ひとり言

Home  >  2012/10
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
この間、髪を切ったのですが。

美容院では、イイカンジだったのに。

自分でセットすればするほど、
IKKOに近づいて行くのを止められません。

近づいていく、どころの話ではありません。

どこからどうみても、IKKOに他ならないのです。

助けてください。

ウォンツ(薬局)4倍ポイントデーだった週末。
「見たまま塗るだけシャドウ」のオーブクチュールを購入し。

いつもより濃いめの化粧をした私は、
IKKO度を上げるために購入したとしか思えないほどの仕上がりに。

違うんです、
違うんです。
これは、ネタなんかじゃないんです!
ないんですぅぅぅ!

「ヤダー!私、IKKOそっくり!」
って、笑ってみたら、兄が、
自覚して笑っているのなら、とホッとした顔で

「おかんが傷つくかな~と思って言わなかったんだけど、
 すっごく似てるよ!


と、久々のスマイルで返してきました。

ああ、そう。
そうですか。

いっそ、開き直って、
明日の参観日、唇を厚めに塗って行きましょうかね。
スポンサーサイト

2012/10/27
壁紙戦争。

Category :  日記
tag : 
「メタルギア・ソリッド」
というゲームを、ご存じでしょうか?

私がプレイしたのは、これのみなのですが。

あとは、ニコニコ動画で
人がプレイしたものを
閲覧していたのですが。

昨日、ようやく、「メタルギア・ソリッド4」を見終えまして。

酒の入ったコップを手に
咽び泣いておったところです。

主人公「ソリッド・スネーク」の
哀しい生涯に、過剰に同調して、涙なしでは見れませんでした。

人のエゴで、親に望まれないまま産み出され、
戦争の道具として、利用されていくスネーク。

シリーズ3では、その親(BIG BOSS)視点が描かれており、
子を持てない経緯や(被ばく)、
BIG BOSSの敬愛する師匠、ザ・ボスの
「人類の意志の統一」
という願いが、
湾曲されて、ソリッド・スネークが生まれ
哀しい方向に人類が流されていく過程が
描かれておりました。

少年兵の問題も盛り込まれておりました。

うちの子が、今のこの時代の日本でなく、
別の国で産まれていたら、
と、思うと、
大人になった少年兵の、
耐えに耐え抜いた後に絞り出された
「俺はずっと一人だった!
 俺を一人にしないでくれ!」
という叫びが、
我が子の声に聞こえて、切なくなります。

そんなわけで
(どんなわけでか)
『雷電』のフィギュアが欲しくなりました。
10203663.jpg

パソコンの壁紙で、アプローチ作戦です。

気が付くと、兄が壁紙を「ゾンビ」に変更していました。

再び、雷電に変えると、
翌朝、ダンナが
私の醜態画像に変更しておりました。

パソコンを立ち上げる度に、
「雷電」ではなく、
ゾンビか、私の醜態に画像が変わっております。

私の写真がゾンビと同じ系列で扱われるのが
非常に不快ではありますが、

今後の為に(雷電フィギュアの発売が来年2月)
地道にアピール作戦を展開していこうと思います。
Category :  日記
tag : 
「グッドニュースと、バッドニュースがあるんだけど
 どっちから聞きたい?」

ダンナがアメリカ人なら
間違いなく、そう切り出すだろう。

しかし、純粋な東洋人なので、こう言う。

「バッドニュースしかないんだけど、聞きたい?」

聞きたくねぇわ!

ダンナが会社から持ち帰ってくる噂の類は
100%噂の域を出ない。

100%現実になることはない。

「給料が下がるかも」
という噂を除いて。

給料が下がる噂は100%当たる。

私が就職する、と決まった翌月、給料がさがり、
私の時給が上がる、とわかった翌月給料が下がった。
どっかに盗聴器がついてるんじゃねぇか?

そんな話はさておき。

今回はどんな噂かな。

「中国に支社が新しくできるんだけど、
 俺の部署から人をだせ、って噂。
 で、いまの部署内で行けそうなのは三人だから、
 もしかしたら、三分の一で
 俺、中国に転勤になるかもしれん」

…中国…。

な、なんか、微妙やな。

オーストラリアとかに、変わったりしないかな。

兄は、まだ、行くって決まってないのに
「イヤダーーー!
 俺、みんなと同じガッコウに行くんだぁぁぁ!」
と、言い出すし。

私も、「オーストラリアとかなら、行きたいな」

とか言うので、話し始めてから1分で

「じゃ、決まったら単身赴任で」

と、いう空気が流れ始めた。

いや、待てよ。

本場の中華料理が食べられる。
物価も安そうではないか。
日本人の治安は悪そうだけども。

「もし、本当にそうなったらみんなで中国行こうか。
 兄も向こうで石、投げられたら、
 『ボクの投石日記』って、ブログ、
 立ち上げたらええやんか。

 (激しくブーイング)

 そんで、向こうに行って、
 家にずーっといたら、
 児童虐待とかしてしまいそうだから
 働きに出るかな。
 中国の工場とかだったら
 あんまり会話しなくてよさそうだし。
 もしかしたら、簡単な日常会話とか、覚えられるかもしれんじゃん」

帰ってきたら、子供たち、帰国子女じゃんけ。
うひょ~!

