ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > THE BACK HORNライブ!Home  >  THE BACK HORN  > THE BACK HORNライブ!
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  THE BACK HORN
tag : 
産後に兄連れて行ったのを最後に、
しばらくお休みしていた
バックホーンのライブに行ってきました。

久しぶりなので、体力に自信がなく、
ギリで入って、後ろからゆっくり参戦かな~、と
思っていたのですが。

バス停まで送ってくれるダンナが
「親父のところに顔出しにいくその
 ついでに送っていくから、
 さっさと行け」
って、早めの時間に押し出されました。

で、結局前方のキツイゾーンに
気が付いたら立っておりました。

しかも、相当テンションが上がった状態で。

やっぱり、イイネ~。

この空間に立っておるだけで
自然と盛り上がってくるこの気持ち!

神輿を何人か担いだ後、
「砂の旅人」!
すんげー気持ちいい!

今回は、じっくり聞かせる感じでしょうか。
そんな曲が多かったように思いました。

「星降る夜のビート」
ウワーーーーーー!

これ、最初ダンナの車で聞いたときは、分からなかったのですが
(ダンナは車中は出来る限り音を小さくするので)
めっちゃ、かっこいいやん!

この、グチャーーっとなって、
どこに着地するかわからんカンジが好きーーー!

家で一人の時だけ、聞きながらヘドバンするの。
家族にドン引きされると、むなしくなるから。

同じような理由で、メタルギアの話もしないの。

あ、弟は人数に入れないの。
彼は、その間、アンパンマンに夢中だから。

誰にも気を使わずに、没頭できるから
いいよね~、ライブはね~。

でも、ホントに最後の最後で
吸っても吸っても二酸化炭素しかなくて、苦しくて、
MCの隙間に、しゅるしゅるしゅる~って
自然体を装って
後ろに下がりました。

が!

下がったそこがモッシュゾーンでした。
次の曲が始まると、
まるでピンボールのように
左右に弾き飛ばされておりました。

体格が倍くらいあんのに、
年齢も倍くらいなのに、
超、飛ばされるの。
びよ~~ん、びよ~~ん、って。
笑えてきました。

あとからサリーちゃんに聞くと、
「世代交代」
と、言われました。なるほど。

終わってから、サリーちゃんと、
岩手から来てくれたかなでちゃん(何年ぶりだ!!)と、
初めてお会いするチェルシーさんと
呑みに出かけました。

うた姉とは連絡が取れず。う~ん、残念。
まさか、私がピンボールになったところを見て
帰ったのではないと、信じたい。

飲み屋でガッツリ濃い話を聞きながら。
最近どっぷりPTA関係で疲労していた心が
癒されましたよ。
ありがとう。

バックホーンにも、ありがとう。

私、この日のために、
夏場までの
胃の痛くなる日々を乗り切ったのですよ。

ここからは、ちょっと心温まる話を。
おひまな人だけ。
↓ ↓ ↓
開場から開演までの1時間。

一緒になった友達は、
各々好きなスタイルで参戦するため
バラバラで始まるまで待機。

ぼっち参戦は、その間会話もなく、
自然と周りを、盗み聞きしたりするわけですが。

後ろの男の子が、隣の女の子に声を掛けておるのが聞こえてきて。

「あの~。御一人ですか?」

呉から来たその男の子は
岡山から来た女の子に一生懸命話しかけていて。

聞けば、男の子は、高校3年生。
今まで部活に明け暮れていて
今日が初めてのライブ!らしい。

「マジか!?」

って、何度振り返って会話に加わりたかったことか。

高校は野球部かい。
お姉さん、高校の頃は
県大会、二河球場でウグイス嬢しよったのよ。
20数年前だけど…
そんな過去の栄光に縋るような事はしたくないし。
しかも、そんなに栄光でもないし。
ずっと、口をつぐんでおったのです。
いらんこと喋りそうだったし。


聞けば聞くほど、かわいいのです。
一生懸命話す姿が(背中で聞いて、だけど)
お小遣いあげたくなるほど、かわいい。

そして、話しかけられた女の子も、
イイ子でね~。
こっちの子にも、
お小遣いあげたくなっちゃった。

思い切って話しかけた男の子の
気持ちに応えようと
いっぱい喋ってた。

ああ。神様。
宝くじを当ててくれたら、
こっちの子と、こっちの子に
好きなもん、食べさせてあげますから。
どうか、ひとつ。

微笑ましい会話を、盗人のように聞いていたのですが。

一か所だけ、振り返りたい衝動にかられました。

女の子が、呉の場所を知らなくて。
男の子は、そこに衝撃を受けてたみたいで。

「呉って、どこらへん?
 福山は知ってるんだけど…」

「ああ、その隣ッス」

待てーーーい!
尾道とか、その辺は、どこへ行った。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。