ひとり言

Home  >  兄の生態
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  兄の生態
tag : 
最近、家族が夏バテ気味なので

「豚でも、食うかなぁ~」

なんて、話してて。
返しに兄が、

「じゃ、お母さん食っとけばいいね」

という直球も、シャボン玉のようにはじいてしまうくらい
「豚」と言われることに、何ら抵抗を感じない
鋼の心になっております今日この頃です。

「でもさぁ、俺、
 太ってる人の事、『豚』っていうのに
 ちょっと納得いかないんだよね」

「だってさぁ、
 豚の体脂肪率、知ってる?
 14パーセントらしいよ。
 多くても18パーセントくらいなんだって」

そそそれじゃ、ワタシ、ワタシ…

「豚、以下」

爆笑よ、爆笑。
悲しいの通り越して、大爆笑よ、くそう。
Category :  兄の生態
tag : 
最近、兄が病気なんです。

学校で習いたてホヤホヤの知識を
得意げにひけらかすのはいつもの事ですが。

「おかーさん、ネーデルランドってさ…。
 
 あ、ネーデルランドっていうよりは
 
 オランダって言ったほうが

 馴染みが深いよね、ごめん、ごめん」

と、私がその間、何も口を挟んでないのに
勝手に謝ったりします。
まるで、最初からそのセリフを
用意していたかのように。

あ、病気って、厨二病なんですけどね。

傘は剣(つるぎ)のように扱い、

どっぷり広島弁なのに、
最近は、「○○だからな」とか、
気取った標準語で、喋りよる。

友達、減るんじゃねぇか、と内心、心配しておったが、
この間、友達三人連れてサッカー観戦に行った車中の会話を聞いて
なんとなく、安心した。

みんな、同じ病気にかかっておった。

弟がグズるので
アンパンマンのDVDを車内鑑賞中、

「こいつ(アンパンマン)、梅雨時期はヤバイよな」

「ジャムとかチーズとかいるんだったら
 イースト菌もいてもいいのにな」
  ここから、イースト菌についてのウンチクが少々。

「結局、こいつ(アンパンマン)が
 おいしいとこ、持ってくんだよな。 
 アメリカ並みに汚ねぇよな」

とにかく、思いっきり上から目線の会話の内容に
助手席で、笑いをこらえるのに必死。

家では、割と厨二病の症状も軽い兄だったが、
友達がいると、ロケットエンジンに点火!

自分のクラス自慢に入り、(全員、クラスが別)
「お前ら、よく聞いとけ。
 俺ら、宣戦布告する!
 今度の合唱祭、優勝は俺たちがもらった!
 ○○が(担任:さっきまでは敬称つけてたのに
        勢いに乗って呼び捨て)
 自分の受け持ったクラスは
 今まで、全部優勝してきたらしいからな。フッ」

「フッ」
 ↑
この部分は、本当に声に出して言っております。

宣戦布告、と物騒な言葉をだしておいて、
「合唱祭」というところが、なんだか泣けます。

さっきまでは、笑いをこらえておりましたが、
このあたりは、ちょっと気恥ずかしかったです。

まぁ、私も人の事笑えませんがね。

「記憶喪失になって、金持ちに保護されたい」
とか、常に思ってましたからね。

口には出してませんでしたが。

その代わり、割と大人になっても
その傾向はありましたけどね。
働きたくなかったから。
Category :  兄の生態
tag : 
おやつを片方のこぶしに隠し持って、

「どっちに、入ってるか?」

と、いうゲームが、弟は大好きである。

アホなので、後ろ手に、中身を入れ替えると
100%、前に見たほうに釣られて、間違う。

けれど、そんな事はどうでもいいのだ。

お約束、が大好きなのだ。

「入ってんだろ? そこにアメが入ってんだろ?
 キターーーー!
 って、空だぜぇぇ、そっちかよーーー」

を、飽きずに欲しがる。

やがて、ワタシが飽き、
放置して家事に戻る。

ふと、振り返ると、塾に行く前の兄が、
遊び足りない弟を前にして
このゲームの続きをしていたのである。

いや~ん。
お兄ちゃんしてるじゃ~ん。


「どっちにはいってるか?」

「あう~、っち(こっち)」

「どうかな~?」

二人のやり取りを遠くから
微笑ましく、目を細め見ていた。

微笑ましく。
目を細め。

細めていた目が徐々に開いていく。

柔らかく細めいていた目が、
次第に血走っていく。

兄の握った手のひらの一方から、
絨毯へ滴り落ちる液体。

弟よ、早く答えてあげたまえ!
ヤツが握りしめておるのは、氷だ!
とっとと答えないと、
手のひらを開い時には、何もなくなっておるぞ!
Category :  兄の生態
tag : 
兄が、学校の宿題で悩んでおる。

