ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > KYO-MEIワンマンツアーHome  >  THE BACK HORN  > KYO-MEIワンマンツアー
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  THE BACK HORN
tag : 
待ちに待った日がやってまいりました。
義母のお見舞いをした後で、かなでちゃんと合流。
会うのは初めてだよ。
人懐っこい、可愛い子だなぁ。
小さいなぁ、踏み潰されないかなぁ、なんて心配してたけど、
私より後方にいたはずなのに、終わってみれば流されて最前列にいるではないか!ううむ。小さいのに根性あるぜ。

将司の銀髪。想像ができなかったけれど、
聞いていたからか、違和感は全然感じなかった。
ステージに現れたとき、「すげぇ」って思わず口に出た。
何かを振り切った後のような、吹っ切れた感を一瞬感じたよ。

初っ端から、「敗者の刑」だ! イエー!
セットリスト、順序は覚えられなかったけど、
「ゲーム」
「ブラックホールバースデイ」
「セレナーデ」
「フリージア」
「カラス」
「舞姫」
「美しい名前」
「ハロー」
「航海」
「無限の荒野」
「上海狂騒曲」
「声」
「光の結晶」
「枝」
アンコールが
「サイレン」
「コバルトブルー」
う~ん、何か抜けている気がする。

「カラス」エロかったなぁ。
「上海」も聴けたし、「サイレン」も初めてだ。
  駆け抜けてゆけ! 何にも媚びるな!
拳突き上げたままだ。

振り上げた拳が元に戻せないくらいに、圧縮された。
前の女の子のお団子ヘアが、ちょうど口をあけたアタシの中にスポッと収まる位置で、何度も何度もその子のヘアを食べる羽目になってしまった。私の前の女の子よ、髪の毛が濡れていたのは、半分は汗のせいではありません。ごめんね。
後ろの男の子が耳元で叫ぶように歌うんだけど、急に自信のないところでふっと声がなくなるので、ちょっと面白かった。
見上げていたら、前のめりの栄純から汗が降って、そのうち口から唾が放物線を描いて顔にも降ってきた!ギターが汗でビショビショだ。

それにしても、すごい湿気、圧縮感。
途中から酸欠になって、マジで苦しかった。
酸素がない、ってこんなに苦しいんだ。
初めて酸素を奪い合うのを体験したよ。
ちょっと背伸びして、空気を探すけど、そこにもないんだよ。
もしかしたら、足元になら酸素があるかもしれない。
って、見えない足元に視線を落としたり。
鼻の穴が大きい人が傍に居るのを確認したら、
胸倉つかんで「この酸素ドロボウ!」と言ってしまいそうな精神状態。
案の定、近くの女の子がぶっ倒れました。
目が完全にイッチャッてたらしい。
私はダイブ未経験だけど、救出の為ではあるが、人づてに頭上を流れて行くのを初めて見ました。
Image050.jpg

いつもなら、さらっと帰るんだ。
「アタシはウタを聴きにきたんだYO」
ってね。大人ぶってね。クールにね。
でも、人生初の「出待ち」を体験だよ。
一人じゃ出来ねぇもん。
皺々のしっとりしたチケットにサイン貰おうとしてた。
何かウキウキしてたよ。
結局、機材の搬出は確認できたのに、メンバーの姿は見つけられなかった。それでも、何か楽しかったなぁ。

その後呑みに行って、カラオケまでしました。
ただ、爆音で耳をやられているので、会話を何度も聞き返せねばなりません。
「ん? 何? 何ていったの?」
お互いがおばあちゃんデス。
おばあちゃんの会話です。

2時も過ぎた頃、ダンナのメールに気付きました。
「ええかげんにせぇよ」
静かな文字が、暗闇で光りました。

えぇじゃん、たまにはよぅ。
と、思いながらかなでちゃんをホテルまで送って、解散。

タクシーの中でも、運転手に「え? 何? 」を繰り返しました。

今までで、一番ハードなライブだったぜ。

コメント


お疲れ様でした~!
ライブレポ、楽しく読ませて頂きました。
セトリもそれで合ってると思います。
マテリアの代わりにカラスが入ったはずですし…。
上海は変わらなくて良かったですね。相当ハジケたんではないですか?(笑)

やっぱり小さいハコやと、酸欠状態になりやすいんでしょうね。
私も明日参戦する京都のハコは小さい(キャパ200~300ぐらい?)ので、
ちょっとだけ不安が募りますが。
倒れても重すぎて運んでもらえなさそうですし(笑)。

生きながら腐る、ならぬ生きながら蒸し豚(塩味)、てのもちょっとねぇ…(笑)。


でもまぁ、案ずるより生むが易しとも言いますし、
ウダウダ考えるよりは目一杯楽しんでこようと思います!


