ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 車中泊:二泊三日の九州旅行。③鬼畜Home  >  日記  > 車中泊:二泊三日の九州旅行。③鬼畜
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
サウザンド サニー号 イン ハウステンボス。

混雑が予想される
サウザンド・サニー号に、滞りなく楽しむために。

早朝の出発です。

このイベントは、フリー(無料)ゾーンにあるため、
駐車場から、フリーエリアに移動しなくてはなりません。

いうなれば、ワンピースイベントを楽しむためだけなら
入場料払わなくっても、いいんだよねー。

正規の料金を払って、入場する人の列の多さに驚きながら、
タクシーで、移動。

フリーエリアは、正規入場者にくらべ、
びっくりするほど、人が少なかったため、

入ってすぐに、サニー号の乗船チケットを取ることが出来ました。

乗船の予約をし、
ガラガラの売店で、グッズを物色。

後にあんなに混雑すると知っていたら
さっさと買い物を済ませたのに。

ハウステンボスの正規チケットの人が入ってきたら
すべてが○時間待ち、の世界だったのだ。

これから、行く人は、早朝(と、いっても、8時くらい)に
バスでもタクシーでもいい、
フリーエリアに行き、
サニー号の予約と、土産等の、買い物をすませておくべきです。

sani-gou.jpg

後日。
職場の人に、お土産を持っていったら
Kさん(50半ば)が、
「ウッソー。ルフィーと写真、撮ったの!?
 (注:船内には、キャラクターの等身大?人形がいる)
 焼きまわし、してー」
と、頼まれた。

「君が、今の2倍、仕事をしてくれたら
 考えなくもない」
と、上から目線で日頃の鬱憤を晴らしてみたりした。

その後。

私と兄とは、土産もの屋へ。
同時刻にダンナは、弟と、レストランのほうへ、並ぶ。

こちらのほうも、数時間待ちでした。

よくよく考えれば、
近所のドンキでも買えたグッズを
数時間かけて買っておりました。

漫画に出てきた「パイユ」が食べたくて
並んだレストラン。

お腹が空いたら、暴力的になる私。

弟の愚図りも、それまで我慢していた兄の我侭も
私が耐えてきたこぶしもピークになったころ。

ようやく、順番が廻ってきたのですが。

寸でのところで、泣き叫ぶ弟の腕を、グイッ、と
怒りに任せて引っ張ってしまい。



「ワーーーーーッ」

と、泣き叫ぶ弟を見たら。

腕が、ぷらーーーーん、としてて。

あぁ。
やってもうた。

肘内症

我慢しきれず我侭を言う兄と、
腹が減って暴力的な私と、
腕が抜けた弟と、
まとまらない家族に、途方にくれるダンナと。

不穏な空気。

そんな中での、ショット。

ランチ1
噂の「パイユ」
ランチ2
ランチ3
痛さに泣き叫ぶ1歳児を連れ、
早々に岐路に着きました。

息子たちの脳裏に

「おかあは、お腹が減ったら
 シャレにならない暴力を振るう」

最後の最後で、そんな教訓を植えつけてしまいました。

休日診療の病院を探し。

大宰府の整形外科で、お世話になりました。

ものの一分で、直してくれました。
「小さい子は2回くらい、外れるもんよ」
と、九州弁で励ましてもくれました。

九州弁での言い回しを忘れてしまいましたが
「よくある事たい」
大した事、なか 的な
九州男児の、広い心に触れました。

来世で結婚するなら
九州男児がよかですばい。

せっかく大宰府に降りたのだから、と
大宰府天満宮で、兄の英検の合格祈願もして。

腕が治った弟は
この旅行で初めての笑顔を見せました。
baikinnman.jpg

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/599-7627367d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。