ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 酒が入ると、怪我をする。Home  >  日記  > 酒が入ると、怪我をする。
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
GWに実家で肉食って、酒を飲む会が開かれました。

以前、書いたか書かなかったか。

私の結婚式前夜に、酔っぱらって妹たちと
「幸せになれよー」
エールを送りあったことがありました。

今、思い出してもチョー恥ずかしい。

なかったことにしたい、とまではいかなくても、
この話題を、共に語らず墓場まで持っていこう、と
妹たちに提案したい。
そうしたいが、提案する、となると
その話題をしなければならないので
心の中で、

「ねーちゃんが、おいおい泣きながら
 『今度こそ幸せになれよッ』
 って、言ったよね~。
 何か柳沢慎吾みたいだったww」

って、言うな、言うな、という念を送り続けている、この15年。
自分が被弾するのも構わずに
地雷を踏む次女に、特に強く念を送る。

そうそう、正月には
「ねーちゃんが、私の結婚式でパンツを見せてた」
という、手りゅう弾が降ってきましたっけね。

次女が投げた手りゅう弾です。

酒が入ると誰かが地雷を踏むので、
負傷する覚悟は予めしておいたほうがいい、
そんな呑み会です。


姪っ子(20歳)の話になりまして。

彼女の成人式前後に、パパの誕生日があったんですが。

ドンキで買ったプレゼントの間に
手紙が挟まっておったらしく。

妹「ちょっと、手紙があるよ!読んで、読んで!」
妹のダンナ「いやいやいやいや。俺は読めん」

の、やりとりの後、結局読んだのですが。

姪っこ(20歳)は、妹の連れ子で。
彼女と実父との間にも、私たちが計り知れない問題もあったりもして。
家族にしか分からないだろう事もあったとは思いますが、
色々乗り越えて、20歳を迎えた姪っ子が書いた手紙は
先ほどまで片足上げて、ゲラゲラ笑っていた私たちを
一瞬でマットに沈めるくらいの重みがありました。

『今まで育ててくれて、ありがとう。

 ママは我が儘だけど、これからもよろしく頼みます。』

あの子、あんな風に書いてたのよー!
チョーびっくりーーー!

ハイテンションで笑ってたのは、次女(姪っ子の母)だけでね。
それも、照れ隠しで異様にテンション高くしてね。

母、私、三女は、なんかしゅーん、ってなってて。

あんなに小さかったあの子が、
こんなに大人になって…、って。

そのうち、もう、耐えきれなくって、私が

「いかん。泣けてきた…」

って、言った傍から
ウォータースライダーのような勢いで涙があふれ、

それを見た次女が
「ヤバイ、もらい泣きしそう…」

と、目頭を押さえ。

三女と母を見たら、目を真っ赤にして
同じように泣いておりました。

ウォータースライダー3回分くらいの涙を流したところで、
「私、姪っ子の結婚式で、号泣するかも」
というと、みんな「私も」「私も」
と、言い始め、
最後に妹が、

「結婚式で『あそこのテーブルどうしたんだ。
 誰が母親だ』
 って、なりそうだよね」

あはは、と、綺麗に閉めてくれました。

いや~、ちょっと、良い話だったよね、で、終わるはずだったのですが、
更に酒が廻った次女が、今回も手りゅう弾を投下してきました。

「ねーちゃんが小さい頃、怖い話が得意だったよね~。
 ホント、怖かった」

あんまり前振りするもんだから、
他の姪っ子たちにせがまれて仕方なく始めた怪談話が
総スカンを食らい、

「全然怖くなかった」

と、幻滅されたのが、今回の一番の痛手でした。

まだ、負傷した胸が疼きます。

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。