ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > ポンコツだからね。Home  >  弟の生態  > ポンコツだからね。
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  弟の生態
tag : 
弟が、兄の耳元でこしょこしょやっておった。

兄が言う。
「おかーさん!弟が『ママ、怖いネー』って言うておる!」

何だってーーー!

すると、弟は私の傍に来て、耳打ち。
「兄ちゃん、怖いネ」

チクッておる!

そうか。

そういう知恵がついたか。

ちょっとダンナ。
弟が、それぞれの悪口を耳打ちするようになったよ!

と、ダンナを呼びつけたら。

ダンナの耳元で
「とうちゃん、怖いネー」
と、言うておった。

賢いのか、賢くないのか。
くるっと回って、笑いを取ろうとしたのか。

恐怖の対象があると、
小賢しくなりますね。

本当はそういう小賢しさはいらないんだろうけど。

大人が、子供に気を使わせないようにしてあげなきゃならないんだろうけど。

人間って、逞しく生き抜く知恵を
こうして覚えていくんでしょうかね。

ズル賢くなるのも、親の責任でしょうね。

子供は、快適に過ごす知恵を
頭をフル回転して会得していくのでしょうね。

う~ん、反省。

反省しつつ、小賢しい子供を見かけたら
逞しいなぁ、という目で見るようになりましたね。

もう、本当に反省ばっかりだよ。

小賢しい子供は、子供が悪いんじゃないんですよ。
大人がそうさせてるんですよ。

だから、「うるせー子供が嫌い」って子供を邪険にしないでクダサイヨ。

それは、大人が悪いんですよ。

そして、そんな風に邪険にしてるあなたも、
ジブリ映画に出てくるような物わかりのいい大人なんだろうか、って事ですよ。

何をどんな風に言っても、
子供のしつけを出来ないポンコツ親の言い訳ですよねー。

でも、人間のそんなポンコツ部分を
「分かっとる、みんなポンコツ」
ってスタンスの、今の中学校の先生たちが心地よくて。

テレビで見てるような、先生像とちょっと違って驚きました。

他の人に完璧を求めるのではなく。

生徒もポンコツ。
親もポンコツ。
先生もポンコツ。

それでも、みんなが快適に過ごすには、どうしたらいい?

っていう考え方が、何かホッとしたナ~。

ポンコツ親にとってはね。




プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。