ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 2年前の冬の話だべ。Home  >  日記  > 2年前の冬の話だべ。
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
腹痛が治まらず。
坊主が帰ってきたら、ちょっと薬もらいに病院へ行こう。
ノロウイルスじゃないよね。牡蠣食べてないし、吐き気はないし。
インフルエンザでもないし。
感冒性胃腸炎、だろうな。
ちょっと病気に憧れる傾向なので、すぐに大げさに病名を言って
家族を巻き込みます。
ただの風邪からくる腹くだしだろ!
そういえば、悪阻も全くなかった。だから、TVで見るような
トイレへダッシュ、もよく解らないけど、
何となく憧れて、妊娠初期は悪阻のフリをしていました。
かなりの演技が出来たと思いマス。

インフルエンザで思い出したが、
数年前、その時の上司とそりが合わなくて、
(若禿げだったから、隠れて『おさびし山』と呼んでいた)
仕事を替えよう、と珍しく勉強していた頃だ。
集中力がないので、その晩もいつものように
蛍光ペンで落書きとかしていた。
暇なので(本当は勉強をしているはずなのだが)
不意に服を捲って、お腹にも落書きをしたりして。

  おへそ→*

そんな事も忘れて朝になると、息子が高熱でダウン。
どうやら、巷の流行に乗っちゃったようだ。
午前中は私が仕事に出て、ダンナが病院へ連れて行き、
午後からダンナが交代で仕事へ行く事にした。

仕事を終えて帰宅すると、うんうん唸って寝込む息子。
やはり、インフルエンザだった。
大丈夫? 何か飲む? と声を掛ける私の後ろでダンナが一言、

「がんばれ!」

普段、そんな風に言わないのになぁ、珍しいなぁ、と思って、
振り返ると、両手で拳を作って「ファイト」って言っている。
でも、どう見ても、私に向かって言っている。
看病がんばれ!って事なのかな、と思って、
「お、おう」
と戸惑いながら返したら、
「お前、夕べ腹出して寝たろ」
と、言い出した。
「どうかな、そうだった?」
夜中に起きてみたら、リビングで腹出して倒れてるお前が居て、
 腹に何か書いてある、と思ってみたらさ・・・、

ダイエット、がんばるぞー!
    おへそ→*

って書いてあったから。・・・がんばれ!ファイト
!」

ちょっと、二人とも、仕事的にも精神的にも疲れていたけど、
その事でなんか笑えてきて、二人で大笑いした。
その後、ダウンしている息子を元気付けようとして、
「元気が出るもの、見たい?」
と、腹を捲ったら、息子、笑わずにしくしく泣き始めた
「笑うと、頭がガンガンするんよ」
そうか、ごめんっ。ゆっくり休んでください。

あの時誓ったダイエット。
今もあの時の、お腹のまま~。

コメント


あぁ その場に居たかった!

大笑いする二人を尻目に
「インフルエンザなのよ! 何やってんの?!」
と いい人ぶってイイながら
肩を震わせてみたかった。

人は究極の事態に陥ると
ネジが一本飛ぶこと あたくし経験ずみですわ。

大人になって
腹がよじれるほど 笑うって少なくなりましたが
ネジが一本飛びますと
自分の笑い声が また笑いを呼んじゃって
収集つかずに バイト先で
「もう 帰れ」と 言われたことありますわ。
(当時22歳くらい)
素直に帰りましたけど・・・
立っていられないくらい
ヒー ヒー言いながらね・うふふ。

あっ! ピヨさん江角?!
激似ですの?!
「長い髪が」とかはノンスです!
2007/05/14 21:44  母上  URL  #-  編集


ふはは、腹抱えてワロタ。
「おさびし山」・・・何か悲しいことがあっても、
しばらくはこの一言で生きてゆけます。
関西じゃあ、おさびしい頭のことを
「ハゲちらかす」っていうからなぁ。
ハゲた上に、散らかってんねんで!身もフタもねえやなあ。

息子、ツラかったんやね。
ちゃんと「お断り」を入れるところがオトナやん。
笑いたいのに、笑うとツライ。
インフルエンザおそるべし!

つーかコメントばっかつけてねーで
自分のブログ更新しろや、って?
今からしよっかな~。
2007/05/14 23:38  三十路  URL  #-  編集


>母上さま
あの頃、家族全員、ちょっと壊れかけてたんダス。
江角マキコの件は、カテゴリー「バトン」を参照にしてみ下さい。
取引先との接待呑み会での言葉です。ちなみに、こちらが接待を受ける側、での話デスよ!
思い出してもムカツキマス!
最近では、近藤春菜だ、と言われました。
江角とハリセンボン近藤との隙間を
上手に埋めてみてくださいませ。

>みよ三十路
 本当に関西人は容赦ねぇなぁ。
 「おさびし山」のネーミングは、会社の同僚でしたが、
 確かムーミン谷にある、山から取ったものと思われます。
 だから、当時は「おさびし山」上司を見る度、
 頭の中でスナフキンの寂しげなギターが
 聞こえてきて、更に哀愁、でした。
2007/05/15 00:01  ピヨ  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/47-a07003d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。