ひとり言

Home  >  2009/07
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  映画・TVドラマ
tag : 
「隠された記憶」 
という、ちょっと気になった映画。

ある一家に自分の家を監視するようなビデオテープが送られて来る。
ただ、家人が出入りしているのを撮っただけの映像だけど、
気味悪いなぁ、と思っていたら、そのうち奇妙な絵も送られてくるようになった。
子供が描いた様な絵。
口から血を流しているような、奇妙な絵。

主人公の忘れていた記憶と、その気味悪い出来事が繋がっていく。
という、展開。

子供は善悪より、自分の感情に素直に従う。
幼い頃の自分の行動が後悔を招いて、
知らない間に深い傷になっている、という
ちょっとコワーイ話になっている。


「誰が犯人だ?」
「この後、どうなるんだ?」

という謎解きと、先の読めなさが、楽しいなぁ。

それを観た後に、
「フォーガットン」
も、借りて観た。

この「全世界震撼のラストシーン」という
コピーに惹かれて。

子供を亡くした母親が主人公で、
次第に子供の存在が消えてゆく。
写真の中から。
周りの記憶の中から。
自分は子供の存在ハッキリ記憶しているのに
次第に子供が居ない事になってゆく。

さぁ! さぁ!
先が読めないぞ!
政府の陰謀か?

ポン、と膝を叩いて、
「なるほど~!そうきたか~!」
という震撼させる驚きを待っていました。
ワクワクしながら。

いや。確かに全世界震撼のラストではあるけど。
そりゃ、好きずきはあるけど。

↓ 
ここからネタバレ。

Read More...

スポンサーサイト
Category :  弟の生態
tag : 
このベビは本当によく眠る。
あまりに静か過ぎて、呼吸しているのかを
何度も確認してしまうくらいだ。

そこで、兄ちゃんが
「呼吸確認装置」を作ってくれた。


7.24
by pi-maru


微妙に「たまちゃん」が動いております。

Category :  日記
tag : 
胸はそんなに小さいほうでもないので、
粉ミルク買わなくてもいいくらい出るでしょ。

そんな声が聞こえる中、今回も殆んど出ません。
10gとか、そんなカンジ。

「本当は、シリコンなのではないか?」
と疑われている今日この頃です。

入院中、成績が芳しくなかったので、
退院してからしばらくして、再び産院に検診に行ってきました。

「いや~、おっぱい飲んだら4時間くらい寝るし、
 足りてるんじゃないかナ~」

って、話したら、

「ベビの体重が増えてないし、
 よく眠るのは多分、疲れて省エネモードになってるだけよ」

と、指摘されました。

う~ん、なるほど。
母乳エネルギーが足りてなくて、
起きてたら疲れるから、眠っちゃってるのか~。

そこで、上手く飲めているのか、の指導がありました。

私のあげ方を見ながら、
「ううん、違うわよ」
って、優しく教えてくれるのかと思ったら・・・。

私の背後へ回り、背中に馬乗りになって、
ガッとおっぱいを鷲づかみにし!
ベビの首根っこを掴み!
「お母さんの手は、こう!違う!こう!」

汗だくだよ。
さすが体育会系。
何かよく分からないけど、
ベビも吸い付く表情が違う。
すごく、必死な顔してる。
首根っこ掴んでるからかな~。

上手く飲めているかを覆いかぶさって覗き込んでいたら
首が左右に向けられないほど痛くなってしまい・・・。

そういえば、実家にマッサージチェアがあった!