後ろで兄が、中国行きたくねぇぇぇ!と叫んでおるわ。

ダンナが言う。

「お前、中国でパートで働こうと思ってるの?
 中国、時給安くね?
 っつか、だから、中国に工場つくるんだけど」

あっ…。

再び、「単身赴任で」の空気が流れ。

後ろで兄が小躍りしてるので。

「ゲームばっかりして勉強しないと、
 中国連れてくよ!」

しばらくは、これが脅し文句です。

そして、ダンナの会社から持ち帰る噂は100%当たりません、たぶん。


2012/10/21
なきごえ。

Category :  弟の生態
tag : 
兄が幼い頃。

「犬は、なんて鳴くの?」
「ワンワン!」

「猫は、なんて鳴くの?」
「にゃ~ん」

「ぞうさんは?」
「パオ~ン」

ノリに乗って、あるときは
動作までつけて、鳴いてくれます。

そんな従順な姿が可愛くて、
何度も、何度もさせていました。

同じような事を弟にも、やってみようと思い。

同じように質問してみました。


「犬は、なんて鳴くの?」

意外な答えが返ってきました。

バッ、っと顔を覆い、
しくしく泣きながら
「ワンワン、えーーーん」

猫は、

「にゃーん、えーーーん」

確かに「鳴く」も「泣く」も同じ読み方ですもんね。

でも、驚いたのは、それ以外の動物でしたよ。

ぞうは、
「ぞうーーーー。えーーーん。」

にわとりは、
「にわとりーーー。えーーーん。」

どこの世界に、朝を告げる鶏が
「にわとりー!にわとりー!」
って、鳴くのだね。
Category :  弟の生態
tag : 
弟がやっと、いっぱい喋るようになりました。

三歳過ぎたら、話すようになるわよー、と
思っていましたが、なかなか喋ろうとせず。

「言葉が出ない病かもしれぬ…」

と、ちょっぴり心配していたのですが。

3歳3か月を過ぎた頃から
急に喋り始めました。

と言っても、大半は何を言っているのか分からないのですが。

本人も、言っている事が伝わらなくて
もどかしいようですね。

喋られない頃は、意志をすべてジェスチャーですませておりました。
その名残もあり、
余裕のあるときは、宇宙語で何とか交信をしようとするのですが、
本当に欲しいものには
ジェスチャーで訴えてきます。

違うと泣き叫びます。

先日の朝も、
意志が伝わらず、泣き叫んでおりました。

朝ごはんの途中で、いきなりゲームが始まりました。

台所を指さします。

水が欲しいの?
「わぁぁぁぁ(NO!)」

氷が欲しいの?
「ぎえぇぇぇ(NO!)」

卵かけごはんにするの?
「ギャァァァ(NO!)」

その間、ヒントと言えば、冷蔵庫を指さすのみです。

結局、しばらく繰り返して、
彼が要求していたのは

「納豆」

でした。

わかるかい!
Category :  兄の生態
tag : 
ねずみが出たので、
ストック食材をタッパーに隔離する作業に入りました。

もう、表には出して置けません。

ダンナがあたりめをつまみにしていたら
食べ終わるのを、鬼のような形相で待ち、
食べ終わるのと同時に、処理活動に入ります。

兄が菓子の包み紙をその辺に放置しようものなら、
額に「抹殺!」と書いて血走った眼で
兄の後を追いかけます。

兄が言います。

「ねずみのせいで、母さんが
 ヒスパニックになっておる」

ヒステリーと、パニックを掛け合わせ
うまいこと言ったでしょう、俺、という顔をしております。

あははは、と笑える心境ではなかったので、
かなり攻撃的に返しました。

「ヒスパニックは、スペイン人の事やろうが!」


兄は冷静でした。
キレたおかんに対して、
もう、泣いてばかりの子供ではありませんでした。

「それは、スパニッシュ。

 ヒスパニックは、メキシコから職を求めてやってきた人で、
 違法性があるから、あんまり主張が出来ずに
 安い賃金で働かされている人たちの事を言うんだよ。うんぬん」

えらくスラスラと、言い負かされました。

こいつ、きらいや!




Category :  日記
tag : 
でました。

3年前くらいに、撃退したはずのねずみが。

撃退したので、安心しきって
菓子やら、かごに入れたまま
部屋に飾っておったからでしょう。

夜中に
「ん? 何か、視界の中で
 動いたものがおるぞ」

と、目をこらしておると!

