ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 兄の卒業旅行④ 二日目午前。Home  >  未分類  > 兄の卒業旅行④ 二日目午前。
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  未分類
tag : 
名古屋めしで、朝って言ったら
「コメダ珈琲」なんですかね。

コーヒー頼んだら
トーストと卵がついてくる、って知ってても
驚いてみたりして。

小倉あんを、オプションで頼んだら、
こぶし大のあんこが2個ついてきました。

お腹いっぱいになるってわかっていても、
みそかつサンドを兄が頼んでしまい。

結局、ゆで卵を一つ食べきれず、お持ち帰り。

「このゆで卵を、家まで持ち帰って、
 こっそり冷蔵庫に忍ばせ、
 お母さんが、朝、卵を割ろうとして
 …クックック。トラップをしかけるぜ」

と、いうような事を、
私の前で、ベラベラ喋ってしまう甘さ。

そして、それを聞いておきながら
家に帰って、朝、目玉焼きを作ろうとして
ゆで卵を割ってしまった私。

暴風雨の中、リニア鉄道館へ。

時間的に、弟の1回目の睡眠タイム。
予想外の人の多さ。
そして、自分勝手な行動をする兄。
思い通りにならないとイライラする私。
それを引率するダンナ。

結局、何を見ても、誰かが何か問題を抱えているので
「ハイ、見たね! 次!」
の、繰り返し。

後半で「プラレールで遊ぼう」コーナーが目に入った大人2人と兄は、
そのあとの予定(名古屋ドーム)が詰まっていたので
ここで、時間を取れないと判断し、

「いいか。
 絶対に、このコーナーの事を
 弟に知られてはならない」ミッションを
即座に理解し、

ダッシュで駆け抜けたのですが。

抱っこしながら、隠していた弟の首が
プラレールを感知し、
ありえない動きを見せ、
(力強く、グルン、と回った)
走り抜けた時にはもう、すでに

「あっちに行く~~~」

と、叫んでいました。

三人で同時に、
「あっちへ、行かない!」
と、言うしかなかったの。

許して。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。