ひとり言

Home  >  2008/11
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
私は昔から、現金を小分けにして
あちこちに保管する習性があります。

まるで、リスのように。

「あ。こんなところにお金が!ラッキー!」

という効果を期待しているのですが、
残念ながら現金にかなり執着がある私は
どこにいくら隠したか、を完璧に把握しており、
なおかつ、割とすぐに金銭的ピンチがやってくるので
忘れていた小さな幸せを発見する機会が
今までなかなかありませんでした。

が!

本日、しばらく開けてなかった箱の中から、
2万円が発掘されました!
ラッキー!

でもね。

「あー、ここに隠したんだっけか」

ならば、手放しに喜べるけど。

・・・これ、何の金・・・?

も、もしかして、サンタクロースは
本当に、いるの?
食べきれずに賞味期限が過ぎてしまった食材を、
大切に保管してるご褒美でしょうか?

ありがとう!サンタさん!

この2万で
また結局食べきれないフルーチェを買うわ!

スポンサーサイト
Category :  日記
tag : 
朝のレジは、姉さんたちが入っている。
姉さんたちはベテランなので
少ない人数でも、充分仕事をこなしていく。

姉さんたちはベテランなので
経験値が高いから、
行動はほぼ、自己判断に任されている(多分。)

自分の都合で掃除をはじめ、
自分のタイミングでレジを離れる。
それでも、仕事はこなすから
別にいいんだけどね。多分ね。

事務所で仕事をしていると
レジのチーフが店内カメラを見て時折悲鳴を上げる。

「ぎょえーーーー!
 レジに、誰もおらん!」

雨の午前中、お客さんが少なかったりすると
姉さんたちは自己判断でレジを離れる。
離れて何をしているのか?

「暇だから、世間話をしに行ってるのよ
 暇だからイイでしょ、だって暇なんだもん」

いっつもフラフラ「お出掛け」してしまう彼女たちを、
親しみを込めて

「お出掛けシスターズ」

と、呼んでいる。

「あーーー!また今日も、お出掛けシスターズがお出掛けしとる!」

店内カメラの別のアングルで映るシスターズを発見し、
「誰かあの後ろに組んだ手を、蝶々結びにしてこい!」

また、お出掛けシスターズはお喋りが好物。
シスターズに捕獲されたら
「ちょっと座ってもいいですか?」
と最初に断ったほうが、足腰には優しい、と思う。
話の切れ目、というものが見当たらないからだ。

ところが昨日、仕事が終わって、姉さんは
「それじゃ、ね。帰るわ」
と、部屋を出ようとした。

他のチーフたちも
「おっ、珍しい。今日は喋らんの?」
と、思わず声を掛けてたよ。

「アンタね、アタシはいっつもそんなに喋らんよ」

ええーーーー?

姉さんが帰った後で、口々に
「今日は『ネタ』がなかったな、きっと」

でもその言葉に愛情がある気がする。
「しょうがねぇなぁ」
という類の。

でも、いいなぁ。
どうせ同じように歳を重ねるなら、
「しょうがねぇなぁ」
って許されるお姉さんになりたいなぁ。




Category :  兄の生態
tag : 
そろそろ年末ですね~。
一年が本当に早いですね~。
年末といえば、また今年も「マグロ漁船」の特別番組をするのでしょうか?


この間、近所の子が中学受験するという話題を小耳に挟みました。

「どこを受けるかって、○大付属よ!」
「○学院」

へ、へーほー。
最近は多いのね。街の子だからかな。
アタシらの地元は学年で1人くらいだった気がするよ。

うちの子は、高校受験も危ういっすよ。
 何か、マグロ漁船に乗る! って言ってるし


 *息子は、昨年末のテレビの特番で
  「マグロ漁船にのる男たち(だったか)」
  に釘付けになり、マグロ好きだし、釣り好きだし、お金好きだから

  「俺、マグロ漁船に乗りたい!」

  と、たったひと言いったのを、私が

  「コレをネタにしばらく遊べる」

  と、メモをし、散々使用し、
  本人は「もう、マグロ漁船には乗りたくない!」
  と、言っているにも関わらず、
  そして、ほぼ1年も経っているのに未だに使っている。
  だって、コレ、摑みはOK!ネタ なんだもん。


と、言うと、坊主の同級生のお母さんが喰いついてくれ、

「漁師になるなら、スイスがいいよ!
 国に保護されて、待遇がいいんだって!
 スイスに行きなよ!」

と、更にスイス行きをプッシュしてくれた。

「へー、スイスかぁ。
それは知らなかった。
早速、息子に教えるわ。」


え?・・・スイス?
今、スイスって、言ったよネ。

・・・スイスに、海、ねェよーーー!

