ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 出来ればヒカルちゃん、と呼ばせて。康夫ちゃん、でなく。Home  >  日記  > 出来ればヒカルちゃん、と呼ばせて。康夫ちゃん、でなく。
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
息子、ジジババに連れられて、登山のため、
同じ時間に家を出る。
職場に出たら、買出し中の彼らと遭遇。
俺の、母さん!俺の母さん!
ビョンビョン跳ねながら、こっちを指差して
でかい声で繰り返す。
教えなくても知ってるよ。
隣はテメェのイトコじゃねぇか。

まるで、散歩が嬉しくって、
飛び跳ねて、おしっこチビッちゃう、みたいだね。
気をつけていってらっしゃい。

日曜日のスーパーは、殺気立った客でいっぱい。
特に冷食半額時の冷食コーナー。
アイス半額時の、アイスコーナー
その周りに結界を張り、近づかないように心掛けているのさ。

今日は久々にムカツク客に遭遇。
贔屓にしていた商品が、ここのところずっと入ってない。
どういうことだ!
 と、はなから喧嘩ごし。
あの商品は、期間限定でして、
 もう、入ってこないんですよ、申し訳ありません

ああ、そうなんだ、もなく、連れ(子供)に
無いんだってー
子供のほうが、恐縮してるよ。

そこまでは、いいさ。よくある事さ。

売り出しの新商品を並べていたらさ、
その女、聞こえるように
「値段、いくらか解らんじゃん」
POPを先に持ってこなかった私が悪いサー。
でも、聞いてくれたらすぐに調べたのによぅ。

なんか、この女をギャフンと言わせたくて、
色々考えた。

まず、宇多田ヒカルと友達になる。
 (誰もが知っている、という点に注目。
  彼女のダメージが大きいのであれば、田中康夫でも良しとする)

宇多田ヒカルが、このスーパーへ立ち寄る。
その際、この女が偶然にも、私の傍にいることが重要である。
私を見つけて、下の名前で○○ちゃーんと手を振りながらやってくる。
その時、私も「ヒカルちゃーん」と、お互いファーストネームで呼び合う。
(この時、○○さん、だと、ダメージは半減する、と思われる。)

宇多田ヒカルが帰った後、
この女は絶対、親しくも無い私に声を掛けるだろう。
「え~!知り合い~!?」しかも、タメ口で。
完全に偏見だよ。

そこで私は、敬語で返すのサ。
あぁ、呑み友達ですけど、なにか。

フッ。完璧。ざまあミロ!
あー、すっきりした。

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/223-0de1bfdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。