「運動会の思い出」
で、書き出しから躓いておる。

「ほら、組体操で、土にひざが当たって痛かったこととかは?」

というと、
「それは、書きたくない」
といい。

「重くて、暑くて、つらかったけど
 本番は、感動的なフィナーレを迎えられた、的な
 ストーリーでしめたら?」

と、いうと、
「それも、書きたくない」
と言う。

私なんか、脱線を許されるのなら、
10枚でも20枚でも書けるのに。

逆に2枚、とかで絞り込むほうが難しいよね。

歌の歌詞とか、あんじゃん。
あれって、ホント難しい。
詩とかさ。

凝縮した、一つの言葉から
百くらいの情景を想像させて、
さらに感動までさせるんだぜ。

そっちのほうが、よっぽど大変。

お母さんの好きな歌なんかねー、
この一言で、こんくらいの情景を想像してしまって
思わず涙が出てしまってねー。
(早速、脱線してしまっておる)

そんな私の熱い語りを
(ダラダラ語るのは、
 要約して話せないからだ)
遠い目で右から左へ流していた兄が、ふと。

「あー。でも、俺、詩とかのほうが好きかも。
 川柳とかさ。
 ホラ、今も一句浮かんだぜ」

お、すげぇ、と、ワタシはのけ反って
兄が読む川柳を聞いてみた。

「野球選手に関する川柳です。

『バース矢野 中村緒方 前田阿部』」

……えぇーーーーーっ!?

言葉も出ない。
なので、もう一度、えぇーーーーーっ!?

コラッ!
得意気な顔するなーーー!





2011/06/18
通訳

Category :  兄の生態
tag : 
弟が、カーテンに突入しておる。

「ギャーーーッ、ギャッ」

と、いって、カーテンにグーパンチを繰り出す。

あぁ。
保育園で、覚えた遊びだろうか。

と、微笑ましく見ていたら。

兄が。

「これって、アンパンマンの、
 アーン、パーンチ!
 じゃ、ねぇの?」

と、言い出した。

試しに、弟の動きに合わせて
「アーン、パーンチ!」
と、言うと。

「そうそう、それそれ!」

と、言うかのように
目を輝かせました。

兄を指差して言います。

「お前は、通訳かよ!」

さすが、10年前は、赤ん坊だった君。
頼もしい、通訳だぜ。

そして。

この間
朝ごはんのときに
弟が、舌を出したり引っ込めたり
せわしなく動かしておりました。

「なぁに?」

と、弟に聞くと、

「デロデロデー」

と、言いました。

兄に、通訳を頼むと。

「イジリー岡田、だって」

て、言いました。

インチキ通訳め。
Category :  兄の生態
tag : 
たくさんサッカーのチケットを貰ったので
兄(6年生)の友達を誘いました。

兄を入れて、4人。

もう、6年生なので
親と一緒に観たくないだろう、と
現地で解散させました。

行きがけに、ドリンクを一本ずつ、好きなのを買いな、と渡して。
小遣いをちょっと持たせて。

お昼ごはんも食べた状態だったので
1000円あれば、カキ氷食ったり、
焼き鳥一本食ったり
ガチャガチャで、ちょっと遊んだり出来るやろう、と。

うちのバカ息子、
「ガチャガチャ3回やって、カード買ったら
 お金、なくなっちゃった、テヘヘ」

持たせたドリンクも飲み干し、
「ジュースを買う金がなくなったので
ちょっと、飲み物わけて」
と、ヘラヘラやってきました。

バッカモン!

お前には、もう、小遣いやらん!

行きと、帰りの車の中だけ
息子の交友関係を覗き見したのですが。

逸材を発見しました。

ダンナも、自分のアンテナに引っかかったようでした。

H君は、ちょっとポヤ~ンとした話し方をする男の子。
顔は男前だけど、喋ったら、独特の雰囲気を醸し出す。
なんだ、このギャップは!

行きの車で弟が寝てしまい。

みんなで、
「あ~、寝ちゃったね」
って、言ってたら、
「この子は、置いていくの?」
ポヤ~ン、と言う。
「ううん。一緒に連れて行くよ」
「ふ~ん」

「チャンスになったら、タオルを振り回すから
 タオル、持って来いよ」

と、兄が言ったら

「判った、温泉タオル持って行く」

と、返したのも、この少年だ。

会うなり、
「ちょっと、カバンの中身見せて見せて。
 こういうときって、みんな何を持っていくのかね」

って、言っていた、あの子でしょ!

