ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 道Home  >  未分類  > 道
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/17

Category :  未分類
tag : 
 監督:フェデリコ・フェリーニ



多分、最初はレンタルして、

手元に置いて何度も見たくて。

高校に入ってすぐ、くらいかな。

初めて自分で購入した。



白痴のジェルソミーナ。

粗野で自分勝手なザンパノ。



力で無理矢理奪ったり、

いいようにこき使って利用して

優しい言葉を掛けるでもなく、連れまわす。

自分に都合がいいから。

彼女は、付いていかなければ生活できず、

悲しい目をして怯えながら暮らしている。



オート三輪で旅をする風景の寂しさが

その生活の悲愴感を映し出していて。



でも、次第に彼女は

そこに自分の場所を見つけていくんだ。

ザンパノは必要としてくれているから

自分はここにいるんだろう、と。



「役に立たないものなど何もない。」



でも、悲しい事件が起こって、

ジェルソミーナの心が壊れていく。



ザンパノがどうしたか、というと

雪道に捨てていくんだ。

アンソニー・クインはすごいね。

あの、逃げるときの顔は

人間の嫌な顔を映し出しているね。



そうやって、また何かから逃げ出して

生活をしていく。

だけどね、ラストがいいんだ。



数年後、偶然、ジェルソミーナの最期を耳にした夜、

この大男は、声を上げて泣くんだ。

非道で冷徹な、涙なんか流した事もない男が

小さく体を縮めて

大きな声で泣くんだ。



後悔して、泣く。

どうしようもない人間の哀れさが

切なくて、

十数年経っても

こうしてまた、観てしまう。



いいなぁ。

細かい説明なんかいらないんだ。

ただ、感じるんだ、心で。

最近、そういう映画、

観てないなぁ。

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/688-d1283f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。