ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 兄の卒業旅行⑤ 名古屋ドームHome  >  未分類  > 兄の卒業旅行⑤ 名古屋ドーム
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  未分類
tag : 
ようやく、兄の卒業旅行らしくなってきました。

ここからが、兄の本番ですぜ。

ドーム球場は、旅行者にとってはいいよね。
雨でも、計画がつぶれることがないから。

兄は、
「俺はカープファンだぜ」

という事を、全世界の人に知らせたいみたいで、

ホテルにチェックインする前くらいから
そわそわして、
皆が荷物を整理したり、
地図を見ている間も、
ゴソゴソと、ユニフォームを引っ張り出したり
応援歌を歌ったりして
ダンナと私の神経を逆なでしておりました。

ダンナは、普通に野球を見たい。
兄は、異常に熱烈に、応援したい。
私は単にビール呑んでスクワットがしたい。
弟は、どうしたいか理解できない。

そんな状況で始まった野球観戦。

弟の気力がどれくらい持つか。

すんなり寝てくれれば、
皆、ハッピー。

だから、途中、本気モードで寝せよう

そんな計画だったんです。

でも、意外と、ユニフォームのレプリカ着て、
メガホン持たせたら、
ノリノリで応援しよる。

スクワットも、自分は立ち上がれないけど、
何か、それらしく動いておる。
周りの席の人とかが、

「カワイイ」

と、言ってくれておる。

日本語は喋れないが、「カワイイ」と言われる意味は知っておる弟が
調子にのって、応援しよる。

これは、いけるんじゃないか。

9回まで。

そんな期待を持ってしまった私たちは
まだまだ二歳児を分かっていなかったんですね。

1回の表の攻撃で、すでに飽きておりました。

「仕方ない。
 私が、連れだして、その辺遊ばせるよ」

と、ふと兄を見ると、
宗教の熱狂的な信者の姿で
一心不乱に応援していました。

目線がメッカのほうに行っていました。

宗教に嵌りやすいタイプ。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。