ひとり言

Home  >  スポンサー広告  > 得意分野。Home  >  日記  > 得意分野。
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/02/14
得意分野。

Category :  日記
tag : 
ふうぅ。

疲れた。
疲れたけど、何、この充実感。

さっきまで、中学の国語の文法を
復習してました。

去年の今頃は、中1数学を必死こいて解いてました。

あんなに勉強が苦痛だったのに、
学ぶことがこんなに楽しいなんて!

まぁ、要は「ヒマ」だからなんですけどね。

ヒマを持て余したら、人は勉強したくなるのでしょうか。

いつもギリギリになって「告白」してくる兄(14歳)ですが。

今回も
「国語の文法が全く解らん」
と、期末試験前に、言ってきました。

数学は、参考書を前に、もんどりうっていた私たちですが。

国語!
しかも、文法!

国家に背いてまで、自分の信念を貫こうとした工作員が
絶体絶命のピンチに陥った時に
救世主のように現れる情報屋のように
親指を立てて

「任せな」

と、言いましたよ。

高卒の私が(しかも、頭の中のレベルは中卒)
唯一、得意とする科目。

いいか。
耳をかっぽじって聞け。

中2の頃、
50点満点で、クラスの平均が10点とかだったのに
私は48点をとったくらいなのだよ。
100点満点でいえば、99点!
(厳密に言えば96点だけど、ここは雰囲気で行きましょうよ)
私の人生で誇れるのは、「ここしかない」と言ってもいいでしょう。

しかも相手(息子)は
「文節に区切る方法は知ってる。
 間に、「ネ」を挟むんでしょ」
というレヴェル!
後は、さっぱりわからなくなったから寝てた、
というレヴェル!

イケル!
私が人生で得意になれる場所は
ここにおいてほかない。

さぁ、今こそ、輝く時(私が)だ!

と、言うわけで、
くもん出版の参考書を引っ張り出して
読み解いてきました。

数学の問題を解いていた去年とは
歴然の差!

チョー解る!

これなら、解る!

不敵な笑いが、腹の底からわきあがります。

週末、私は教師になります。

人にものを教えるって、結構快感ですね。

教師なんて、どうしてなろうと思ったんだろう。
モンスターペアレンツとか、
学級崩壊とか大変そうなのに。

って、思っていたけれど。

何か今、教師になろうとした人の気持ちが
分かったような気がします。

あなたの分からない、を、解る! に変える。

自分が、「いい人」になったような錯覚を覚えます。

単語の自立語と付属語が解るか?
自立語だけだと、カタコト日本語だ。
「アナタ、ウチ、カエル。」
「ヒカリ、ミエタ~。ホントヨ~」(ガンダム00 劇場版)
おぉぉぉーーー!(心の声)そしてご満悦の私の顔。
 

子供にも、すり寄って行きますよ~。

固有名詞の例題に
「初音ミク」(これを言えば、コドモは受けんだろ)的な事の上を行きますよ~。

「アクセラレータ」も、固有名詞よ

って、さらりと言う予定。

つうか、結構そこに重点置いているので

「ふ~ん」

って、流されたら、きっとオタオタする。
そして、

「結局、よくわからなかった」

って、言われたら、
私の輝かしい部分、全部、消し飛ぶ。

書いていて、不安になりました。
月曜日、私、消し炭になるかも。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。