ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 復活!Home  >  未分類  > 復活!
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/03/29
復活!

Category :  未分類
tag : 
悪夢のような女上司と、
私の未熟さから、

三月末で、仕事を辞めることになりました。

悪魔女のいく先々で
何人も人が辞める、というのを退職を願い出た後で聞きましたが。

生活をかけて、懸命に働いている人に
「甘ぇな」
と、言われるだろうな、
それは、ちょっとキツイな~、

というのは最後まで引っかかってましたが

ここんとこ、酒の量がどんどん増えていくのと
下の子の言葉が遅いことを、こじつけの理由のようにして
仕事を辞めました。

ただ、ダンナが、
「あと1年したら、下の子も幼稚園に入るようになる。
 そうなったとき、きっと『幼稚園ママとのつきあい』から逃れようとして
 また、働きにでたくなるデショ」

と、言われ、あまりに当たりすぎて、
歯をイーーーとしながら、ダンナの眉間に指をさして

「おしゃる通りでゴザイマス」

と、言い放った次第でございます。

悪魔女に負けた敗北感でいっぱいです。

バイトの兄ちゃんに
「まぁ、でも、世の中にはいろんな人がいるからね。
 私は、それに負けたよ」
と、言うと、
「その中でも、最悪の部類ですよ」

とか、

営業の人(女性)辞めることを告げると
それまでチーフの愚痴を言ってなかったのに
「原因はチーフでしょ。他の店舗でも・・・」

と、いう話を聞いたり、

店長から
「あの人はいく先々でトラブルを起こすので
 本部でも、ひとところに置かないように
 してるんだよ、だから、辞めないで~。
 まだ、求人だしてないから」

とかいう話を
退職届を出した後で聞き、揺れましたが、
結局辞めることにしました。

リーダが言うてん。

残り30年くらいしか生きられないんだから、
生きたいように生きなよ。

って。

励まされました。

ただ、息子たちには
「つらいことがあっても
 辞めずに続けていくことに意義がある」

と、いう事を、言えなくなってしまいましたが。

まぁ、あれだ。

反面教師として
母ちゃんから、学んでおくれ。


コメント


逃げる事も大切!


私は去年末に、家庭の問題で実家を出て、一人暮らしになった矢先…
今月初旬に元気だった父が突然亡くなり、家族が誰もいなくなってしまい…
後悔した。

でも、親戚から「一人で抱えこんで潰れるよりは、手放して前に進む事を大切にしなさい」と言われて救われたよ。

色々あるさ!
人間だもの!



2012/03/30 01:17  サリー  URL  #-  編集

これでいいのだ
ピヨさまの心の健康が大事なのだ。
どうせ飲むなら、いい酒飲むのだ。
これでいいのだ。
2012/03/30 01:24  えっすん  URL  #w3qlSsm2  編集


まずはお疲れさまでした!
そうそう、残り少なくなってきた人生、嫌な奴の我慢に
費やしたくないよね~って、
私が言えた立場ではございませんが。(離職大王)

そんな背中を見たジョージはしっかり「仕事は続ける事に異議があるような気がしてきた。」と酔ってクダを巻く
私を尻目にひとりごちています。
うん、反面反面。

2012/03/30 19:32  うたかえる  URL  #kpjYxc8I  編集


>サリーちゃん
返信が遅くなってしまいました。

一人暮らしを始めたのは知っていましたが。

そうか。
そんな事になっていたのか。

しばらく絶句してしまいました。

何かちょっと、色々考えてしまいました。

抱え込んで潰れるより、前へ進め、か。

きっと、その親戚の人も、
色んな経験をされたんだろうね。
だから、そんな風な言葉をかける事ができるんだろうね。

どんな風に行動しても、後悔って、出てしまうからね。
たとえそのまま実家にいても、
私も仕事を辞めなくても、
どこかで、今度は別の後悔をしただろうし。

だから、ちょっとこの言葉は響きましたね。

うん、人間だもんね。
色々あるもんね。

でも、あの上司は人間でなく、悪魔なので
色々は、ない(キッパリ)

>えっすんさま
そうなのだ。
これでいいのだ。
あれから、酒が旨くて仕方ないのだ!
酔ってきたら、高笑いも止まらないのだ!
傍から見ると、精神状態的には
危うい感じだよね。

ま、いっか。

魚の死んだような目で、飲んでいるよりはいいのだ。

>うた姉
完璧な親の元でのプレッシャー。
親を超えないといけないプレッシャー。

私たちが離職を繰り返すのは、
意図的なんですよね。
酔ってクダをまくのは、わざとなんですよねー。
なんつって。なんつって。

子供たちの、乗り越えるハードルの
低いことといったら。
2012/04/07 15:09  ピヨ  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/773-dafc31ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。