ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > バチーン!Home  >  未分類  > バチーン!
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/03
バチーン!

Category :  未分類
tag : 
人生ゲームをしたんだけど、

自分が負けそうになると

案の定、奴は「やりたくない!」と言い出した。

今日は、涙まで流して、「面白くねぇ!」を連発。



いつもの事だ。

でも、何回か繰り返すうち、

それを言っては駄目なんだ、って気付くと思ったんだ。



「じゃ、いいよ、辞めよう。」

そうしたら、また

「やっぱり、やる」

まただよ、いつになったら気付くんだ!って

だけど、私もカーッとなって、

バチーン!!

平手打ち。



冷静になるために茶碗を洗っていたら

話し合いをしていたダンナに向かって

「もういっぺん、言ってみろや」

それにキレたダンナが、

外に裸足で放り出した。

前回はあまりの泣き声に

1秒で部屋に入れたダンナだったが、

今日は違う。

吐きそうなくらい泣いている。



「入れてぇ~、入れてぇ~」



暫くすると、玄関の新聞を入れる扉がぱかっと開いて

「反省しました。反省しました。」

「何を反省したの」

「・・・わからん」

それじゃ、入れられねぇな。



その間、しばらく泣いては

新聞受けがぱかっと開いて

謝罪を繰り返す。

10分くらい経ったかな。

もう、しない、宣言したので

ダンナが家へいれていた。



「父さんが怒ったのは大人に向かってそんな言葉を言った事だ」

「母さんが怒ったのは、そんな風に

 自分が負けたら辞める、っていうことを

 みんなが繰り返したら、ゲームも何もできなくなるっていう事」



泣きはらした目で頷いて、

大人しく毛布を頭から被って横になった。



すっげぇ目で睨んでたよね。

叩いた後。

口をぎゅっと噛んでさ。

もう、小さい頃みたいに

ただただ謝るだけでない、怒りっていう感情が

芽生えてきた証拠だ。

その怒りを、自分で上手に処理するための

練習を、今ここでやっているのだ。

でないと、その怒りが、「力」を持ったとき

取り返しの付かない(人の命を奪う)ことをやってしまうよ。



怒りを抑えられなくて、叩いてしまった自分も反省して、

「さっきは、叩いてごめんね、痛かった?」

って聞くと、急に顔が歪んで涙がポロポロ零れてきた。

「叩かれて、くそっ、って思ったんでしょ。

 その気持ちもわかる。

 叩いたお母さんも反省。

 叩かれるようなことをいったアンタも反省」

って仲直り。

やっと、いつもの会話が出来るようになった。



解ってくれたかな。

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/632-3bfbea39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。