ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > SAW3Home  >  映画・TVドラマ  > SAW3
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/26
SAW3

Category :  映画・TVドラマ
tag : 
今日、ようやく「SAW3」を借りて観た。
saw3.jpg


今回はある程度、この世界の謎が解けてからの始まりだった。
思いっきり前回の続きだ。
こういう人が犯人で、さぁ、どう決着が付くの?

相変わらずグロイなぁ。
さすがに、あまりのリアルさに、ちょっと早送りしちゃったぜ。このアタシが。
まぁ、ダンナ、観なくて正解。
この映画で共感を得ようなんて、無理ッス。
だって、彼はハッピーエンドを心から愛しているんだもん。
息子もきっとダメだな。っつーか、まだ息子には見せるつもりはないけれど、(トラウマになるで)奴もハッピーエンド派だからな。
合鴨農法で、「鴨がカワイイね~」って言い合っていたら、稲の収穫後に鴨料理にして食べちゃう、という話を聞いただけで、「テレビを消してくれ!かわいそうー、かわいそうー」って号泣だったもんな。
抱きついて泣いたお前がカワイイよ。

それにしても、この映画。
死にたくなかったら、死ぬより過酷な事をやるように指示される。
究極の選択が待っている。
そのゲームに無理矢理参加させられるメンバーも、善人ではないけど、アタシが呼ばれたっておかしくないんだ。
人生を粗末に生きてるから、許せないんだってさ。
ただ、粗末に生きてる訳じゃないよ。
どうしたらいいか、考えながら、浮上したり、落ち込んだり、また浮上したりするんじゃんかよ、とジグソウに言いたいぜ。

あぁ、私は恵まれた環境にいるんだ、と気付かせる為の、
最も端にある映画だ、と思った。
極端なんだよーーー。
でも、映画の世界だからいいんだね。
観終わって、あー、現実でなくて良かった、って思えるから。
思いっきり映画の世界にどっぷり浸かっちゃった。

うぅむ。
こうして観ている間、世界のどこかで血の雨が降っている事を忘れているよ。
もう一回、バクホンの「シアター」の歌詞、読み直してみよーっと。

コメント


そのお話を踏まえて、シアターの歌詞を見ると、ますます深く感じますね。
元々ちょっと怖い歌やとは思ってましたが…。
2007/06/27 15:55  まゆみ  URL  #oM6tt0T6  編集


>まゆP
さらっとしてて、実はゾッとすることをウタってる。
アタシの中で「シアター」はそんな曲なんですよ~。
2007/06/27 22:17  ピヨ  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/121-7b4fa17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。