「あー、ごめん!スェーデンだった!スェーデン行きな!」
「そ、そうだよね、スェーデンか」
「違った、違った!ノルウェーだ!」

あぶねー、あぶねー。
鵜呑みにしてスイスに行ったら
アルムの森で漁師スタイルでポケーっと突っ立ってるトコロだったぜ。


息子よ。
またいい教訓が見つかったよ。

「おばちゃんに言われてスイスに行ったら、
 海がないどころか、ヤギにケツどつかれたよ!」

なんて、人のせいにしたら、ダメだぜ。

ちゃんとリサーチしなかった自分が悪いんだぜ。

簡単に鵜呑みにして、簡単に人のせいにしてはいけない、
という教訓話がここには含まれておる。


そんな事を、家に帰って息子にしたら、

「もう、外で『マグロ漁船』の話はするな」

と、言われました。
ハイ。スミマセン。もう、言いません。




Category :  兄の生態
tag : 
どうも最近、体の調子が悪くて。

いよいよ、肝臓にキタかな、肺にキタかな、と思っていたら。

ベビが来てましたわ。

いままで散々、

「弟か妹が欲しいなー」
「赤ちゃん出来てるかもしれんよ!」
「マージーでー?」
「あー、ごめん、生理きたわ」
「あぼーん」

を、この5年間繰り返していたので、
そろそろ私が狼少年と言われても仕方ないな、と思っていた頃でした。
かわいそうだから、ハッキリ分かるまで言ってやるなよ。
と思うのですが、
「口に出したら真実になるかもしれん」
と、ついつい言っちゃってたんだよね。
その度に、ガッカリして。

そのせいか、一番テンションが高かったのは息子。

ちょっとアタシが
「イテッ」
って言うと、掌を私に向けて
「動くな!待て、俺がする」
と、走り、

妊娠を告げられたその日は
宿題のノートをテーブルに広げてはいるけれど、
宙を見つめてぽや~んと考え事。
1時間座っているのに、白紙のままで
口からでるのは

「家、狭いからベッド置けないね。ソファ処分する?」
「ベビのおもちゃがあったよね、あれ、週末、出しとく?」
「いとこにあげてしまったチャイルドシート、返してもらわないといけんね」
「また、チュッチュ(おしゃぶり)買わんとね」
「もう、惣菜のコロッケとかばっかり食べたらイケンよ、
 野菜採らんと。たんぱく質がいるけん、肉と野菜のスープにしとき!」
「女の子だったら、七五三とか、大変。2回もせんとイケンわ」

ちょちょちょっと待てーい!

先走り過ぎ!

どこで覚えてくるんよ、たんぱく質とか!
七五三とか、まだ、先だ!

そんな事言ってる間も、カピパラさんの縫いぐるみを眺めながら
「・・・洗っておかないと」
と、ポツリ。

今日も、帰宅して、
「ただいま」
よりも前に
「ベビーカーは、どうする?」
と、言いながら靴を脱いでた。
どこの若いお父さんだよ。

ふふふ。かわいいなぁ。

そして、ダンナが帰って来て。
前の妊娠発覚の時は
ケーキ屋さんでショートケーキ2個づつ買ってきてくれたんだけど。
今回も
「ケーキ、買ってきたで」
って、見たら。
スーパーで売られているケーキの上にバッチリ
「おつとめ品」
のシールが貼られてました。

うーん。グレードダウン。

いや、時間的に買えなかったのはワカルけどね。

それにしても、ダンナと息子のリアクションの違いを
大きく感じてしまったのでした。
Category :  弟の生態
tag : 
チョビ
はじめまして。
あたし、チョビ。

