ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 干支は丑、なんだけども⑤Home  >  日記  > 干支は丑、なんだけども⑤
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
「あぁ、ベビの耳が齧られる。
 ベビの耳が齧られる。
 どうしたらいいだ・・・。」

と、途方に暮れる毎日。

取り合えず表に出ている食材を全てタッパーに移し。
ベビが産まれるのは夏なので、それまでに何とかせねば・・・、
と考えていた矢先。

しょうゆを取ろうとしてシンク下を開けた瞬間に
バッタリ、鉢合せ

あわわわわ。

もう、先延ばしには出来んぞ。
今、やるしかないぞ。

取り合えず扉を閉め、今まで効果のなかったペスト・コントロールを
その近くに設置。

すると。
今まで効果がない、と思っていたのですが
逃げ場を無くしたうえ、超音波が辛いのか、
扉をガリガリガリガリ、やり始めた。

(壁に跳ね返ってキッチンまでは届かなかった様子。
 設置場所が悪かったのですね)

ダンナに緊急連絡だ!
ネズミホイホイを購入して、至急帰宅せよ!

それから30分経過しても、まだ、ガリガリやっている。
本当に逃げ場がなくなったの?
だったら、今まで何処から出入りしていたの?

「こうなったら、もう、戦うしかない」
と、新聞紙を棒状にして、腕をまくるダンナ。

ホラ、ガリガリやってる時に
「ワッ!」
と扉を開けて、ネズミが
「アッ!」
ってバランスを崩した時に袋に詰めるってのは、どうでしょう?

というアタシの案は、検討されぬまま却下となった。

シンクの下の扉は5枚あるけれど、
全部繋がっているので一番左端から開けて
中のものを順番に出していくことにした。

物凄い緊張感です。
モノをサッと運び出す。懐中電灯で奥まで照らす。
そして次の物を出す。
いないな・・・。

その繰り返しで、とうとう最後の扉も開けてしまった。
けれど、ネズミはいない・・・。

どういう事?
さっきまで、ここでガリガリ言ってたよね。
「まさか、ものに付いて、出た・・・?」
と、恐る恐る後ろの運び出した荷物を振り返ったとき。

チュウ

どこからか、声がした。
「今、チュウ、って、言ったよね」
「言ったか?」
「聞こえたよー。この辺で・・・」
「チュウ」

耳を澄ますと、一番最初の扉を開けたときに設置した
ネズミホイホイから声が聞こえた。

ダンナがゆっくりとこっちを見る。

「いた」

まるで時限爆弾を発見した処理班みたいだぜ。
ペストコントロール7000円。
ホイホイ250円。
やっぱりホイホイ、スゲーわ。
「どどどどうする?」
「どうする、ってお前・・・」
ダンナは閉めた扉をちょこっとだけ開けてから振り返る。

「なんか、カワイソウ・・・」

さっきまで爆弾処理班だった目が情けないくらいに垂れ下がっちゃってる。
「見てみる?」
「いやいやいやいやいや」
と、言いながら覗いてみると。

あれだね。
目に見えない敵は、恐怖から頭の中で凶悪化してるんだね。
とっつかまったネズミは物凄く小さくて、震えながら小さい声で「チュウ」と鳴く。

息子がばあちゃん家に泊まりでよかった。
これを見てしまったら、きっと泣いてたね。
ネズミだって、悪意があるわけじゃないけど、
このまま家には置いておけないもんね。

「河原に行って、逃がすか」

と、車で3分走らせ、逃がしてやることにする。

昔、友達が朝、目を覚まして、
「あれ・・・?床にベルトが落ちてる・・・?」
と思ったら、家に入り込んだ蛇で、
掴まえたお父さんが畑へ逃がしてやると、
後ろを振り返り、振り返り、山へ帰っていった、
あの蛇はお礼を言っているようだった。
という話を思い出す。

いい話じゃないか。
このネズミも私達を振り返り、振り返り、
「チョコレートや、高野豆腐、美味しく頂きました。
 今までお世話になりました。」
とか何とか言いながら去っていくのだろう。
うぅ。達者で暮らせよ~。

壮大なネズミストーリーを巡らしながら
涙ぐんでいた私でしたが、
暗闇の中で懐中電灯を点けて
ホイホイからネズミを剥がしていたダンナの声に固まってしまう。

「駄目だ。剥がそうとすると、皮まで剥がれる」


・・・と、いう事は?

・・・と、いう事は?

「やっぱり、ゴミの日に出すしかないべな」

というわけで、そのまま持ち帰り、
ゴミだしの日まで、屋外のゴミ箱行きとなった。

ネズミが恩義を感じて、頭を下げながら河原を駆けていく姿はガラガラと崩れ、
今は暗闇で「お前ら、覚えてろ・・・」という絵に摩り替わってしまいました。

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/482-47081ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。