ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 真夜中の闘い。Home  >  日記  > 真夜中の闘い。
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
ダンナが出張だったので、コッソリ以前から見たかったDVD鑑賞。
20070519212947.jpg
ゾディアック。

実際に起こった連続殺人事件を元に作られた映画で、
今だに未解決。暗号文を送りつける犯人を追う、刑事、記者が事件にどっぷり浸かって行く話。

ただ、アタシが眠かったのと、部屋を真っ暗にしてたのと、
横になって見てたので、途中ウトウト。

で、話が急速に動き始めたので、目を覚まし、
チョット一時停止してダイエットコークでも飲んで喉に刺激を当てよう、とキッチンへ。
(アルコールだと、絶対眠ってしまう)

「さぁ、観るべ」
と部屋に入ったその時。

丁度飼いインコの籠の辺りから対角線上の壁へ向かって
黒い塊がアタシの頭スレスレに飛んでいった。

一瞬「ピヨかな」と思い、
でもインコは籠の中だし、就寝中の布も掛けてある。
恐ろしい想像が頭を過ぎる。
「ゴ、ゴキ・・・?」
持っていたグラスからコーラがボタボタ零れた。

ソレ、は部屋を2周、3周して、パタリと音が止む。
相手の動きが止まったので、恐る恐る電気をつけた。

大丈夫、もしゴキならこっちには「ゴキジェット・プロ」がある!

蛍光灯の下で確認したソレは、ゴキではなかった。
こんなデカイゴキなんて、ヤだよ。
だけど、想像以上にデカイ!黒い!手足がぶっ太い!

「なな何? これ」
アタシはカンチョーシテクダサイのポーズのまま、固まっている。
床に伏せてやり過ごしたいのと、
何らかのアクションをしなければならない気持ちが入り混じって
こんな中途半端な格好なのだ。

もそもそ、と奴が動いた。
カエルのような、ヤモリのような動き。
でも、カエルでもない、ヤモリでもない。
こんなの、見た事ないヨ~。
子供の握り拳よりは、デカイな。
坊主、
「あ~ぁ。うちにもケロロみたいな宇宙人、こないかなぁ~」
なんて言ってたから、来ちゃったじゃないかよ!
未確認生物。
己の空想で、自らを恐怖に陥れたりして。
完璧にパニック。

ここは、蜂の時と同じように、窓からお帰り願おうか。
窓を全開にし、
「命中しませんように」
と願いながらライターを投げつけて、無茶な誘導を試みた。
ことごとく、失敗。

そうこうしている間にもバサバサと部屋を飛び回るし、
見なかったフリ~、をするにはデカ過ぎる。
こうなったら、「ゴキジェット・プロ」の出動を要請しよう。

飛び方を見ていて、思った。
「これ、コウモリ?」
なんで家にコウモリがいるのか分からないけど、
最終兵器がコウモリに効くのかも分からないけど。

それが、思ったより効果があって、
窓の上のエアコン部分で弱り始めた。
よーし、よーし、いいぞ。
そのままコロン、と落ちてくれれば、吐き出し口から
外に出せるから。
ゴメンゴメンゴメンと言いながら噴射を続ける。

よし、あと一息だ! というところで、
ゴキジェット・プロ、弾切れ。
「嘘嘘嘘~。」
奴はまだ、エアコンの上でバタバタしている。
もう、ゴキジェット・プロの援護射撃は望めない。
1対1の勝負だ。

タオルで落とそうとして、真下に坊主が寝ているのに気付いて
ガシッ、と足首摑んで引きずる。
(相当大きな声で「ヒィ~」とか、「ギャッ」とか言っていたし、走り回って坊主も踏んづけたのに起きなかった)
行くぜ。

時間にして多分5秒くらいだったと思う。
エアコンから落として、外へ吐き出すまで。
ただ、今思い出す映像は、スローモーション。
アタシ、戦ったわ。
体、当分震えてたけど。

それからDVDを再び観た。、
多分、そこからが映画としては怖かったんだろうけれど、
ゾディアックより、宇宙人のほうが怖い、と一瞬だけ、思ってしまいました。

コメント

こっぇ~!!
コブシくらいと聞いてすぐ 蝙蝠を連想した私です
うっわ バットマンだよ!って。

貴重な闘いでしたね・・・(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
すっげ こぇぇ こわすぎ・・・
追放できて よかったですね(ノ┏Д┓`)ホロリ・・

映画の感想ききたかったのに 蝙蝠映像ばっかり脳内放映中
2007/11/21 11:56  抹茶  URL  #X5XodAgg  編集


コウモリ来襲ですか!
我が家では、よく網戸に引っかかっとるよ。
片足が引っかかってプラ~ンてなっとるんを、指でつついて外してあげる…。

コウモリの顔って以外とカワイイんだよ!
お腹の毛がフサフサしてフワフワよ。
って私は悪趣味なんだよなぁ(^^;

