ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 犯罪を黙認し、冤罪まで。Home  >  日記  > 犯罪を黙認し、冤罪まで。
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
14日は、自分の実家でBBQ&そうめん流し大会。
実父はこういった大会に命を注いでいるのです。
今年はそうめん流しのルートを変更しました。
アタシたちは遅れて行ったのでその被害に逢いませんでしたが、妹のダンナが、父親の手となり足となり、暑い中働いた模様。ご苦労様でした。いや~、いい人だ。
20070817021426.jpg

夜中も過ぎ、皆が寝静まった頃、アタシは妹(一人は脱落)、姪っ子(中学生)と呑んでいました。もちろん、未成年はジンジャーエール片手に呑み会に参加です。
「腹、減ったね」
「そういえば、辛子明太子があるよ」
先月フクオカ旅行の土産の明太子を冷凍保存していたものを、今日ようやく献上したことを思い出しました。
子供の握り拳ほどもある太ってほどよく解凍されたそれを取り出し、BBQの残りの握り飯片手に彼女たちは食べ始めました。
アタシはビールで膨れた腹で、それを横目に見ていたのですが。

二人とも、口に含める最大量をほうばったのです!
姪っ子なんか、3口で一腹を完食!

ちょ、ちょっと、待てーい!

二人とも、不思議そうな顔でアタシを見ました。

「そそそれは、我が家では犯罪だぜ。○○くん(うちのダンナ)に見られたら、死刑に値するで!」

我が家では、腹の薄い膜をペリペリと剥がし、その小さな粒を箸で数粒小削ぎとって、飯をかっ食らうなり、酒を呑むなりしないと末代までチクチクやられちゃうのです。

「えー。そんなの知らんよ。」
と、ガブリ。

ぎゃぁぁぁぁ!
まるでイスラム教の国で、女性が裸で歩いているような衝撃!

その上、妹に至っては、
「コレ、塩辛いわ。」
って、最後の一口をジップロックに戻す始末。
挙句、
「姉ちゃんら、明日朝、早いんじゃろ。
 コレ、姉ちゃんが食べた事にしようっと。
 お母さんに『姉ちゃんが食べ残した』って言おうっと。」

犯罪を黙認した上に、冤罪まで着せる気デスか!?

鬼のような親子デス。

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/188-c37cf93b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。