ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 地獄のパン屋。Home  >  兄の生態  > 地獄のパン屋。
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  兄の生態
tag : 
たまに気分が乗ってくるとパンを焼きたくなります。
今日もシチューだから、パンにしようかなー、なんて
材料を準備しようとしたら・・・。

ネズミの被害を抑えるために
ストックの粉をタッパーに移し変えていたのですが。

全く同じ容器に、見た目の変わらない粉が2つ。

確か、一つはパンを作るための強力粉。
もう一つは、小麦粉を入れたはず、なんだけど。

何でラベル貼っておかんかったんじゃーーー!
これじゃ、どっちが小麦粉でどっちが強力粉か分からんがーーーー!

以前も似たようなことがあったナー。
ひじきと乾燥わかめが、分からんようになったナー。
あの時は「おばあちゃんのニオイがするほうが、ひじき」というアドヴァイスを頂いたっけナー。

「ちょっと俺に貸してみな」
坊主がやってきて両方を舐め比べ始める。
目の細かいほうが強力粉だよー。

「うーん、こっちが滑らかで、こっちが硬い気がする」
「ホント?」
「チョット待って」

もう一度舐めてみて、今度は全く逆を指して
「こっちが滑らか」

結局、どっちが強力粉が分からんっちゅー事ですね、了解。
一か八かの賭けをしよう。
もし、小麦粉のほうでパンを作ってしまってたら、諦めよう。

その少し前。
遊びに行ってた息子がケンカをして帰ってきた。
相手は同級生の女の子。
よく見ると、頬に涙のスジ。

まぁ、あれだ。
いつもの事だ。
口げんかに負けたんだ。

前から言ってるけど、しょうがねぇべ。
されて嫌な気持ちになったのなら、
そんな事を人にしなければいい。
それが分かったデショ。
相手にやりかえしたら、同じになるヨ。
相手はこれから先、どこかで気付くよ。
でも、坊主は今、その事が分かったデショ。
今は冴えない気持ちだろうけどね。
その分、大人になったと思うよ。

そんな事があった後で。

アタシがパンを捏ねようとしていると
いつの間にか後ろに立っていて、
「俺がパン、作ってもいい?」

アラ、珍しい。どうぞ、どうぞ。

何でそんな事を急にしようと思ったのかが、すぐに分かった。

「チクショー!」
パンを捏ねながら呪いの言葉が・・・。

そういえば、前に一緒に作ったとき、アタシ、言ったかな。
嫌なヤツの顔を浮かべて捏ねればいいよ、って。
うわわ。覚えてたんだ。
ま、いっか。それでストレスが発散できるんなら。

「ウザイんだよ!○○め!」
と、言いながら捏ねる姿を見て思った。

「の、呪いのパンを捏ねている・・・」
呪いのパンを焼く、地獄のパン屋。ヘル・ベーカリーだぁぁ。

「ウザイんだよ!○○!ウザイんだよ!」
なんと呪いのボキャブラリーが少ないんでしょうか。

しかし、さすが、地獄のパン屋です。
怒りの込め方がパンパねぇっす。
アタシ以上にふっくら焼けましたよ。
ヘル・ベーカリー

無事、こっちのほうが強力粉だったみたいですね。
途中で思い出したのですが、何か両方強力粉だったような気がしました。
そういや、この間、ストック小麦粉のほうは使ったかも・・・。
両方強力粉だから、ラベル貼らなかったんじゃないかなー。

だけどそんな事、ヘル・ベーカリーの店長に言ったら怒られるじゃん。
何回も、粉、舐めてくれたのに。

そんな地獄のパン屋さん。
次回はライ麦パンを焼くそうですよ。
また、怒りを溜めておきましょうね。

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/484-eef8e6b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。