家に戻って、ダッシュでマッサージチェアーに座ったさ。
本当に走って、飛び乗ったんだよ。

あるべき場所に、ボタンがなかったんだよ。
操作ボタンどころか、電源プラグすら、なかったよ。

「ふ、フツーのチェアーになっておる!」
2009_0724画像0010

*マッサージチェアー時代も、このように荷物に埋もれていた。

なななんで?どうして?
回らない頭を抱えながら、あうあう言ってたら、

母親がやってきて、
「あぁ。壊れたから、捨てた」
って。

だからって何も、暗がりに、同じところに、ソファーを置かなくても。
紛らわしい。


Category :  弟の生態
tag : 

モロー反射、しすぎ。
常にビクビクしております。

もしかしたら、これは、モロー反射じゃないのかもしれません。

学校へ行っている兄ちゃんの
テレパシーを受信しているのかもしれません。

「お前の隣にいるヤツに、気をつけろ!」

「アイツは、すぐにキレるぞ!」

そうだよ、覚悟しな。
母ちゃんは、物凄い自分勝手だぞ。

Category :  弟の生態
tag : 
10日の夜、点滴が終わって先生に呼ばれた。
結局、有効な陣痛は来なかった。

「もう、やるべき事はやった。
 これ以上、クスリを使う事は出来ん。
 ギリギリの量。

 ただ、これがきっかけになるかもしれないから
 もう一晩、待とう。

 点滴を外すと、普通は効果が切れるからね。
 明日の朝までに陣痛が来なかったら、
 もう、腹を括ろう。
 いい麻酔の先生、用意しちゃるけん」

まぁ、要は、帝王切開、なんだけど。

この誘発剤を使う説明の時に、
アタシ、泣いちゃったからな~。
説明書の中の

「過剰な陣痛が、赤ちゃんの低酸素状態を引き起こすことも・・・」

のトコロが、ババーンと目に入ってきて、

低酸素・・・低酸素・・・低酸素・・・

って、ボロッボロ涙が出てきて。
だから、私を安心させるように、
何度も説明してくれて。

いや~、お恥ずかしい。
先生、大丈夫っすよ。
もう、腹、括りましたよ。
何で泣いちゃったんスかね~。

とか言いながら、部屋へ戻った。

ここの先生はね。
母体と赤ちゃんの体の負担を思って、
出来る限り、メスは入れたくない考え。

「これが、ワシの最後の抵抗よ」

って、最後の内診で院長マジック(と、他の妊婦さんも書いていた)を使用。
すごく痛い。

けれど。

普通は消えていく陣痛の波が、
夜中にかけてどんどん強くなって。

「メ、メイク・ミラクル・・・」

「明日の朝には、腹、切るで」
と、宣言された途端に。
出てくる準備を始める息子と、
出産準備を始めるアタシの体。
ケツに火が点かないと動けないのかな~、やっぱりな~。

明け方に分娩台へ登り。
助産師さんと二人きりで静かな部屋で陣痛の波を待つ。
自分でも驚いたけれど、
陣痛と陣痛のわずかな時間に
アタシ、寝ちゃってた。
イビキもかいていたって後で聞いて。

「そんな余裕があるうちは、まだまだよ!」
って言われるのかと思ったら、
「眠ってもいいよ」
って。
「その眠りが、いいリラックスホルモンを出して、
上手にイキめるから」
って、励ましてくれて。

気がついたら、パジャマ姿の先生が
お腹をグイグイ押していました。

夜明けと共に、無事、産まれてきました。

いっぱい、いっぱい、楽しもうね。
これからよろしくね~。
よろしくね~

そうそう。
2週間も早く出てきたのに、
3400g超え。
予定日まで待ってたら
巨大児になるところだった。
へその緒が、あり得んくらい極太で。
ダンナに切らせるはずが、
助産師さんが、驚いて思わず切っちゃった。

2009/07/10
撒き餌???

Category :  日記
tag : 
破水も進んで羊水が減っておる。

それなのに子宮収縮も起こらず、陣痛も来ない。

のんびり子宮の上の方で手足を動かして胎児ライフを満喫中である。

もしかして、羊膜が破れてる事に、気付いてないんじゃないのか?

