ひとり言

Home  >  2012/04
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/04/28
近況報告

Category :  日記
tag : 
弟2歳の主な遊びは、
ぬいぐるみを持ち上げて、

「落ちるぅ~、うわぁぁ、
 落ちるぅぅ~、
 た~す~け~て~」

と、自分でグルグル回転させながら
下に落とし、落ちたぬいぐるみを見て
爆笑することです。

なんつー、エグイ遊びだ。

先日、中学校の役員決めの際も、
人数が多かったので
あみだで結果を待つ間も
そうやって、遊んでおった。

嫌な予感はしたんだよ。

横で、大きな声で

「落ちる―、落ちるー」
を、連呼だもの。

案の定、第1希望に落ち、
第2希望に落ち、
第3希望に落ち着いたものの、
あみだで、広報のクラス代表になり。

その上、広報の部長決めのあみだくじで落ちて
部長に就任してしまいました。

なんつークジ運の悪さだ!

ブログを休んじゃおうかと思ったりもしましたが。

吐き出す場所も欲しくて
ごめんなさい、
コメント欄だけ、閉じさせてください、1年くらい。


こんな辺鄙な場所に、わざわざお越しいただいて
コメントまで残してくださったのに
コメント返しが、いつになるかわからないのが
心苦しいのです。

ここ1年くらいは、ただ吐き出すだけの
排泄物のようなブログになってしまいます。

本当に排泄物の話題も、一つあるんだけど、
それは、また後日。
スポンサーサイト
Category :  兄の生態
tag : 
おやつを片方のこぶしに隠し持って、

「どっちに、入ってるか?」

と、いうゲームが、弟は大好きである。

アホなので、後ろ手に、中身を入れ替えると
100%、前に見たほうに釣られて、間違う。

けれど、そんな事はどうでもいいのだ。

お約束、が大好きなのだ。

「入ってんだろ? そこにアメが入ってんだろ?
 キターーーー!
 って、空だぜぇぇ、そっちかよーーー」

を、飽きずに欲しがる。

やがて、ワタシが飽き、
放置して家事に戻る。

ふと、振り返ると、塾に行く前の兄が、
遊び足りない弟を前にして
このゲームの続きをしていたのである。

いや~ん。
お兄ちゃんしてるじゃ~ん。


「どっちにはいってるか?」

「あう~、っち(こっち)」

「どうかな~?」

二人のやり取りを遠くから
微笑ましく、目を細め見ていた。

微笑ましく。
目を細め。

細めていた目が徐々に開いていく。

柔らかく細めいていた目が、
次第に血走っていく。

兄の握った手のひらの一方から、
絨毯へ滴り落ちる液体。

弟よ、早く答えてあげたまえ!
ヤツが握りしめておるのは、氷だ!
とっとと答えないと、
手のひらを開い時には、何もなくなっておるぞ!

2012/04/07
入学式。

Category :  日記
tag : 
熱があったんです。
入学式の朝、ワタシ。

そんな、言い訳で始まるような事を
やらかしてしまったんです。

制服を着た兄が、
ズボンから、シャツをベローンと出しておったので
ちゃんと ⅠN しなさい、と言っていたら。

ベルトが、GIベルトで、
何か斜めに力を入れてしまったみたいで
外れない!外れない!

前に試着したときもそうだったな。
「面倒くさい」
って、練習もしなかったから
こんな事になったんやろ!

靴の紐も、「通しかたがわからん」って、
分からんならそれなりに
聞きなさいよ。
紐をだらーんとしたまま行く気だったか。
通学かばんも、全然包装から解いてなかったやろ。

「面倒くさい、面倒くさい」
って、適当に済ましておるから
こういう事になるんやろ!
それにしても、ベルトが外れん!

きつく締め付けるようにもう一度
ベルトを引っ張れば外れる事も忘れ、
怒りが増幅。

「かーーー!
 このままじゃ、トイレも行かれんじゃないか!」

「大丈夫だよ、俺、
 トイレを我慢するスペックがあるから・・・」

「馬鹿者が!」

私は鋏を手にして、ベルトに当てる。

「うわぁぁぁ!おかーさん!
 それだけはやめてぇぇーーー!」

兄の絶叫が部屋に響いたわ。

ブツリ、とベルトを鋏で真っ二つ。

入学式の最中、ワタシ、反省してたんです。
期待と不安でいっぱいの新中学1年生に、
酷い仕打ちをしてしまいました。

待ち合わせの時間までに、
泣きはらした目を落ち着かせようと
冷たいタオルで押さえていた姿を思い浮かべながら。

直前に、悲惨で残酷な中学校生活を読んでいたので
51Pw0C8I-4L__SL500_AA300_.jpg
「グレてしまうかもしれん」
と、不安になり。

帰ったら、スライディング土下座して
謝ろう、と思っていました。

売店で、ベルトを購入して帰宅。

「今朝は、ベルトを切って悪かった」

と、言うと、

「俺も怖かったけど、弟もかわいそうだった。
 弟も服着たくない、って暴れてて、
 俺と一緒に怒鳴られてた。
 ワンワン泣いてたよ。
 あいつは『ミスターとばっちり』だね」

と、大人の対応をするので、
かなり救われましたよ。

弟は祖父母とお出かけ中だったので、
二人でお寿司を食べながら
新しい担任の先生や、
クラス分けの名簿を見ながら
しばらく話し。

「友達と遊びに行ってくる」

と、さっさと着替えて準備を始めました。

それでも、ワタシの心の中には
まだベルトを切られて
目を真っ赤にした顔が残っていたので
気持ちの晴れないまま、片付けをしていたら。

後ろのほうで、小さな兄のつぶやきが聞こえました。

「学校に一回もつけて行かずに
 ベルトを切ってやったぜぇ~。

 ワイルドだろ~。」

オマエは切られた方だろう。

ワイルドなのは、母ちゃんだぜぇ~。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。