細胞分裂を繰り返して
ようやく今12ミリよ。

今日、初めておかんが病院に行って
ようやく「アタシはここのいるわよ」って
主張出来たわ。

「実感ないわ」
ばかり言ってたからね。
これ見て自覚してちょうだい。

「運動して体重落としたいんですけど、
 してはいけない運動はありますか?」

って、おかん、聞いてたわ。

「妊娠してダイエットはあり得ん!
 この体重はもう仕方ないので
 現状維持でラストまでもちこみましょう」

って、言われとったわ。

「あなたが食べなくても、健康でさえあれば
 子供は充分、育ちますよ」

おかん、今日が最後のハンバーグやで。
生クリーム入りのマッシュポテトも
出産までオアズケ。
今日限りやで。

Category :  日記
tag : 
反面ティーチャーの本の発売記念でね、魚肉祭りに参加したらね。

こんなプレゼントが届きました!
イタリーバッグ


15日過ぎたから、もう解禁していいだよね?

えっと、ちなみに魚肉は届いたその日に
お手紙読みながら焼酎と共に頂きました。
美味しゅうございました。

このバッグは、高級スーパー専用なのですね、ラジャー。
商品定価で売ってる店専用のね。

この他にも、見えない幸せも包まれていましたヨ。

想像妊娠ですよ。

なんか、想像だけでも、「妊娠」って嬉しい。

そして只今、「想像妊娠中」。


・・・まさか、このまま上がったりしないよね。
Category :  日記
tag : 
先々週末、紅葉狩りに帝釈峡へ。

アタシ、ちょっと風邪気味だったけど、
義理母が亡くなって、
週末はダンナの実家通いで
どこも遊びに行ってなかったからね。

向こうに着いたら息子、
「遊覧船に乗りたい」
「遊覧船に乗りたい」
「遊覧船に乗りたい」
口を開くたびに、己の欲求を素直に口にする。

久々のレジャーだもん。
多少の出費はいいんじゃない?

と、言いながら、値段を見て回避策を瞬時に考えてしまったわ。

3人で2500円!

すぐ側に
「手漕ぎボート:30分700円」

こういう時の夫婦の連携は
例え倦怠期でも結束するわ。

「手漕ぎボート!!!」
「ボート漕げる男子って、カッコイー!」
「あ、お前、手漕ぎボート、初体験じゃねぇの?」
「彼女とデートの時、ボートぐらい漕げないとカッコ悪いぜ」

「彼女とデートの時」

このフレーズが、意外と効いた!
瞳に急激に「ヤル気」がみなぎってきた!
このマセガキ!

で、1800円浮かして、初の手漕ぎボート体験。
帝釈峡

初めてだから、仕方ないじゃない。
うまく漕げなくて当たり前じゃない。

なのに、あたしたち、

「右!右!ぶつかるよーーーー!」
「今度は左!あーーーー!右!ちょっと、右!そして左!」
「漕ぎ方がマズイんよ!こうして、こうするのよ!」
「ちょっと貸せ!お前!」

先導が多かったら、船って沈むんだっけ。

坊主、半べそで

「うるさーーーーい!俺のやりたいようにやらせてくれーーーー!」

そうでした。
今回は「アンタに任す」って言ったんデシタ。
めんごめんご。

予定時間を20分もオーバーしたのに
(帰りたくても、辿り着けなかった)
延長料金とらなかったの。親切ね。

いよいよアタシの熱も上昇してきて。
珍しくダンナも「大丈夫?」って言ってくれるし、
雰囲気が「おかん、しんどいのに付き合ってくれてありがとう」という空気になってるなー、なんて思って、
「ううん、平気よ。他にしたいこと、ある?」
なんて言って。
きっと息子も「念願の船に乗れたり(手漕ぎだけど)もう、帰ろうか」
って言ってくれるんだろうな、と思っていたら。

「風呂、入りに行きたい」

「え?」

「風呂、入りに行きたい」
「風呂、入りに行きたい」
「風呂、入りに行きたい」

確かに準備はしてきたわよ。
帰りに「風呂でも入って帰るか」って
言ったわよ。

「でも、おかーさん、シンドイ・・・」
「風呂、入りに行きたい」

いいおかーさんは、ここまでだ!


