ひとり言

Home  >  2010/07
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/07/30
1歳!

Category :  弟の生態
tag : 
ちょっと過ぎてしまいましたが、
ベビが1歳になりました。

誕生日当日になると、
会話の大部分が

「去年の今頃は、こうだった~」

に、占められていました。

「ベビ。去年の今頃は産道を通っていたね」

(兄が)「俺は、ばあちゃん家の近くの神社へお祈りに行ってたよ」

 * 補足
  >>ばあちゃん家の近くの神社
  安産の神様が奉ってある、というのを知ったのはつい最近の事です。
  その昔、近所のおばあさんが、ふかした芋とか、ゆで卵とかを
  毎日お供えしていて、
  「今日は、芋、ゲット!」
  と、友達とお供え物を食い荒らしていた事を思い出し、
  「この出産が無事に終わらないような気がする」
  と、妊娠中は、祟りに怯えていました。常に。

去年の今頃は~、という話が尽きた頃、
兄が言いました。

「ベビ。産まれてきてくれて、ありがとう」

ベビと兄を抱きしめてオーイオーイと泣きました。
その後、

「お母さん、ベビを産んでくれてありがとう」

再び、オーイオーイ。

そして。

お父さんの方を向き、しばし沈黙。
言うべきことが、何もなくて困っておるな、と思っていたら。

お父さん。精子を提供してくれて、ありがとう

あっはっはっは!

笑うしかないじゃないの。
気まずさを吹き飛ばす為に、さぁ、笑え!
間髪いれずに、笑え!

あっはっはっは!

「でもさ~。俺の出発点が、ここ(指差して)だと思ったら、
 なんか、微妙だよね」

あっはっはっは!

「だよね」って、同意を求めるなよ!
お父さん、声は笑っているのに
目が笑ってなかったんだよ。
スポンサーサイト
Category :  弟の生態
tag : 
もう、そろそろ1歳。

最近では「いただきます」「ごちそうさま」で
手を合わせるようになったのだ!

かわええなぁ~。

「おいしいネ~」
と、言うと、
「ネ~」
と、ひっくり返りそうなくらい、頭を傾ける。

かわええなぁ~。

人見知りもなく、
買い物にいけば、知らない人に手を振り、
ニッコリ笑う。

お父さんが仕事へ行くとき、
「バッ、バッ(バイバイ)」
と、手を振り。
兄が学校へ行くとき、
「バッ、バッ(バイバイ)」
と。手を振り。
私が仕事に行くときも、泣かずに
「バッ、バッ(バイバイ)」
と、手を振る。

そして、家で一人で遊んでいる時も、
「バッ、バッ(バイバイ)」
と、手を振っている!!!

目線の先を矢印で追ってみる。

…→ …→ …→ …。

誰もいないじゃないかぁぁぁ!
怖いじゃないかぁぁぁ!
やめてぇぇぇ!

と、言っている間も
壁に向かってバイバイをするのです。

ヒィィ。
夜に思い出しちゃうじゃないかよ。

そして、この間から、後追いをするようになりました。
私の姿が見えないと、泣きながら探すのです。

甘えた泣き声で、ハイハイで必死に探すのです。

「おかーさんがいない。
 おかーさんがいない」

そう聞こえて、切なくなります。

あぁ、切ない。
出て行ってあげて、ギューっとしたい。

隠れてないで、さっさと出てあげればいいじゃないか。
そう、思うでしょう。

でも、出来ないのです。

うんこしてるから。

便秘の私にとって、
排便の時間は、神が降りてくる時間なのです。
どんな愛しいベビが呼んだって
中断するわけにはいかないのです。

そうしている間にも、ドアの前に張り付いて
泣いています。

時間が経てば、「エン、エン」と甘えた声が
獣の鳴き声に変化します。
あんまり続くと、ご近所が「虐待」を疑うかもしれないので
泣く泣く、排便タイムを切り上げる事にしました。

まぁ、いいでしょう。
毎回検便の時、出なくて悩まされていたのですが、
次回から、出なかったら
アナタのを、少しわけてくださいね。

フフフ。
これから2年くらいは
「検便」に悩まされないのだ!
いいか悪いかは別として。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。