ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > はじめてのおつかいHome  >  弟の生態  > はじめてのおつかい
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  弟の生態
tag : 
弟(4歳)も、そろそろ
一人でおつかいに行ける年齢になったので
頼んでみることにしました。

「うっ……、腹がイタイ…。
 だが、しかし、今日は牛乳を買わないといけない…。
 ううう、どうしよう。
 弟くんよ、行ってきてはくれぬだろうか」

みたいな感じで、お願いしたら。

「ヤダ」

って、即答でした。

兄(13歳)の時は、すんなり行ってくれたのになぁ。

兄と弟。
おんなじように育てよう、と思ってはいましたが、
こんな風に反応が全く違うので
無理。同じように育てるのは無理。

兄の時だったら、同じように「行かない」と言われたら
何とかなだめすかして
行くように仕向けたかもしれませんが、

「ヤダ」って言った後、弟が、

「だって、だって。寂しいんだもの」
「う~~ん、そっかぁ~。さみしーかぁ~。
 じゃ、行かんでよろし」

ってなる。
中学2年生とツンケンした会話の後に
こんな風に言われると、何故かこうなる。
何でかなぁ~、何でだろうねぇ~。

ただ、兄は黙っていない。
兄なりに、弟を逞しく育てたいのだ、と言わんばかりに
「おかーさんが、困ってるよ~。
 ここで、牛乳買いに行ってくれたら
 おかーさん、喜ぶよ~」
と、説得を始めた。

もう、いいよ、無理矢理行かせなくても、
と、言おうとしたら、
2秒くらいで

「うん。ボク、行く!」

って、なってた。

あたしだったら説得に時間がかかるのに、
どこにスイッチがあるのかを
子供同士だからわかるのかなぁ。

お金を渡し、買うものを復唱させ(牛乳1本)、
いつものスーパーじゃなくて、ホントに近所の、
横断歩道を渡らなくていいほうの店だよ、と言い。

私がきがえている隙に、居なくなっておりました。

後からこっそり尾行しようと思っていたのに!

2階から兄が、
「ダッシュで行ったよ!
 もう、姿が見えん!
 早えぇ!」

慌てて追いかけましたが、一向に追い付けない。

すぐの道を曲がるはずなのに、
そこを曲がらず、別の道の先で
点になっておる!
待ってぇぇぇ。

あんだけ、近所の店、っつったのに、
いつものスーパーへ行こうとしておるわ。

それにしても、走るの早い。

差が縮まらないよ。

ヤバイ。
姿が見えなくなった!
あの先には、車道が!
車の通りの多い、車道が!

追い付いたら、横断歩道を渡ろうとしているところでした。

想像してたのは、
手を挙げて、車が止まってくれるのを
待っている姿だったのですが、

行きかう車に
手をかざして
「ストーーーップ!ストーーーップ!」
って、言ってた。

自分が魔法使いだと思っておるのかもしれん。

ものすごいでかい声で、
鬼の形相で、
車に魔法をかけておりました。

その視線の先に
私の姿を発見してしまい、
あっけなく、見つかってしまいました。

「あれ~? 何で居るの?」

と、嬉しそうに走ってきました。

全く、お前は話を半分しか聞けないなぁ~。
もう、バカだなぁ、バカだなぁ。

それが7月の話。

で、昨日、リベンジで
もう一度、同じ店に行かせたんですが、
兄が「はじめてのおつかい風VTRを撮りたい」とか言い始めて。

あんなん、シロウトがやったらバレるわ。
しかも、身内だし。

案の定、即バレで
「撤収!撤収!」
と、なりました。

おつかい
弟、4歳。
まだ、ひとりではおつかいをしたことはない。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。