夢貯金
といいながら、実は
募金
だっつーのも、単純ミスではなく、
うっかり本心を書いちゃった、ってか。

間違いなく、
貯まった金は、母の日のプレゼントでなく、
ゲームに使われるな。
Category :  カラオケ
tag : 
保守派 V.S 改革派

その間に挟まれて身動きが取れません。

保守的意見と改革意見が互いに妥協しながら
ちょっとずつ歩み寄れば
うまく落ち着く話だと思うのです。

っていうか、ただの秋祭りじゃねぇか!

それに、当人同士が直接対決すればいいものを、
何故、去年の対決が今年に持ち込まれるのさ。
あたしら(現役員)は間で右往左往。

あたしらが、どんな悪い事したっていうのよ~!

という愚痴は置いといて。
息抜きしないとグズグズに腐ってまうわーーーー!

という事で、サリーちゃんと、カラオケに行ってきました。

多分、家が近所。
っていうのは、何となく分かってたんだけど。
思いっきり、徒歩圏内ではないか!
これは近所で呑めるぞ。
ホラ、派出所近辺の焼き鳥ロードとか、焼き鳥ロードとか。

10時に近所のバス停に集合。
って、学生のノリみたいね。

う、嬉しすぎる。
バックホーンばっかり歌っていいなんて。
このところ溜まった鬱憤を晴らすぞー!
チョイチョイバックホーン以外を挟みつつ。

アタシ、一人カラオケに行くと
夜中、自分の歌声が耳に焼け付いて
眠れなかったりして、
大概声、デカイのかなぁ、なんて思っていたのですが。
サリーチャンったら。

「ちょっとマイクのヴォリューム、大きくない?」
って、絞ったにも拘らず。
絞ったにも関わらず。
大事なとこなので二回言いました、
メッチャ、声でかーい!
メッチャ、声抜けるー!
高音、マジパネェー!

アタシ、バックホーンのウタが高すぎて、
必ずキーを2つ下げて歌う。
そうすると、「キズナソング」の出だしは
地底から響く極悪人の断末魔みたいな声になるんだヨ~。
それを、それをサリーちゃんはとってもステキに歌い上げてました。
羨ましい・・・。

「パルス」が入ってる!
と思って行ったのに、フライングだった。
前の晩、一生懸命練習したのにな。
「白夜」の『バラバラ・・・』部分、指折り数えながら
必死に練習したのにな。
仕方ない、また行くか。

カラオケを出た後、
サリーちゃんが個展を開かせてもらう「ヲルガン座」へ案内してもらう。
15時までで、夜の部開始まで一旦閉めてしまうからね~、
という話なので、まだまだ余裕あるじゃん、って
平和公園をテクテク突っ切っていざ、到着してみたら。

「休憩 行ってきます」

いい1時間も前に、閉めちゃってるヨ~!
すっげーユル~イ感じがいいなぁ!
店の前にあったパンフレットを頂いて、帰りました。

ヲルガン座。
投げ銭ライブって、ナニー!?
サリーチャンと、
「このエキセントリックサロンってのが気になる!」
って話してて。
誰が一番エキセントリックかを競うって。
最後のほうはカオスになりそうな予感がバンバン。

あー。何かこういう雰囲気、しばらく忘れてたなぁ。
楽しいなぁ。
近いうちにお昼にでも行ってみようかなぁ。

なんて、ホクホクして帰宅して。
近所に帰ってきた途端、現実が帰ってきました。
これから保守派の説得が待っておりました。
ぐえぇ。
Category :  読書
tag : 
今年はすげぇな、オイ。

反面ティーチャーブログは単行本になるし、
サリーチャンかなでちゃん、まゆPたちは東京で個展を開いちゃうし、
今度は亀久さんのブログが単行本化ーーー!

「もうすこし、生きてみようじゃないか・・・」
が、「そばネコ」と名を変え、ようやくアタシの手元に届きました。
亀久さん

ごめんなさい、ごめんなさい。
発売から10日以上も経っちゃって、
なんて間の悪い宣伝でしょうか。

反面リーダーの周辺でこのブログを小耳に挟み、
速攻で覗きに行ったら!

「さ、さすが、反面姉さんの弟だ・・・!」(やっぱりキョウダイやろ?)

なんてったって、子供の頃の夢が
「来日すること」
なんだぞ!
ステキすぎるわ!日本人なのに!

あぁ、反面ブログとともに、亀久サンを世の中へ、より一層お知らせしたい。
でも、アタシ、ヒネクレ者だから、なんかアンダーグラウンド的に広めたい。

やっぱりオモロー嗅覚が鋭い10代から責めるべきやろ。

と、いう訳で、姪っ子よ。
ここを読み逃げしてるのは承知よ!
(あ、誕生日きてたね、オメデト。)
明日、10人にこの本を広めよ。
10代と聞いて、逃げようとしている五十嵐チャン!あなたもよ!
なんてね。
真面目で貴重な10代のお嬢さんが
「うるせー!ババァ!出来るか!」
って、逆に読まなかったら非常に困るので、
ここは一つ、下手に出てみる。
ちょっと、覗いてみて。
おねぇちゃんからのオ・ネ・ガ・イ。

なんか、あれやこれやと一人で考えて、
先走って暴走する親衛隊の浮いてる奴みたいだよ、アタシ。







2008/09/09
オネガイ。

Category :  日記
tag : 
義理母の初七日が過ぎて、学校も始まって、仕事も始まって、
表面上はいつもと同じような日々に戻りつつあります。

コメントを下さった方、
目を通してくださった方、
いろいろ考えさせられ、励まされました。
ありがとね。

さぁ、そろそろブログも再開じゃー

という気分にもなっていたのですが。

どうにも戻り辛いなぁ、何でかなぁ、
と、漠然と思っていた原因が、さっき分かりました。

前の記事。
ちょっと落ちつかない気持ちのまま書いてしまってたので
気にはなっていたのですが。
やっぱり原因はそこにありました。

「ダンナが小さな子供のように泣きました。」
ぎゃあぁぁぁぁ!!!
改めて読んで、自分の言葉の恥ずかしさに
布団を被ってジタバタしたい気分です。

何だ、コレ!?

もう一回、目を通してみました。
ギョエーーーー!
出来ることなら、コレを読んで下さった方々の家へお邪魔して、
その頭へレーザー銃を向け、
この部分だけの記憶を消し去りたい!

そんな事が出来ないのなら、
これを読んでくださっている「大人~」な皆様。
このアタシの恥ずかしい言葉をですね、
一生、胸の奥に仕舞って、墓場まで持っていっていただきたい。

どうか、どうか、お願いします。
今後、この事に触れないでクダサイ。
じゃないと、布団の上で、顔を伏せてジタバタするぞー。

今一度、確認させていただきます。

「ダンナが小さな子供のように泣きました。」
勝手ながら、これには、今後一切触れないで!

あ!
待て!
決してダチョウ倶楽部の
「押すなよ、押すなよ」
ではないぞ。

プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。