「昨日から撒き餌をしよるのに、餌に気付いとらんのかのぅ。(餌に)食いついてくれれば、お産も進むのに」

木~が倒れるぞ~

って、言ってんのに、その下で呑気に飯、食ってるカンジ。

今日は点滴の促進剤よ。餌も上物よ。

2009/07/10
打たれ弱し。

Category :  日記
tag : 
20090710120854
本日は坊主の社会見学。弁当はダンナが作りました。
上手に出来ました。

多少の雨ならば、決行らしいですが、今朝から警報が発令。
学校自体が休みになるかもね。

ちなみに、同じ市内の小学校に通う従姉妹は休校、との情報を事前に仕入れていた模様。

「社会見学は中止。普段の授業の用意をして登校」

の連絡網を告げると、期待と現実の反動が大きかったらしく、電話口の向こうで
「わー!」
と、泣き崩れておりました。

そんな事で泣くなよ。

聞けば、社会見学なら宿題を持って行かないていいし、土日挟むし、イェーイ、で宿題をやっておらんかったんだと。それで、何もかもが嫌になったんだと。

心、折れ過ぎ。

とっとと学校、行ってこい。
Category :  日記
tag : 
見舞いに来る度、
「よっ!」
と、片手を上げ、目線を逸らす息子。

「いい子にしてる?」
と、わざと甘やかしたような口調で話しかけると、
「はいはいはいはい。でさー…」
と、話題を逸らす息子。

でも、今日は貯まっていた感情が溢れ出しました。まるで、破水のように。

明日は社会見学。ちゃんと自分で準備するんだよ。

昨日までの息子なら携帯テレビ見ながら、「はいはいはい」と言うトコロ。
でも今日は、こちらに背を向けたまま、窓の外を見ながら、肩を小刻みに震わせておる。

泣いてんな~。

「こっちにおいで」
って抱きしめたら、ぎゅう、としがみついて来て、泣き始めた。
「お母さん、早く帰って来て」

咄嗟に、
「アタシ、死ぬん…?」
と、思ってしまいました。
Category :  日記
tag : 
本日より、陣痛促進剤の投与開始。
朝一番から1時間おきに、1錠ずつ、計6錠を服用。
今現在、有効な陣痛は来ず。

なんか毎回様子見に来てくれるセンセイや看護師さんたちに、申し訳なくて。
心配かけてるんだろうなぁ。

それなのに、こっちは痛みもなくて、緊張感も緩んじゃって。

「さっき見に行ったら、携帯でテレビ見ながら、眉毛の毛ェ、抜いてたわよォ!」

なんて、バレて噂されてたらどうしよう。

そうそう。
こんな状況で、まともに訪問も出来ずにいるのに、コメントを頂きましてありがとうございます。

ただ、携帯からコメント認証の解除が出来なくて、解除どころか読む事すら出来ない状況で、誠に申し訳ございません。
(ログインIDやらパスワードを忘れてしまい、自分の家に、自分で入れない状態です)

退院するまでの間、しばらく放置プレイをお楽しみください。
(なんつって、全部エロコメだったりしたら、母乳で水芸してもいい)
Category :  日記
tag : 
焼きそばを食べたい。
豚玉でもいい。

夕食が6時で、朝ごはんが8時は、間が空きすぎ。

しかも、産院の目の前にお好み焼き屋があり、(窓から見える!)夕べダンナと息子が
「ここを見舞った後で、いつもいい匂いに誘われるんだ。ベビが産まれたら、帰りに食って帰ろうな~」
と、言うておった。

その事を先程、急に思い出し、窓に張り付いてダラダラとヨダレを垂らしております。

2009/07/09
入院継続中。

Category :  日記
tag : 
一昨日、バックホーンが来ました。
あ、正確には、バックホーンの曲が入ったi-podが届きました。
が。
これを聞いていると、ガッツリと目が冴えてくるので、陣痛が来たら聞く事にしよう。