すんごい、私のハートを鷲掴みなんですけど!

おっと。
そう言っているうちに、サンフレッチェのチャンスだぜ!
H君!
温泉タオルを振り回す時だぜ!

帰りの車の中でも。

同時刻に、カープが試合をしていたので
ラジオをつけて、試合の行方をチェック。

このところ、カープは連敗。

ファンは、みんなヤキモキしておる。

H君は、聞けば、カープの選手の直筆サインを
たくさん持っておるような、カープファンらしく。

結果はどうなんだい。

皆、ラジオに耳を澄ます。

ダンナが、言う。
「あー。試合、終わっとる。
 負けたわー」

車内が絶叫に変わる中で、H君はただ一人、

「すっげぇぇぇぇ!カープ、スッゲェェ!」

いやいや。
カープ、スゲくない、って事でしょ。
それとも、連敗記録を伸ばしたのが、
逆に。
逆に、スゲかったのか。

皆一様にがっかりする中で
キラキラしたH君の声が
私の中では、光っておったね。

皆、家まで送っていくよ

という話になって。

じゃ、H君の住んでるマンションが
皆の家と近いから、って事で。

「(マンションの名前)の前まで、お願いします」

と、言われ。

マンション群が立ち並ぶ中、
「おばちゃんたち、あんまり知らないから、
(マンションの名前)の場所、教えて」

と、言ったら、みんな、
あー、もうすこし、まっすぐです、
もうちょっと先です、

と、言っておるのに、H君は

「(マンションの名前)って、どこだっけ?」

と、言い。

全員に、一斉に
「お前の家だよ!」
と、突っ込まれていました。

皆を降ろし、帰りの車の中で、兄に、

「H君って、面白いなぁ」

と、言ったら。

「すごい天然デショ。
 さっきもさ…」

そうそう。
このくらいの歳の男の子って、
結構淡白なのかな、って思っていたら
弟(1歳)を
「抱っこしてもいい?」
と、遊んでくれたり、
イェーイ、とハイタッチしたり、
顔やら、体やらつついて、
「かわいいなぁ、かわいいなぁ」
と、かまってくれてたんだよね。
車に乗ってからも。

「あの時、他の二人は
 ベビのこと、かわいい、かわいい、ってつついてたけど、
 H君は、その間、俺のことを「かわいい」って、つついてたんだよね」

すんごい、ボケではないか。

小学6年にして、このボケのテクニック。
ボケを、ボケとも思わせない天然ぶり。

大変、勉強になりました。
Category :  兄の生態
tag : 
日曜日に、兄がダンナと散髪に行ってきた。

帰ってくると、ものすごくテンションが低い。

聞けば、思った髪形にならなかったので
その場でむくれたのを、父に怒られた様子。

「それは、父さんの言うとおりだよ。
 髪なんて、すぐ伸びるんだから
 切ってくれた人にも、悪いしね…」

と、言いかけて、息子の頭を見て鼻水吹いた。

頭にボウルを被って、
はみ出たラインを綺麗にカットしたかのような、ヘアスタイル。

す、すげぇ。
すげぇ、面白い髪型になっておる!

いやいや。

髪型が決まらないと、すべてがうまくいかなくなるような

「もう、髪型、サイアク。
 今日のコンパ、ブッチしてもいいかしら」

的な女子のように
いつまでも、むくれてんじゃねぇよ。

そう、言い聞かすと
じと~っと、上目使いで、
ゆっくり振り返った。

安部サダヲのような髪型で。



反則!
その髪型は、明らかに反則!

どんなに叱っても
この髪型で振り返えられたら
アタシがアウトだ。

髪を切った週明け、
普段は被らない帽子を被って行った。

髪型の件に触れられたら
爆発する勢いで、家を出た。

夕方、家に帰ってきたら
ニコニコご機嫌で帰宅。

「マルモみたい(安部サダヲ主演:マルモのおきて)って、言われて
 歌まで歌われた」

と、まんざらでもない様子。

おめぇ。
わかってんな。

それは、からかわれたんじゃんじゃねぇ。
愛されてんだよ。

朝は、この髪型に触れられたら
爆発するぜ!

