ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > The 独裁政治Home  >  兄の生態  > The 独裁政治
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  兄の生態
tag : 
弟は、ごはんが好きだ。

弟は、今、大人が使う箸が好きだ。

弟は、食器を見ると、全てを叩き合わせて
音色を楽しみたい。

だから、食卓へ並べて、下に食べこぼし用のシートを敷き、
椅子を持ってきて座らせ、フォークを持たせ、
いただきます、をするまでに掛けられる時間は10秒。

だが、今日は、久しぶりに蒸篭を使って
いい写真が撮れそうだったので
30秒ほど、フリーズしてて欲しかった。

いい写真が撮れたら、モチベーションがあがるじゃん。
色んな。

例えるなら、コップに甲類焼酎をドバドバ入れて
風味よりも酔えればいいぜ! よりも、
オシャレな器で香りもいただく。
そんな感じでしょうか。

こう、書いていたら、酔えればいいじゃん、みたいな気分になってくるのですが。

いやいや。

そうやって、弟を足止めしている間に
チョッピリ眠たいのと、
お預けくらってるのと、
緑系の食材が気に入らないのに、
白飯にカブの葉の佃煮がこんもり掛けられているのに
おかんむりになって、

案の定、椅子の上に反り返って暴れだした。

私は写真が撮りたいから、ちっと黙っとれ!と思う。
弟は眠たいのに、腹が減ったのに、カメラ持ってなにしとんねん!
っつーか、ごはんの上の緑のコレは何やねん!
食えるか、こんなん!(←この辺は私の妄想)

両手で食器を床へ落とす。

カチーン!と来て、
「食わんなら、食わなくてもええんやで」
って、凄むと、ジーッ、と机の上を睨みつける。

うわー。
反抗しておる。

兄はすぐに泣いて謝っていたのに。

何だ、この違い。

と、思っていたら、
私の機嫌を取ろうとしたのか、
さっき避けた茶碗を手元に寄せ
カブの葉と一緒に白米を口に運ぶ。

「あーむっ」

って、私の顔を見ながら。

食べるよ~。
見てて。ボクは、食べるよ~。

さっきのひっくり返した食器なんか、知らないよ~。

健気だ。

そして、一部始終を見て兄が泣いた。

「弟が、可哀想すぎる・・・」

私が弟を叱り付ける様に、自分の姿を重ねたのか、
トラウマがフラッシュバックで甦ったのか。

悪かったよ。
オカンが、悪かったよ。

家族が一つになった。
(おっと、父ちゃんはいなかったぜ)

食事は美味しくいただこう。

そう、思ったのに。

のに。

次の瞬間、弟は蒸し野菜を全て吐き出し、
兄は、その次のアタシの反応に怯えて
見ない振りしてガツガツ飯をかき込んでおりました。

一つになってねーじゃん。

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/588-e0e8a44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。