ひとり言

Home  >  2011/10
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  弟の生態
tag : 
弟2歳が、久しぶりに熱を出した。

保育園に迎えに行くと、
ポヤ~ン、とした目で、アンパンマンのビデオを見ていた。

家に帰ったら、パタリ、と倒れ
身動きもしない。

そのままくぅくぅ寝てしまわれた。

悪夢を見ていたらしく、
腕の中でこっくり眠っておったのに、
いきなり、

「ハッ!」
と、叫んで、カッと目を見開いた時には、
私がびっくりして、思わず5センチくらい飛び上がってしまいました。

あんな驚き方を、
現実世界でも、まだしたことないのに。

喉も腫れて痛いらしく、
夜中に目が覚めてからは、
私の腕枕でないと、眠りつけない様子。

ガシッ、と私の首を掴んで離さない。

ちょっとでも動こうものなら
更に力を込めて絞めにかかる。

「ボク、もう、死ぬんじゃないか?」

というカンジで、不安な目でおびえておる。
不憫だ。

ただ、元気がなく、怯えている様子が
兄の母性本能をくすぐったらしく。

「ぎゃーー、かわいい!
 お兄ちゃんと、ギューしよう!」

と、身勝手な愛情を押し付けようとするので、

「ぎゃぁぁぁぁおう!」
という叫びと共に、激しく拒否されておりました。

まるで出産直後のパンダのようだ。

ダンナも帰ってきて、
「父ちゃんのところへ来い」
と、抱き上げようとするが、
産後の気が立ったパンダは
物を投げて威嚇。

どうして普段はそんなに構わないのに、
こういうときに、構いたくなるんだろう、兄ちゃんは。

「このおもちゃで遊ぼうか」

って、近づいて、
産後のパンダに、おもちゃの釣竿を
へし折られて、悲しくなっておりました。

ドンマイ☆
スポンサーサイト

2011/10/14
彼女の事情。

Category :  日記
tag : 
久々に、嫌なお客に遭遇した。

まぁ、目当てのものを買いに行って
なかったら
「えええーーーーー」
って、なるのもすごい分かるし、
自分でも、
「置いとけよー」
と、面白くなく思う。

大抵の店には、おいてあるような商品なので
不満が出るのは当然。
申し訳なくて謝罪している途中で、

「ん?」

と、思った。

「ちゃんと、入れといてよね」
と、怒られたか。

それなら、マシ。

「何でないの?」
と、問い詰められたか。

それなら、まだマシ。

「(目当ての商品)が、ないスーパーってのも
 世の中には、あるんですね」

と、冷たく言い放たれた。

うわぁ。

何だろう。
罵倒された訳でもないのに、
すんげーモヤモヤする。

モヤモヤを抱えたまま、
仕事をしていたのだけれど。

待てよ。

人間、何かないと、あんなパンチの効いた
嫌味をそうそうは言えないぞ

と、思い。

勝手に、彼女の事情を想像しました。



考えて、考えて、
その事情へたどり着いたとき
モヤモヤが、嘘のように引いていきました。

「きっと、正妻に、こてんぱんにされたに違いない」

そうだよなぁ。
正妻にこてんぱんにされたうえ、
平手打ちまでくらったんじゃ、
嫌味の一つ二つ、
言いたくもなるわー。

何だか、気の毒にさえ思えてきました。

モヤモヤが消えたので
通常業務に戻りました。

まぁ、こうやって他人の事情を想像して
ウサを晴らしておるわけですが。

逆もありますよね。

安部公房の「箱男」じゃないけど、
今まで見られていた者が見返せば
見ていた者が見られる者になるって、アレ。

『ピヨってさー。
 義理の父の家に行くときって
 必ず情緒不安定になるよねー。』

『ふふふ。愛人にこてんぱんにされたんじゃないのー?』

ってな。

わはははは。
うるさいわ!
Category :  弟の生態
tag : 
筋肉ミチコ(同僚)が
本当に仕事をしない。

仕事をしないうえに、
人の粗ばかり探すので
困っておる。

なのに、弟は
私の携帯で遊んでは、
筋肉ミチコとコンタクトを取ろうとする。

(遊んでいるうちに
 携帯のアドレスを開く。
 それが、必ずミチコなのだ。
 50音順で一番最初だから)

いつも、寸でで、阻止をする。

何回冷や汗をかいたことか。

いつか本当に、弟がミチコと会話をしてしまう日が来るかもしれない。
こわい、こわい。

そんな弟の運動会に
週末、行ってきました。

父さんが仕事でいないので、
兄をカメラ係りに任命して。

小さなおててを握って踊るのかな?

かあさんの足に乗っかって、
いち、に、って、走ろうか。

ぽや~ん、と、そんな絵を思い浮かべ、
兄への指示をしていましたが。

ずーーーっと、抱っこや!

あの巨体を、ずーーーっと抱っこやが!

二十歳すぎの若いお母さんの中で、
四十前のワタシが、ずーーーっと息切れ。

ホラ!兄!
抱っこで、だけど、今、踊っておる!
写真!写真!

と、兄を振り返ったら。

デジカメのモードをスリムに変えて、
自分の手を撮影中。

「ほら、見て。
 俺の手、すごい長い。
 こうしてカメラを縦にしたら、
 うぉぉ。
 俺の手が太くなった。
 赤ちゃんの手みたい」

と、自分の手の撮影に忙しいようでした。

みんな涼しい顔をしているのに
私だけ、汗だくでした。

私の運動会か!

家に帰って、撮ったビデオを見たら、
案の定、巨体を抱えて
大活躍しているワタシの広い背中ばかりが
映っていました。


Category :  日記
tag : 
息子がスイミングに行っている間に
息子の友達から電話がかかってきました。

「ごめんねー、
今、スイミングに行って、いないのよ。
6時45分くらいには、帰ってくるけど。
どうしようか、こっちからかけさせようか?」

「あー、いいです。そのころに、またかけます。」

そんなやりとりをしながら。

息子の友達と話す、という行為が
皆無に等しかったので
舞い上がってしまったんでしょうね。

「そう?ごめんねー」

で、電話を切ればいいものを。

伝えとくねー でも、
悪いわねー でもなく。

「そう、ごめんねー。ありがとう」

と、言ってしまった。

まぁ、また再度かけてくれるんだから
ありがとう、でも、間違いではないと思うんだけども。

なんかチョット違う

と、テンパって、更に

「失礼しまーす」

と、結んでしまった。

小6との電話で、
ぎこちないやりとり。

電話を切った後で、
入る穴を探そうとしたけど。

傍で聞いているのが
日本語が不自由な2歳児だったので

「会社かよ」

って、一人でガハハ笑いをしました。

…もう、ヤダ。
ピヨ、恥ずかしい。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。