小さなマウスが、部屋を颯爽と駆け抜けて行く姿が
見えました。

慌てて、押し入れを探り、
前回購入した「ペスト・コントロ」を
プラグに差し込みました。
(前も役に立たず、
 有効だったのは、ねずみホイホイでした)

あわわわわ。

翌朝、ストック食在庫を確認すると。

「だしの素(粉末)」
「ミロ(ストック)」
「ホットケーキの素」

が、被害にあっておりました。

なんか、いいかんじの朝食ではないか。
 
Category :  ミニチュアフード
tag : 
ハロウィン
ハロウィンカラーの
ボーリングセットです。

ちょっと歪んでいます。
昔から、粘土は人を写す、っていいますもんね。

ついでに、タルト、焼き直しました。
タルトお直し
作ったイチゴとブルーベリーを
使ってみたかっただけです。

いちごはここ10年食べておりません。

子供たちが大好物だからです。

「いいんだよ、お前たちが食べな」

と、言っておきながら。

「お前たちが食べるから、
 私は10年イチゴを食べてないよ。
 …いいんだよ、お前たちで食べてしまいなさい」

そんな悪魔みたいな母親です。

でも、桃は、誰よりも先にかぶりつきます。
Category :  ミニチュアフード
tag : 
ドーナツ祭り
祭りじゃー、祭りじゃー!
ドーナツ祭りじゃー!!!

この間、ミスド半額セールに行ったら、
ココナッツチョコレートしかなかったんじゃーい!

タイミングが悪すぎました。

しっかり、ココナッツチョコを買って帰りました。
その箱で、ミニチュアの箱も作れました。

しかし、オールココナッツは
正直、きつかったです。
Category :  ミニチュアフード
tag : 
赤ウインナー祭りですよ。
ゼリービーンズ赤ウインナー
こんな朝食、嫌ですよ。

本当は、ゼリービーンズを作りたかったんですよ。
ゼリービーンズ2

すけるくんに混ぜる色合いのミスですよ。

すける待ち。
明らかに、赤だけ、異色。
ゼリービーンズ
ゼリービーンズ3
哀しくなったので、
赤だけ繋げて
腸詰ウインナーネックレスでも、作りたい気分ですよ。


2012/10/20
火遊び

Category :  ミニチュアフード
tag : 
ヒートプレス1
ガンプラ制作のサイトで見た
ヒートプレスをやってみたいと思います。

このプラ板をライターであぶり、
右の型(ダンナの仕事の部品)を押し付けると
ヒートプレス2
こんなプラカップがいっぱいできました。

この程度なら、ヒートプレスの機械を買わなくて済みそうです。

カップケーキを作ってみました。
カップケーキ

ぷちサンプルシリーズに入っていたゼリーと比較。
カップケーキ比較
ちょっと、ペラペラでしたね。

髪を切って帰宅した私に対する
ダンナの反応くらい、ペラペラでしたね。
Category :  ミニチュアフード
tag : 
型取りをして、大量生産したいものがあったので、
ブルーミックス(シリコン)を購入しました。
ブルーミックス1
ダース・モールさんには
丁度いいティンパニになりました。
バチはりんごあめです。

型の原型を作らねばなりません。
作ろうとしているのは、たいやきです。

原型、といえば、石膏でしょう、と思い込み、
ダイソーの石粉粘土で作ってみました。

が。
ブルーミックス南米
これでは、まるで、南米の魚のようです。
人とか、食っちゃいそうです。

作りなおしました。
何故か、泳げ!たいやきくんスタイルです。
ブルーミックス泳げ!

迷走中です。
自分自身に問うてみました。

お前は、たい焼きを見たことがないのかね。
ブルーミックス迷走
石粉粘土は、乾くのが早いんです。
慌ててしまいます。

慌てると、大抵、こういう結果になります。

兄の三者面談で、担任に言われました。
「お前、いつも提出物がギリギリだから、
 慌てて書いてるんだろう?
 だから、あんな古代文字みたいなレポートになるのだ。
 
 お前のレポートは、『読む』のではない、
 『解読』だ」

顔から火が出そうでありました。

まさに、私のたい焼きの原型は、
今、そんな感じであります。

何故、原型を石膏で、と思い込んだのでしょう。

乾くのに時間の余裕がある、樹脂粘土で
充分作成できましたよ。
ブルーミックス型
これを、ブルーミックスで型取りし。
ブルーミックス型2
皮を作ってみました。
すけるくんを使うと、プラスティック感が半端ないですぜ。
ブルーミックスすけるくん
「すけるくん」「グレース(樹脂粘土)」を1:1で。
ブルーミックス皮
何とか、ちょっとだけ、近づきました。

ブルーミックスたいやき
後は、大量の皮に、あんこを挟むだけです。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。