ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > KYO-MEI大会 広島2日目Home  >  THE BACK HORN  > KYO-MEI大会 広島2日目
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  THE BACK HORN
tag : 
もし、ライブレポを読みたくて
こんな辺鄙なところまで辿り着いて来られたのなら、
ごめんなさい、
98%がおかんの日記となっております。
申し訳ありません。

ライブ初体験の10歳児童を連れての参戦。

待ちくたびれるのを恐れて
ギリギリの会場入り。

「まだ? 今何時?」

が、言葉が喋れるくらいからの口癖なので
親もそんな言葉が出そうな度に
上から覆い被せるように

「シッ!」

というのが常だったのですが。

今回は一度もなく
今日という日を満喫しようとしておりました。

成長の証なのでしょうか?
それとも、母ちゃんの怒りを買いたくなくて
母ちゃんに合わせる術を、身につけたのでしょうか?

いや、そろそろ、自分の感情をストレートに吐き出すだけでなく、
自ら楽しさを模索することを覚えてもいい頃ではないか。

難しく物事を考え始めたら
アルコールが入ってきた証拠ですね。
フヘヘ。

兄も10階からの景色を堪能し、
行くか、坊主。
おうっ!

人波にもまれないように、後方で待機。
階段は一杯だったけど、
階段の脇に足をかけたら、
背が低くてもバッチリ見えるぜ!

途中から、うた姉親子と合流。

娘・ジョージは慣れておるので
バックホーンが出るまで、充電にはいりました。
すごく自然に。
それをみた兄も、
「俺も、俺も」
と、早速真似をしました。

親がライブを楽しんでおる最中、
ふと足元を見たら、2匹のだんご虫が転がっておりました。

う~ん、マイペース。

坊主、初めてダイブを目撃し、

「ひ、人の上に、人が!!!」

と驚いていたら、うた姉に

「お祭りやからなぁ、神輿がでとるなぁ」

と、言われ、
「俺も神輿になりたい!」
と、熱くなりました。

大きくなったら、自己責任でおやりなさい。

SEが聞こえ、「来るぞ、来るぞ」と兄に耳打ち。
1曲目は「幾千光年の孤独」!!!
ギャーーーーー!!!
もう、その場で息子を連れてきた事も忘れてしまいました。

「生命線」がきた時、兄が私の耳を摑み、
「俺の好きなヤツ」
と、言って、階段の上で拳を振り上げ、
下に降りてモッシュ、
また階段に上がって拳、を繰り返しておりました。

この曲聞くと、必ず、

「遠出するときの明け方の車の中、って気がするんだよね」
と、言います。

日常から離れていくわくわく感と、
これから楽しいことがおきそうなソワソワ感と、
こんな時間にこんなトコロにいるなんて、という感情が
ぴったりくるのだと言います。

「未来」と「コバルトブルー」でも、
同じことを言うとったなぁ。

彼の、バックホーンの曲に対する気持ちが
全体的にそういう事なんでしょうね。

「刃」キタじゃん。
ジョージの予想、当たったね。


コメント


お疲れ様でした!

広島熱かった!

息子君想像通り、いや以上でした。
あの日、息子君のノリノリ振り(死語)
を横目で観察させていただきました。
良いライブ友になれそうな気がしました。
将来、神輿になるなら、担ぎます。
その日まで足腰鍛えておかねば。
生命線のイメージ、同じです。痛い首を又
振ってしまったよ。

又一緒にライブ見たいです。
色々ありがとうございました。


追伸:ジョージ3日目のセトリを聞いて
憤慨していました・・・。
2010/04/13 18:15  うたかえる  URL  #kpjYxc8I  編集


>うた姉!
お疲れ様でした。
翌日学校&仕事、
ジョージもさぞお疲れだったことでしょう。

息子が神輿になるならば、
母は担ぎましょう。
もちろん、うた姉にも頼みます。
それまで、ヒンズースクワット!

帰りにジョージが
可愛いお財布と、クオカードを見せてくれました。
警戒を解いた猫が懐いてくれたみたいで
嬉しかったぞ、おばちゃんは。

前回、後方だった時、周りが棒立ちで
ちょっと寂しかったから、
ノリノリの(死語返し)うた姉と一緒にいれて
楽しかったぜ!

すだち酒、冷やしておいしく頂きました。
2010/04/15 20:05  ピヨ  URL  #-  編集


息子さん微笑ましい~!

ダイブ=神輿、絶妙なたとえですね。
それを理解出来ずに文句を言うへなちょこの最近多いこと…。

なまじっかな大人よりバックホーンへの愛が素晴らしい息子さん、英才教育のタマモノですね!素晴らしい!

本当に自由に楽しんでいるのが伝わってきて、
何かと理屈に捕われがちな成獣(大人)として、
むしろ見習わせて頂きたいくらいです。
2010/04/19 07:15  まゆみ  URL  #-  編集


>まゆP
ここだけの話。

ヤツはきっと殆んどステージを見ておらんぞ。

周りの空気に圧倒されてたから。
そして、帰宅して
「アントニオ猪木酒場」の話に
重点を置いていたから。

でも、空気は楽しめたんじゃないかな。

日記をこっそり見たら
いつもは
「○○くんと遊びました。楽しかったです」

で、終わるのに
紙を継ぎ足して、この日の感想を書いておったからね。

また行ってみたいんだって。

何年後かに、神輿になった時、
アタシも担いでみようかね、と
思いました。
2010/04/26 00:06  ピヨ  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/565-6b0e6f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。