ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > よいこのあゆみ。2学期ver.Home  >  兄の生態  > よいこのあゆみ。2学期ver.
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  兄の生態
tag : 
「よいこのあゆみ」を

貰いに行ったのだよ。

机の上には「よいこのあゆみ」と
坊主が自分で書いた「2学期の反省点」。
反省点
この字を見たあと、
先生と目が合いました。
でも、先生はオトナなので、
多くを語らないのです。
えぇ。仰りたい事は充分、解っております。
内容についても、同様でゴザイマス。
1学期の反省点と、全く同じ、デスね。

しかも、これから頑張る点を
坊主はスルーしておりました。

まだ、何も話してないのに
アタシ、だいぶ縮んだんじゃ、ないかしら?
掌サイズくらいに。

昔のヒトはよくいったものですね。
「穴があったら、入りたい」

今、まさに、そんなカンジ。
・・・消えちゃいたい・・・。

その日、算数なり漢字なり、
出来なかった点は居残りして
直して100点にして家へ帰してくれるのです。
坊主、居残り組のレギュラーです。
「イェイ!俺、今日も居残り!」
「アンタ、ホントに勉強が好きね~」
家でのそんな会話、
ありゃ、親子揃って現実逃避でしたね、
今、気付きました。

でも、先生は決して怒りません。
良いところを探して褒めてくれます。
殆んど、休憩時間の話題ばかりです。

「交流給食(4年生の半数が2年へ、2年の半数が4年へ行って
 混ざって給食を食べる日)の時の漫才が素晴らしくて
 将来はそういう特技を生かした職業に就いたらいいと思いますよ」
「(勉強が出来なくても)面白くしよう、という方向に持っていくのは、才能ですよ、おかあさん」

そ、そうですよね、先生。
楽しむ事が、大事ですよね!
勉強できなくてもいいじゃん!
楽しんでるからいいじゃん!
ガッハッハ!
泣いてます

「2学期の漢字、殆んど出来てません。
 冬休みにしっかりと見てあげて下さい」

やっぱり?

コメント


こんばんは。

私、小学何年生頃かな(?)
病欠中に授業がどんどん進んでしまい、教わっていない漢字とか有るんです。
なので『この漢字、習った覚えないな~』と思うことがあります。
いつの間にか使えるようになっているものですよ!!
分からなかったら調べれば済むことですし。

私、頭悪いけど、お母さんにもなれたし。
勉強が全てじゃないですよね♪
我が子は、のびのび育てたいですね。。
2007/12/21 20:30  とも  URL  #-  編集


うちも「あ ゆ み」をつい先ほど、息子から見せられました。
前日の懇談会で、先生の子供への根気強いおだやかな言い方を真似て、私も「いいところ」を褒めておきました。

息子君、漫才ができるって!?才能じゃないですか!!私も先生と同意見。伸ばすといいんちゃいます?場を和ませたり笑わせたりできる人って、どこへ行ってもうまくやっていける気がするなぁ。頭いいんよ。それ。
2007/12/21 23:25  ダダママ  URL  #/LEyZTq6  編集


>ともちゃん
そうそう、
そうだよね。
心臓がどうやって出来ているのかも
知らないのに、体の中で勝手に出来るし。

知らなければ聞けばいいもん。
聴く耳を持っていたら。

今回の担任の先生、
すっごくいい人。

多分、うちの坊主、口が立つから
ムカっ、とすること。多いと思うのよ。
でもそんな事気にしない。

それを子供らしさ、ってとってくれる。
申し訳ないけど、有難い。
忘れものチェックが出来てない親(アタシ)の事も、責めない。

忙しいのは分かりますよ。大変ですね。
でも、ちょっとした事で、子供って伸びますよ。子供って、ものすごいパワーを秘めてますよ。

そうやって、35歳を諭してくれるよ。

否定されたら反発する未熟な35歳の扱いをよーく知ってます。

思わず
「お母さん!」
って縋りつきたくなっちゃいました。

多分、同年代。

まだまだ、アタシもいいオトナにならなきゃね。
六年生まで、このズボラ親子を
見守ってくれないかなぁ。

>ダダママサマ
親にはない才能です。

危機管理能力、ともいう。

親がキレやすいから
うま~く場を収める能力。

哀しいけど
それが才能になるのなら
活かしてくれたまえ。

多分ね、
アタシより、よっぽどオトナだと思いマスね。息子。

「ババァがしょうがねぇから
 俺がしっかりするんだ」

典型的な反面教師。

「実はそれを狙っていたのだよ」
っていう負け惜しみを言ってみましょう。

うまく騙せたら
「なるほど。
 朝ごはんを作らなかったのも、
 俺を自立させる計算だったのか」
と、思うでしょうし、
「あんな駄目人間になっては駄目だ」
という教訓にもなりますからね。

愛情だけはあるのだよ。

それを感じさせてあげられたら
どうやっても生きていけるのかな。



2007/12/22 02:30  ピヨ  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/306-62056371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。