ひとり言

Home  >  2012/06
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/29
無題

Category :  日記
tag : 
タバコ吸ってて

吸いかけを左指に挟んでいるのに

気が付いたら
もう一本に火をつけていたぞ。

手持ち花火に点火するろうそくが
風ですぐ消えてしまうから
今持ってる花火が消える前に
そこから火をもらって
次の花火に点火しよう
そうしよう

みたいなカンジになったぞ。

今日はいろいろ考えちゃったんだな。

一番辛いはずの人に
「あのとき、辛かったよね」
って、逆に慰められたぞ。

私のあのときの辛さなんて
鼻くそみたいなモンですよ。

あのときだけじゃなくて、
今あるすべての私の悩みなんて
一瞬で吹き飛ぶくらいの思いをした人が

こんな時まで、人の心配すんなよ。

結局最後は、たあいもない世間話をして帰ってきたんだ。

気が紛れて、よかったのかなぁ、なんて
自分に折り合いつけてるよ。

その人の悲しみを、誰かが、私が、どうにか出来るもんじゃない、とは思うけど

もう少し、力になれる言葉をかけられたらよかったのに。
スポンサーサイト

2012/06/27
愛を再確認。

Category :  日記
tag : 
我が家の朝は全員がギリギリまで寝ておる。

ギリギリまで寝ていた上に
朝食の最中も、その場で寝ている始末。

だから、活気が全然ない。

私だけは、活気づいておりますよ。
だって、五分で弁当作らないといけないから、
(ギリギリまで寝ていたので)
キッチン回りの時空だけが
3倍速の録画みたいですよ。

朝の情報番組も、ただ、ついているだけ。

今朝の兄なんて、
おむすび抱えたまま
天井向いて、目を閉じてました。
口開けて。

ダンナも寝不足で、不機嫌な顔して、
「朝メシ、いらない。
 コーヒーだけ、飲む」
って、渋い顔して、タバコ吸っていました。

弁当、間に合うか?

卵を焼きながら、ふと、耳に入ってきたテレビの声。

「ちょっと!
 テレビの音、大きくして!」

その声にびっくりして目が覚めた兄は、
手にむすびを握っている状況が
よく分からない、といった感じでボーっとし、

ダンナも不機嫌そうにしたまま、
リモコンすら手に取ろうとせず。

その態度にイラっときて、

「今、テレビでなんて言ってた!?
 手羽先の販売の全面禁止を前に
 手羽先の食べおさめ、とか言ってるじゃん!
 何で?
 何で、手羽先禁止になったん?」

素早く、私の頭の中で、

鳥インフルエンザかー。

と、納得したのですが。

今、思い出しても、
何で納得したのか、謎。

最近、ニュース見てないから
情報が全く入ってこんのよ!

「どうして
 どうして、手羽先がぁぁぁ!」
 
「早く!
 テレビのボリュームあげてよ!」

と、まくし立てていたら、
兄と、ダンナが声をそろえて、

「レバ刺し!」

え?
手羽先じゃないの?

ごめんなさい、と二人に謝りました。

手羽先禁止かと思って、
尋常でないくらい、取り乱してしまいました。

自分でも気づいてなかったけれど、
手羽先への愛を、今更ながら、確認しました。

Ⅰ Love 手羽先。

私は 手羽先を 愛しています。
Category :  兄の生態
tag : 
最近、兄が病気なんです。

学校で習いたてホヤホヤの知識を
得意げにひけらかすのはいつもの事ですが。

「おかーさん、ネーデルランドってさ…。
 
 あ、ネーデルランドっていうよりは
 
 オランダって言ったほうが

 馴染みが深いよね、ごめん、ごめん」

と、私がその間、何も口を挟んでないのに
勝手に謝ったりします。
まるで、最初からそのセリフを
用意していたかのように。

あ、病気って、厨二病なんですけどね。

傘は剣(つるぎ)のように扱い、

どっぷり広島弁なのに、
最近は、「○○だからな」とか、
気取った標準語で、喋りよる。

友達、減るんじゃねぇか、と内心、心配しておったが、
この間、友達三人連れてサッカー観戦に行った車中の会話を聞いて
なんとなく、安心した。

みんな、同じ病気にかかっておった。

弟がグズるので
アンパンマンのDVDを車内鑑賞中、

「こいつ(アンパンマン)、梅雨時期はヤバイよな」

「ジャムとかチーズとかいるんだったら
 イースト菌もいてもいいのにな」
  ここから、イースト菌についてのウンチクが少々。

「結局、こいつ(アンパンマン)が
 おいしいとこ、持ってくんだよな。 
 アメリカ並みに汚ねぇよな」

とにかく、思いっきり上から目線の会話の内容に
助手席で、笑いをこらえるのに必死。

家では、割と厨二病の症状も軽い兄だったが、
友達がいると、ロケットエンジンに点火!

自分のクラス自慢に入り、(全員、クラスが別)
「お前ら、よく聞いとけ。
 俺ら、宣戦布告する!
 今度の合唱祭、優勝は俺たちがもらった!
 ○○が(担任:さっきまでは敬称つけてたのに
        勢いに乗って呼び捨て)
 自分の受け持ったクラスは
 今まで、全部優勝してきたらしいからな。フッ」

「フッ」
 ↑
この部分は、本当に声に出して言っております。

宣戦布告、と物騒な言葉をだしておいて、
「合唱祭」というところが、なんだか泣けます。

さっきまでは、笑いをこらえておりましたが、
このあたりは、ちょっと気恥ずかしかったです。

まぁ、私も人の事笑えませんがね。

「記憶喪失になって、金持ちに保護されたい」
とか、常に思ってましたからね。

口には出してませんでしたが。

その代わり、割と大人になっても
その傾向はありましたけどね。
働きたくなかったから。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。