「ううん、平気よ。他にしたいこと、ある?」

これは「タテマエ」なんだよーーー!
って、強制帰宅。
あーあ。
最後の最後でオトナゲナイ事、しちまっただ。

Category :  日記
tag : 
「おかーさん、今日のごはん、何?」

毎日聞いてきます。
あぁ、それだけごはんが楽しみだって事なのでしょうか?
それとも、ただの食いしん坊なのでしょうか?

どちらにしても、その声を聞くと嬉しくなりますね、大抵。

ただ、時折「口癖」っぽくなっている時があるのが引っ掛かります。

さっき言ったのに、5分後にまた聞いてきよる。
最近、そんなことが多いので

「おかーさんは、さっき何て言ったかな

歯が「イーーーー」の状態で返すこともしばしば。

そんな毎日を過ごしていますが
本日歯医者にて。
息子(中学生)の予約を取っている母親の会話を盗み聞き。
携帯電話の相手は息子の様子。

「○日5時半に予約取ったよ。
 ・・・その日しか、取れんかったんよ!

 ・・・え?(半ばムッとして)・・・帰ってからするよ。

 ・・・(チッ、と舌打ち)今は言えん!」

目線を「クロワッサン」に走らせながら、
確信したね。
絶対息子は
「ごはんはー?」
と聞き、
「今日のごはん、何ー?」
と、言ったに違いない!

分かります分かります。
周りの人がいる前で
今日のメニューなんか言えませんよね。

この場合。
言えない理由は二つかな。

1 「本日はスキヤキなり!」
  (こんなブルジョアなメニュー、自慢するのは品がないわ)

か、

2 「本日は、肉じゃが(肉なしVer.)」

このおかーさんは、どっちだろうなー、とチラ見して
イラ付き加減から、②番と勝手に解釈。
おー、仲間仲間。

あと、「手軽にフライパンで焼肉」ってのも、あるよね。
もちろん、肉なし。
え?
違いますよ。
誰ですか?
野菜を焼肉のタレで炒めただけデショ、って言ってる人は!
あれは、、「手軽にフライパンで焼肉(肉なしVer.)」だってば!

2008/11/08
雨音

Category :  日記
tag : 
今夜も雨、降ってるなぁ。

仕事に出掛ける時だったら
髪の毛がダイアナ・ロスになるから憂鬱なんだけど

家の中で聞く雨音は、いいなぁ。

おかんも言ってたなぁ。

「トタン板に落ちる雨の音聞くと
落ち着くのよ。」

トタン板。

どんな昭和だよ。

でも、トタン板を打つ雨音。
ちょっと大きく跳ね返って、心地いいよね。

ここが雨から守られてる感じがするからかなぁ。

単調な雨音、心地いいね。

台風とかの乱雑な音聞くと
逆に「祭り」みたいに血が騒ぐんだよね。

おっと、不謹慎でした。
Category :  日記
tag : 
ダンナが「ランドシャ」が好きだ、という事を
昨日初めて知ったのですが、
このクッキーが美味いとかいうよりも、

「ランドシャ」

の「グ」の字が小さいのが気になって、それで
好きだとか言ってんじゃねぇか、と疑っている今日この頃です。

なんとなーく、ブログに帰って来辛くなっていたところへ
hicobeliおかんから、ステキなプレゼントが届きました。
2008_1103画像0050
これから来る寒い冬ですが
なんか乗り切れそうなくらい、暖かいプレゼント。
こうしてブログに帰ってくる切っ掛けもくれました。
ありがとう!hicobeliおかん!

頂いた手紙の中に、

「裏返して見ちゃ、メッ、よ。
 呪われるからね」

んもう、オチャメなんだから~。
ラジャー、ってニコニコしながら
手紙を仕舞いました。

おかん・・・。
さっきから、眉間が痛いッス。
ちょっと寒気もしてきました。
え・・・?中身なんて見てないデスよ・・・。
「見るな」と言われたら見たくなっちゃう天邪鬼ではないですよ。

嘘です。裏返しちゃいました。
これか!噂の呪いは。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。