ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 買い物に対する姿勢の違いHome  >  日記  > 買い物に対する姿勢の違い
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
東京、名古屋、大阪、ときて広島飛んで福岡。

いろんなお店がだいたいそんなカンジ。

今回兄が行きたい店もそうらしい。

もう、ずいぶん前から
「あぁ、ミントに行きたい」
と、溜息ばかり。
(トレーティングカード専門店)

今回も福岡旅行が決まって
真っ先に「ミント」に行きたい、と言った。

「ふふ福岡に、ミントがある!」
若干、声が震えておりました。

ただ、私のIKEAショッピングで時間が押してしまい、
ダンナと弟(4歳)がこの後キャナルシティ行きを予定しており、
兄の行きたい場所と、キャナルシティの間に
車を駐車しなおしたり、徒歩で全員が移動する時間を入れると
どちらも中途半端になるため、
兄ひとりを天神ビブレでおろし、
後でキャナルシティで合流することにした。

これで、ゆっくりカードが見れるね。

私もそう。
本気で買い物する時は
一人で行きたい。

自分以外の人と一緒に行くと、
落ち着かない。

「これをあそこに置いて、
 これと合うかも」

そんな事を考えながら買い物している途中で
声を掛けられると、思考が飛んでしまう。

で、会話を済ませてまた自分の買い物に戻った時に、
「えーっと、何だっけ。これをあそこに置いて…」
と、また一から考え直さなければならないからだ。

で、結局、
「後でまたゆっくり来よう」
となる。

一度にたくさんの事が出来ないし、
自分の事に集中したい。
要は、自分勝手なのです。

兄もじっくり見たいという。

親が一緒だと、
「そろそろ行くよ」
と急かされるので、一人で行きたいらしい。

皆そうだろう、と思っていたが、
ダンナは一緒にわいわい言いながら買い物をしたいらしい。
嘘でしょ、と思ったけれど、
どうやら本気らしいぜ。
私たちが買い物に行くと必ず喧嘩になる理由がここにあったぜ。

私は「誰にも邪魔をされずに買い物」がしたくて、
ダンナは「誰かに一緒に選んでもらいたい」らしい。
合うわけないんだす。

最近はお互い折り合いをつけて出かけられるようになりましたが。

だから、兄をビブレでおろしてからずーっと、
「兄、大丈夫かなぁ」
「大丈夫よ、一人で来れるよ」
「いや、そうじゃなくて、一人で買い物寂しくないかな」
「大丈夫よ、むしろ、一人がいいよ」

という会話を、ずーーーっと繰り返してました。

見ると目が幾分哀しそうでした。

分かったから。
今から、一緒に服を見てあげるから、
そんな哀しそうな顔をするんじゃない。

ついでに、さっきIKEAで
「ああっ、もうっ!
 今度一人でゆっくり来たい!」
って、言った事も謝るから。
あのときはお腹減ってて、イライラしてたし。

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。