ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 兄の卒業旅行② アンパンマンミュージアムHome  >  日記  > 兄の卒業旅行② アンパンマンミュージアム
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
弟2歳。
父さん、母さん、兄ちゃん、先生。
全ての発音が同じ、ちゃーちゃんですが。

アンパンマンの発音だけは
異様にはっきりしております。

最近、ケンカをふっかけてくるようになったんです。
宇宙語で。

「ちゃーでるうびぐるあーでるアンパンマンぐるうえ…」

見ていたら、何に対して怒っているのかはわかりますが、
そこに絶対アンパンマンは関係ないはずなんです。

なのに、ちょいちょい、アンパンマンを挟んでくる。

無意識にアンパンマンを使ってしまう。

そのくらい、アンパンマンを愛しておるのです。

なので、ミュージアムでアンパンマン(着ぐるみ)と遭遇したら、
申し訳ないが、そこらへんのチルドレンよ。
私の息子とアンパンマンの前に、
道を開けてくれないだろうか。

そんな気持ちで園内に入ったのですが。

皆、同じ気持ちやん…。

私も息子も、圧倒されて
思わずクリームパンダの周りをウロウロしてて。
IMG_0683.jpg
アンパンマンに手を振ることもできん。

兄と父は、アウトレットへショッピングに。
私は、付き合ったよ、アンパンマンに。

母ちゃんは酒を呑んでは仕事の愚痴ばかり。
父ちゃんは、遅くに帰って、朝一瞬だけ顔を合わせたら仕事に行く。
兄ちゃんは宇宙語(野球の話)しかしない…。

オイラ、孤独だぜ。
世界は白か黒の一色でしかないんだぜ。

そんな弟の目に、鮮やかな色を運んでくれたのは
アンパンマンでした。

目がキラキラしとるわ。

ここに連れて来る事ができて、本当によかった。

1500円払って、本物のアンパンマンにも会えたし、
そこらじゅう、アンパンマンだらけだね。

ここからはタダだから、しっかりと楽しみなさい。

おっと。
ジャムおじさんのパン工場には近寄るんじゃありませんよ。

あれは、見るだけ。
あのパンは、一個一億円するから、見るだけよ~。

キミには、ホラ。
アンパンマンの絵柄が付いた
爽健美茶をあげよう。(割高)

そうはいっても、あまりにも
キラキラした目でお土産屋さんを歩いておるので、
モグリン(バイキンマンのメカ)を
買ってあげました。

たいそう大事に抱えておりました。

旅行中も、
旅行から帰っても。

こんなことなら、
一個一億円するパンも
買ってあげればよかったなぁ。


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://peanutsbaku.blog102.fc2.com/tb.php/778-17c913b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。