たま~に猫にくわえられとるのも見かけるよ。
2007/11/21 20:29  サリー  URL  #-  編集


よかったぁ~
コウモリ飛んでるのは 我が家だけではなかったんだ!
うちだけ 『ハロウィン・タウン』かと 思ってたよ。
うちもよく 網戸に引っかかってるよ。
うちのは死んでるけどね。
たぶん 朝日を浴びちゃったんだね。
そうそう SAW って 2・3と見てないんだけど
見るべき?やめるべき?
2007/11/23 16:56  ぱち  URL  #-  編集


ちょっと・・・
ものすご心臓バクバクもんで読ませていただきましたが・・・
コウモリにゴキジェット!!
やめてあげてーーーー!!
羽が無かったらカワイイお顔なのよ★
うちの長男、コウモリを飼いたがってるの★
しかし名誉顧問のうちもコウモリ入ってくるなんて・・
ハロウィン・ホームでうらやましい。
うちなんて鳩がプランターで暖まってた程度です。
だけどコワクてコワクて、ものすごい奇声を発し、エアガンで撃ちましたわ。
2007/11/23 18:23  ゾロリ  URL  #-  編集


はじめまして。
初コメです。
で、こうもりだったんですか?
ビックリですね!家にこうもりがいるなんて・・。すごいっす。
ぱちさんとこも来るんですね?どんな環境の所にこうもりは住んでいるのでしょう??
2007/11/24 00:14  さんしょ  URL  #-  編集


>抹茶さま
映画、よかったですよ。
特に後半から、テンポアップ。

コウモリでまだよかったデス。
蛇だったら多分、子供連れて家を出ていたかもしれません。
ド田舎に住んでいる友人が
朝、目が覚めて
「あ。ベルトが落ちている」
と、蛇とランデブーした話を聞いたとき、
「知らないことって、イイコトだなぁ」
と思いました。
田舎育ちの父ちゃんが、摑んで山へ返したとき、
「かわいいで~。こっちを振り返りながら帰っていったで~」
と聞いたとき、結婚するなら田舎の肝が据わったヒトだ! と思いました。
やっぱ、チャラ男は駄目だね。
きっと、一緒になって「キャー」って言ってるね。

>サリーチャン
こここコウモリって、カワイイの!?

アタシ、近眼だから、ソレを発見しても
実際よく分からなかったんです。
あれだ、「千と千尋の神隠し」の『顔ナシ」がカエル飲み込んだ後のような動きをしてて
それが余計に怖かったんだ。
「何コレ、何コレ、何コレ!!!」

顔がない、って怖いね。

あの映画の「顔ナシ」にも、そんな意図があったんかね。

だから、噴射したとき、初めて
「チュー、チュー!」
って声を聞いたとき、
それまで不気味な生物だったのが、
急に人間味(?)を持ったように思えて
(とんでもない事してしまった!カワイソウなことヲ!)
と罪悪感を感じたのかもしれません。
サバイバーサリー。
見習いたいです。
っつーか、今度コウモリの来襲にあったら、
ウチに来てぇ!!!

>ぱち姐
翌日、
「どうなっているんやろ」
と外を見たら、跡形もなく消えておりました。

「に、逃げたんだ!」

再び恐怖に教われました。

今現在、コウモリの復讐に怯えています。
さっきも、外の倉庫にクーラーボックスを探しに行った時、「仲間のカタキを!」と大群で押し寄せるコウモリを想像して、一人でやたらと焦ってました。

「SAW」は、パターンが解っていても
2,3、観たほうがいいと思いマス。
っつーか、これで完結したんじゃないの?
「SAW4」が出る、って聞いたとき、
それまでで完結した、と思っていたので
どう話を展開させていくのかチョット気になりました。
これ以上、話の広がりようがなかった気がしたから。
ジグソウ、死んだし。

>ゾロリさま
やっぱり、かわいいんだ、顔。
小学生の頃、同級生の男の子が学校に連れてきたことを思い出したよ。

ホント、怖かったんスよ~。
「顔」見えなかったし。
でかかったし。
でも、鳴き声はネズミみたいに弱弱しかった。
翌日息子が「足が痛い」と言ってマシタ。
思いっきり引っ張ったからね。
それにしても、どこから入ったんだろ。
そして、あの時間まで家の中でどうしてたんだろ。
天井にぶら下がっていたのかな。

カワイソウなことをしたッス。
反省しているから、恨んで襲撃するのをやめてほしいです。

>さんしょサマー!
キタ!キタ!キターーーー!
あの初めて見た衝撃!
忘れられないデス!!!
あのマスク、手作り?手作り?
すっげーインパクト。
PCの壁紙にしてもOK?デスか?

コウモリはどんな環境のところに来るのか!?

きっと波長を求めてくるのだと思いマス。
アタシ、息子を怒るとき、超音波のような声で怒るから。
それなのに、やってきたコウモリにゴキジェットを噴射。
彼にしてみれば、「裏切られた」感が強いでしょうね。

さぁ!今からリンクを略奪に行くぜ!
覚悟しな!
っつーか、リンク、ください・・・。


2007/11/24 01:31  ピヨ  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/277-f2b91ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。