ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 兄の卒業旅行⑦ サプライズ作戦Home  >  日記  > 兄の卒業旅行⑦ サプライズ作戦
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
兄が今の塾に行くようになったのは、
A君の力が大きいのだ。

A君と一緒の塾に行きたい。

そういって、通い始め、
(勉強が嫌いなのに)

クラスが分かれても、
塾の帰りに、コンビニ寄ったり、
本屋へ寄ったり、
塾帰りに家の前で長いこと話し込んだり
仲良くさせてもらっていた。

塾終わりに、二人が熱く話し込むので
(実際は、ゲームの話だけどね。)
腹が減ってるだろうと、
から揚げを差し入れして、
おいしそうに頬張る姿にも
オカンは、キューン、としたのだよ。

ムネに手を当て、
「セイシュン!」
と、噛み締めたものだよ。

そんな
兄の高学年生活を占めたA君が、
三月末、いきなり来て、

「俺、転校になったから」

って。

えーーーーーー!

息子よりも、大きいリアクション。

「どこよ」
「名古屋です」
「えーーー、明日、旅行で行く!名古屋!」
と、思わず言って、

「ごめんなさい、
 おばちゃん、黙ってるね」

一番、ショックを受けてるのは、A君だ。
そうだ、そうだ。

明日の昼しかないじゃないか!

翌日、息子に「餞別渡しな」って、
うまい棒10本分を持たせ。

息子も、ワタシも、胸に大きな穴を抱えたまま
旅行の日を迎えたのですよ。

A君、かっこいい顔しとるんです。
将来が楽しみな、ワタシのから揚げを頬張るいい子なんです。

その子が住む名古屋に来ておるんです。今。

聞けば、今日(4月1日)、ここに来るそうなんです。

「Aくんの住所は聞いたか?」
「DSで、確認済みです。」
 (今頃は、任天堂DSで、メール並みのやり取りができるようです)

サプライズをしよう。

コンビニで、ジュースとか、缶コーヒーとか買い込んで
突撃訪問しよう。

A君の好きな、プロ野球チップスも買おう。

車のナビ通りに行くと、家の前まで辿りつけました。

今の技術って、そこまで出来るの、って、
びっくりよ。

兄がマンションの入り口まで行きました。

引っ越しの最中なら、
バタバタしてるだろうから、
ちょっと話して、これ渡して、くらいになるけど
驚いてくれるよね。
新しい環境に戸惑ってる(かもしれない)A君が、
喜んでくれたらいいね。

ドキドキしながら、兄はマンションの門をくぐったのですが。

小走りに車へ戻ってきて
口早に言いました。

「表札はA君のになってるけど、
 返答がない」

家族で、コメダにでも、行ったか。

仕方ないので
マンションの郵便受けに
飲料やら、菓子やらをひっかけて
帰りました。

後日、DSにて、返信がありました。

その日は、昼くらいに名古屋に到着したらしく。


「俺が家に行くより前に
 お前が家に来てて、びっくりした。
 そうそう。
 お前がくれたプロ野球チップスで、
 アタリがでて、ホルダーゲットしました」


「えーーーーー!?
 俺が欲しくて当たらないホルダーを、
 Aが、ゲットしたってーーーー!」

兄の顎を掴んで言ったわ。

食いつくのは、そこじゃない。

 



プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。