ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 父親から、アタシ宛の電話が立て続けに。Home  >  日記  > 父親から、アタシ宛の電話が立て続けに。
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
先週、珍しく父親から電話。

「大山に週末登ろうと思うんだけど、
 宿の予約、インターネットでしてくれんか」

実家のネット環境が悪く、予約出来なかった様子。

「了解しました。そんな事、お安い御用よ!
 で、いつ?」
「22日」
「ラジャー」

で、無事22日に予約が取れたことを、折り返しの電話で報告した。
「22日、残り1部屋だったよ~。でも、無事に取れたからね」
おー、娘よ、ありがとう、の言葉が帰ってくるかな、と当然のように思っていたのですが。

「え? 22日・・・?」

強張る父の声。
アタシはメモを読み直す。

「22日だよね、そう聞いたハズなんだけど・・・。」
「大山に登るのが、22日。
 泊まるのは21日なんだけど。」



どうして宿を予約するのに、登る日を言ってくるのでしょう。
さすが、過酷な訓練の後の集合写真で、皆疲れた顔で映っているのに
一人だけ銃を手にしてニコニコ笑っていただけのことはあるぜ!

結局、ネットで予約した宿をアタシがキャンセルして、
父は直接電話で21日を押さえたようだった。

全く、イラク戦争の時、自分が補給船に乗れなくて密かに悔しがっていた人の考えている事は解らんわ。

と、まぁ、仕様のない人だなぁ、と思っていたら、

「宿に着いたら電話」
「登ったら、電話」
「家に無事辿り着いた電話」

を、アタシ宛に寄越してきた。
普段、酔っ払って人恋しくなった時に、坊主あての電話しか掛けてこなかった人が、である。
多分、母親が掛けさせたのだろうな。

「ピヨが怒っとるよ。
 怒り狂っとるよ。
 電話しとき!」

って。

あぁ、ダンナ子供以外にも、実の両親にまで気を遣わせるアタシって…。

コメント


おとさん!大山に登ったの~?!
すげぇ~!!!おどろいた!
あたくしなんか泊まり無しですぐに登れる環境でありながら中2の大山登山で悟ったもんさ『山は登るためにあるのではない、見上げるためにあるのだ』と。

おとさんの℡はぶっきら棒な愛情だよん♪
んで大山から銃で・・・おとさん何者?
2007/10/23 23:34  母上  URL  #-  編集


>母上~
申し遅れました。
訓練、とは自衛隊の訓練の事です。
何も大山から狙撃するわけではないのです。
もしそうだったら、どんだけ凄腕のスナイパーなんだ、という事になってしまいます。

アタシもそのくらいの時に
初めて登ったな~。
父が「あの頃とだいぶ変わってる」と言っていました。登山道が綺麗になっているそうです。
そう、山は登るためにあるのではないですね。そこに山があったら、見上げるもん、ですよねっ!
2007/10/25 20:14  ピヨ  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/257-2e210193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。