夕べから、本格的に破水。
ただし、痛みも張りも来ないので、一晩様子見て、明日誘発剤を使う事になるのかなぁ。

本人は暢気に上の方で動いておられます。
出て来る気、ナッシングであります。
只今チョビの、やる気まち、なのであります。

こんな事、書けるのも、痛みがないから、なんだよなぁ。

そういえば。

夕方は、実家の母に家の方に来てもらっているのだけど、
昨日、息子の同級生と一緒に親ごさんが来てねー、と言う話になって。

なんか、うちの坊主が学校で泣かされて、担任から連絡があって謝りに来たらしく。

こういう事、って、一方的な事はないんだ。うちの坊主も大人しい方ではないから、きっとなにか理由があるべ。

たまたま電話番号を知っていたので、
「ウチのアホンダラもなんか理由があるから気にしないで~」
と、連絡を入れ。
(母から、ものすごく思いつめているようだった、と言われていた)

理由は何じゃろか?
と、思いながら息子に聞いてみると。

「お前ら、小学生か!」

と、言うくらい、ベタな理由でした。
言ったあとで、「あ。小学生か」と言い直しました。

まぁ、よかよか。

いろんな経験をして大人になってください。


そうそう。
弟が産まれる事も、もしかしたらなかったかも知れないからね。
うん、これも経験だ。

どんな反応をするのだろう、と思っていたら、照れくさいのか、漫画を読みながら入って来て、一度もこちらを見ない。
話も、本日学校で俺がどれだけストロングだったか、という話題ばかり。
好きな子の事、からかわれて泣いちゃったくせに~。

実家母が帰り、二人になって
「ベビに話しかけてあげて」
と言うと、
「早く出てこい」(←相変わらず、顔も見ない)
と、強気なフリ。
そうでもしなけりゃ、泣いてしまいそうなんだろうね。
相変わらず、わかりやすい性格だべ。
Category :  日記
tag : 
20090707115746
羊水っぽい。

それっぽいけれど、常に流れる訳でもない。

上の方で破れて、普段は皮膚で蓋をしているのかもしれないね。で、動いた時に蓋が外れて少しだけ、こぼれるのかもしれない。よくわからない、グレーゾーンです。
陣痛もないし、感染症予防しながら、もう一日入院しよう。

と、いう事で、暇だ。

今朝、オヤジ(院長センセイ)がテレビを持ってきてくれた。
「産んだら即刻、没収するけぇの」
ラジャー、であります。

でも、この時間、みたい番組もなくてさ~。

関係ないけど、財布の中から、息子が書いたお使いの買い物リストが出てきたので。

ピーマソ。

自然体で2ちゃんねらーだよ。
Category :  日記
tag : 
前回は、破水しなかったから(人工破膜)わからないんだよね~。
破水なのかなぁ、それとも尿もれなのかなぁ。

うーん、わからん。

今、止まってるしな~。
高位破水かもしれないから、とりあえず入院。
陣痛もないし、相変わらず少量の破水(尿もれか)だけだから、暇だぜ。

ただ、病室にノートがあって、読んでいくと、出産で入院している人ばかりじゃないんだなぁ、と改めて思う。

その殆どが、産んであげる事が出来なかった自分をものすごく責めているよ。
そして、何度も何度も謝ってるんだ。

「ごめんね、ごめんね、本当にごめんね。」
って。

読んでるこっちが、
「謝らなくて、いいよ」
って、思わず声を出しちゃうくらいにね。

あぁ。

産まれて来るだけで、本当にバンザイ、なんだ。
なのに、私は昨日、坊主に何を言った?

こんな事を考える度に、毎回反省するのに、また繰り返してんだよね。

あぁ、もう。

涙を拭き拭き、携帯で今、これを書いています。とろいので、すでに1時間くらい経過しています。
だんだん気持ちが落ち着いてくると急に現実が戻ってきました。
破水はここ1時間、おさまっています。もし、ただの尿もれだった場合、一体どんな顔をして退院したらいいのでしょう。
ベビのためには、破水でないほうが、いいんだけどね。
でも、尿もれでフライング入院って、カッコ悪ゥ~。(しかも、その可能性がかなり高いぜ)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。