いつかは広島にも遠征してみようと思ってるので、
その際はよろしくお願いしますね。
2007/06/18 16:59  まゆみ  URL  #oM6tt0T6  編集


>まゆP
そうです!「上海」やってくれたので狂喜しました。後でカラオケでも、歌いました。
ジャリッ禿げ、バンザーイ!

広島、是非お立ち寄りを。
今回、初らしいです。ソールドアウト。
だんだんチケ、取れにくくなるのかなかぁ。

ホールより、狭いハコを愛しているので
ちょっと寂しいなぁ。
ホールだと、ヨダレも汗も唾も、飛んでこないじゃん。ねぇ。
明日、楽しんできてくださいね~。
2007/06/18 17:16  ピヨ  URL  #-  編集


ピヨね~やん カッコイイっす!!
2007/06/18 18:27  ぱち  URL  #-  編集


>ぱち姉
あざーッス。
でも、今日は疲労で昼過ぎまで寝ていました。
後がかっこ悪いッス。
でも、いいんだべ。それで。
2007/06/18 20:35  ピヨ  URL  #-  編集


おおっ
行ってきたのね。
ブログで知り合ったコとライブなんてすごいです、部長!
アクティブです!
楽しんだようでなによりです!

そういえば私も2ちゃんでチケット売った男の子とそのままミッシェル行ったのを4年ぶりくらいに思い出しました。
音楽って人をいきなり親友にしちゃうよね。
GOOD!

もちろんかなでちゃん、ホテルシャンテ八丁堀に泊まってもらったよね??
翌日は「美容室ココリコ」でセット!OK?

2007/06/19 14:09  リーダー  URL  #/3o8qXOg  編集


ギョギョギョ!!!
カラスか!
思い切り鳥肌立ってます。

酸素の奪い合い、そうそう、俯瞰図で見ると
池の鯉状態なんだろうなぁ~~~
と酸欠のぼんやりした脳で考えてます。
でもあれね、癖になるよね(笑)

私も出待ちしません、心のどっかでは羨ましいんだけど、ヒネクレてるからね(苦笑)
レポ読んだらやりたくなったわ(単純)
2007/06/19 14:15  うたかえる  URL  #kpjYxc8I  編集

首が
まだ首が痛いです。削れたか?
広島では本当にお世話になったけん、感謝せないけんじゃけぇ(笑)。
酸素の奪い合いと、おだんご強制つまみ食い。改めて聴くと笑いが止まりません。プププ。

リーダー殿>
ホテルシャンティ八丁堀に奴らは泊まったんですか?…出待ちしても、ツアーバス来ないわけですよ!めちゃめちゃスタッフさん、帰れコールしてた訳ですよ。
残念ながらホテルは別の所でした。
つ、次こそは…!(←はい?)
2007/06/20 07:27  かなで  URL  #NqNw5XB.  編集

かなでちゅわん
横レスすんません。

ホテルシャンテ八丁堀にこだわるのは、ロビーでくつろいでいたときに、
「あああっ、新婦さん何やってるんですか?!
はやく準備しないと間に合いませんよ!!!」
って着物を着たおばさまにどっかに連れてかれそうになったことがあるんですね。

まあ、私とイトコが激似だった。ってことなんですけどね。
イトコは西田ひかるに似ていますが、私は天海祐希に似ています。

かなでちゅわんには是非ともシャンテに泊まってほしかったんです。

あそこの引き出物バッグは緑だったと思うんですが、どうですか部長。

2007/06/20 19:09  リーダー  URL  #/3o8qXOg  編集


>リーダー
おおお男の子か。いいなぁ。
以前オフィで、中学生にエールを送った事があるデス。甥なら、CDやるのに、って。
そしたら、喜んでもらえたけど、「それと、姪にしかなれません、自分は」って言われちゃいました。

>うた姉
「カラス」マジでエロエロでしたよ。
マニアックヘブンでしか、聞かれないんだ、と寂しく思っていたので、アフォなくらい体を捩って狂喜しました。
そう、私も捻くれ者だから、ストレートに行動できないのです。でも、人がやると、すぐプライドが剥がれて、付いていっちゃうんだな~。ホント、単純。

>かなでちゃん
シャンテ八丁堀は、私の中では結婚式場の認識です。が、見てみたら、意外と安い料金設定に驚き。是非とも次は「ビジネスマン応援プラン」で泊まるのです。
あそこで妹の結婚式に呑みすぎて、あまりいい思い出がないのです。もちろん、自分の結婚式にも、同様の思い出しかありません。
結婚式のビデオを永遠に封印したのは、どんどん顔が赤くなってゆく花嫁姿の自分を抹殺したいからです。

そんな訳で、リーダー、引き出物の袋の色など、覚えているはずもないのです。
っていうか、来た事あるの?シャンテに!おぉっ!またもや驚き!
2007/06/20 23:18  ピヨ  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/104-22f64133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。