ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 血の繋がりって恐ろしいHome  >  日記  > 血の繋がりって恐ろしい
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
今日の野球観戦に、実家の父を誘ってみた。
電話に母が出た。

「日曜日、父さん仕事?」
「夜勤明けだけど」
「ナイター観に行かないかな」
「あー、でも月曜に人間ドックだから、飲めないし…」
「それは拷問だよね」
結局、今回は辞退するとの事。
夜勤、人間ドック、と続いて、酒が飲めないからものすごくテンションが下がっているらしい。困った人だよね、と母は笑った。

私の酒好きは確実に父方の血だべ。

まだ20代初めの頃、飲めば必ず泥酔状態で帰宅していた。
その日もどうやって家へ辿り着いたのか記憶にないが、無事帰宅し、
誰とも顔を合わせず、二階の自室へ倒れこんだ。
朝起きて、自分の姿を見てびっくりした。
飲んだから暑かったんだろう、上半身完璧に裸だったよ。
おっぱいポロリ~ン、だよ。ゲゲッ。
まさか家に入るまでは、服着てただろうね、なんてちょっと自分にビビリながら、着替えて下に降りた。母親がこんな姿見たら泣くよ。玄関で倒れてなくてよかった、よかった。
朝ごはんを食べていたら母親が、
「夕べ何時に帰ってきたの? お父さんも夕べは飲みだったのよ」
「お父さんは?」
「まだ、寝てる」
「ふうん」
「……あんたたち、やっぱり親子ね。教えてもないのに……。
 夕べアンタ、裸で寝てたでしょ。お父さんもよ。はぁー、情けない」
げぇ!知っていたでアリマスカ!
どうもスイマセン、スイマセン、スイマセン
決して外ではシマセンから。許して~。
でも、同じ家の一階と二階でうぃ~って酔っ払って帰って、服を脱いでゴロン、と布団に横になる絵を想像したら、ちょっと笑えたで。

その後、前の晩一緒に飲んだ友人から電話。
靴を間違えて帰ったみたい。
ワシ、24.5cm、彼女は22.5cm。
何の違和感も感じなかった。彼女もそうらしかった。
しかも、靴を脱ぐような場所ではなかったのに。
いや~、あんな泥酔飲み会を最近してないなぁ。
大人になったなぁ。

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/71-0f92eec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。