ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > サンタクロース。Home  >  日記  > サンタクロース。
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
そろそろクリスマスですね。

でも、今年のクリスマスは中止みたいですよ。


(個人的にドナルドを見ると、
 スティーブンキングの「it」を思い出して
 怖くなります。)
it


サンタクロース。
アタシは記憶のある頃から
「否定派」
デシタ。
だって、よく行くおもちゃ屋のシールが貼ってあったし。

だから、周りの小さい子がサンタを信じているって事が、信じられませんでした。

4つ下の妹(当時3歳)が、
朝5時に起きて、プレゼントを手に
窓の外をじっと眺めているのを見たとき、

「サンタは親ダヨ」

って言おうとしたのを
親に止められた記憶があります。

「えっ? マジで、信じてんの?」

軽~い衝撃でした。

アタシは心の底から、サンタを信じた記憶がないのです。

今から10数年前。
姪っ子が小学生になりました。

小学生ともなれば、
周りの冷めてる(アタシと同じような)子供から

「サンタは親だよ」

って情報も入ってきます。

でも、彼女はまだ信じているようでした。

何故なら、親用のプレゼントもあり、
プラス、サンタからもプレゼントがあるから。

節約生活をしている妹親子に
そんな余裕はなかったから。

苦しい生活を知っているからこそ、
「親ならこんなにたくさん、プレゼントを買えるはずもない」事を
誰より解っているから。

「もしかしたら、本当にサンタクロースはいるのかもしれない」

泣けて来ましたヨ。

冷めた現代ガールズ、今どきの子供。
でも、ちょっと、信じてみたいの。
ママが普段買えないものが
どうしてプレゼントされるんだろ。

それを見てきて、
子供にも、サンタの存在を信じさせてあげたい!
と強く思い、
習って、アタシも
「親用のプレゼント」
「サンタ用のプレゼント」
を、用意してきましたよ。

先日、クラスで議論されてました。
「サンタは親だ」
が多数。
坊主の心も揺れたみたいです。

多分、その一旦はアタシが担ってますね。
2年前のクリスマスに
夜中に用意しておくはずのプレゼントを
忘れて、早朝ラッピング。
使用したリボンや包装紙をそのへんに投げていたから

「あれ、これ、サンタのプレゼントと同じリボン・・・」

それでもね、
サンタ=親
って認めたら、
プレゼントは減っちゃう訳で。

去年は葛藤しつつもサンタを信じた(フリ)なのでした。

最近、しきりに
「サンタは親、なんじゃないかな~、って、
 思ってるんだけど」


もう、限界かな。

コメント

私も「it」思う
でも「it」観てないっすけど∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!

サンタはいるんすよ!何 言ってるんすか!
プレゼント配るのがサンタなんじゃないっすよ!
プレゼントを配るのは親!
でも サンタは モノじゃない願い事を叶えてくれる、いわば流れ星のような存在♪ウフ♪
ってわけで いい歳こいた私、信じてます、ハイ。

関係ないっすけど ぶっちょー!
デガ組のkotajiさまが新作提出ですよー!
見ました!?
えらいこっちゃ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
2007/12/19 11:04  抹茶  URL  #X5XodAgg  編集


私も抹茶さんと同じように、サンタは心の持ちようって思いたいし、息子が大きくなっていっても、そういう風に思えるようにしていきたいなぁと思ってます。
今のところ、息子は「サンタは月にいる」と思ってまして(ええ、私が月に向かって『サンタサーン、プレゼントは息子に要りませーん』などと叫んだりしていたからです)、サンタは地球上の人物ではないことになっています。月をみると、サンタがそりに乗っている姿が見えるそうです。

気持ちってすごいなぁ。
2007/12/19 23:15  ダダママ  URL  #/LEyZTq6  編集


>抹茶ん

>>プレゼント配るのがサンタなんじゃないっすよ!
プレゼントを配るのは親!
でも サンタは モノじゃない願い事を叶えてくれる、いわば流れ星のような存在♪ウフ♪

朝急いでラッピングした後の残骸を発見されたとき、そう言えばよかった・・・。
「いやぁ、サンタに頼まれて」

「シナモロール」
見ましたよ!

目はオクラ。

あの人はいつも斬新デス。
また、言っちゃったよ~。
「そうか、そうだったのか!」

>ダダママサマ
新しい発想のサンタ像デス!

サンタは宇宙人だったのか!

二人のレス見たから
「そうだよ、親だよ」
って言葉、飲み込めました。

息子もその辺、明らかにしたいキモチと、
信じたい気持ちのハザマで
行ったり来たり。

曖昧なほうがステキ、って事も、あるよね。

坊主、オーストラリアのサンタは
サーフィンでやって来る
って、新情報を入手してました。

ダダママ息子ッチ情報で、
サンタは宇宙人
という情報も加えます。

去年はサンタ宛に「ぷっちんプリン(3P)」
(トナカイ分、含む)
を玄関に置いてました。
夜中に食べましたよ。
2個が限界。
残りの1個は冷蔵庫の上部へ。

今年はどうするのでしょうか?

アタシ的にはアルコール類を所望!なのですが、
酔っ払い運転になるから駄目なんだって。
ちぇっ。
2007/12/21 01:30  ピヨ  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/300-71fa169b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。