ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 兄の卒業旅行⑥  手羽先編Home  >  日記  > 兄の卒業旅行⑥  手羽先編
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
名古屋最後の夜は、
「山ちゃん」の手羽先。

二階のお座敷は、
廊下を挟んでこっち、8畳ほどの空間に
四組の席があり、
こじんまりとして、落ち着けました。

乾杯、お疲れ~。
今日はカープ負けちゃったけどね。

胡椒が効いてて、カリカリでうまいね。
きしめんのパスタも、いけるね。
……。

……。

旨かったので、貪り食ってた、というのもあるのでしょうが。


旅行中、ちょっとお通じが来なくてモンモンしている二歳児と、
グラスの氷に、ストローで息を吹きかけて
穴を貫通させることに必死の十二歳と、
倦怠期の夫婦の間の、
どこに弾む会話があるのでしょうか。

隣の席の「女子会」と、
後方の男子会社員の会話に、
自然と耳が行くのでした。

間で、話はしましたよ。

もう、お前も中学生か、とか。

今日の野球の話とか。

でも、ポツリ、ポツリとね。

手羽先食って、ポツリ。

きしめんパスタ、おいしいね、と言っては、ポツリ。


六人前ほど平らげたころ、
弟の悩みのタネが解消されたのを合図に
ホテルへ戻りました。

外は寒かったので、
走ってホテルに帰って
一息ついてから。

食事中、ずっと気になっていたので
「隣の女子の会話がさ…」
と、切りだすと、兄が、
「ぐっさん!」

と、即答してきました。

思わず、人差し指を立てて、お互いを指して
もう一度、「ぐっさん!」と叫んでしまいました。


隣の席では、始終、
ぐっさん』なる人物に、感謝してもしきれない恩を感じ、
ぐっさん』を盛大にフューチャーしていた。
今後、しばらくは『ぐっさん』に注目し、
ぐっさん』を盛り上げていきたい。
そして、『ぐっさん』は、誰かを諦めたらしい。
え~、そんな、『ぐっさん』が…。
最後まで、『ぐっさん』の名が途切れる事はありませんでした。

『ぐっさん』、いいヤツだな。

それが、私たち家族の総意である。

後ろの席では、若人の恋愛事情も垣間見れた。

年明けくらいに、彼女と同棲するにあたり。
何故だか、相手の親と一度ごはんを、という話になり。
えー、と思ったけど、断れず。
一人、ラフな格好で行ったら気まずくなり。
向こうの親に
「君はどういう考えで、同棲をしようとしておるのだね」
と、聞かれ、俺はそんな事、思ってもなかったんだけど、
「はぁ。ゆくゆくは結婚を考えて…」
って、言っちゃったんだよね。つい、ノリで。


そしたら、あれよあれよという間に
話が進んじゃっててさ。


来月、結納

「早えぇぇぇぇぇーーー!」
思わず、周りの友達のどよめきと、
一緒になって言ってしまいそうでしたよ。

手羽先同様、スパイシーな会話じゃねぇか。

でも、何で家族の会話より、
周囲の話題が、熱いのだ。

教えておくれ。
溜まった便をスッキリ出して
上機嫌でベッドを転げまわる弟よ。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。