って、飛び出したけど。

愛情がたっぷり受けられたじゃねぇか。

それが判ったから
上機嫌で帰ってきたんだろ。

自分のことが笑えるようになったのなら
それは成功者の証である

これが、かあちゃんの遺言だからな。

まだ、死なないけど。
Category :  兄の生態
tag : 
あぁ。
鳥はいいなぁ。
自由に空が飛べて。

幼いころは、純粋に
自分でない、何者かに憧れていました。

やがて、思春期になると。

あぁ。
犬はいいなぁ。
学校に行かなくていいから。

次第に不純な動機に変わっていったものです。

兄もだんだん、そういう時期になってきた模様。



アタシがプリプリしながら洗濯物を干していると、

兄がやってきて、手伝いを始めました。
(父に言われて)

黙って手伝いしていた兄が、
ポツリと言います。

「ねぇ。お母さん。
 サナダ虫って知ってる?
 体を切っても、また、生えてくるんだって」

しばらくの間のあと。

「あぁ。俺、サナダ虫になりたい」


学校に行かなくていいから、犬に憧れる。
手伝いをしなくていいから、サナダ虫に憧れる。

ちょっと、サナダ虫に、突っ込みたい気持ちはあるが、
根底は似たようなものだ。

現実逃避がしたいのだ。

そんなとき、大人は決まってこんなことを言って諭す。

「犬になったら、漫画も読めないよ。
 好きなときに、好きなものも食べられないよ」

だから、私は兄に言う。

「サナダ虫になったら
 ゲームも出来ないよ。
 サナダ虫になったら
 やりたいこともできないよ。
 何をするの?サナダ虫になって」

しばらくの沈黙の後、兄は言う。

「恋人サナダ虫と、デート」

不覚にも、
楽しそう、
と、思ってしまった。
Category :  兄の生態
tag : 
弟は、ごはんが好きだ。

弟は、今、大人が使う箸が好きだ。

弟は、食器を見ると、全てを叩き合わせて
音色を楽しみたい。

だから、食卓へ並べて、下に食べこぼし用のシートを敷き、
椅子を持ってきて座らせ、フォークを持たせ、
いただきます、をするまでに掛けられる時間は10秒。

だが、今日は、久しぶりに蒸篭を使って
いい写真が撮れそうだったので
30秒ほど、フリーズしてて欲しかった。

いい写真が撮れたら、モチベーションがあがるじゃん。
色んな。

例えるなら、コップに甲類焼酎をドバドバ入れて
風味よりも酔えればいいぜ! よりも、
オシャレな器で香りもいただく。
そんな感じでしょうか。

こう、書いていたら、酔えればいいじゃん、みたいな気分になってくるのですが。

いやいや。

そうやって、弟を足止めしている間に
チョッピリ眠たいのと、
お預けくらってるのと、
緑系の食材が気に入らないのに、
白飯にカブの葉の佃煮がこんもり掛けられているのに
おかんむりになって、

案の定、椅子の上に反り返って暴れだした。

私は写真が撮りたいから、ちっと黙っとれ!と思う。
弟は眠たいのに、腹が減ったのに、カメラ持ってなにしとんねん!
っつーか、ごはんの上の緑のコレは何やねん!
食えるか、こんなん!(←この辺は私の妄想)

両手で食器を床へ落とす。

カチーン!と来て、
「食わんなら、食わなくてもええんやで」
って、凄むと、ジーッ、と机の上を睨みつける。

うわー。
反抗しておる。

兄はすぐに泣いて謝っていたのに。

何だ、この違い。

と、思っていたら、
私の機嫌を取ろうとしたのか、
さっき避けた茶碗を手元に寄せ
カブの葉と一緒に白米を口に運ぶ。

「あーむっ」

って、私の顔を見ながら。

食べるよ~。
見てて。ボクは、食べるよ~。

さっきのひっくり返した食器なんか、知らないよ~。

健気だ。

そして、一部始終を見て兄が泣いた。

「弟が、可哀想すぎる・・・」

私が弟を叱り付ける様に、自分の姿を重ねたのか、
トラウマがフラッシュバックで甦ったのか。

悪かったよ。
オカンが、悪かったよ。

家族が一つになった。
(おっと、父ちゃんはいなかったぜ)

食事は美味しくいただこう。

そう、思ったのに。

のに。

次の瞬間、弟は蒸し野菜を全て吐き出し、
兄は、その次のアタシの反応に怯えて
見ない振りしてガツガツ飯をかき込んでおりました。

一つになってねーじゃん。
Category :  兄の生態
tag : 
今年は猛暑で作物が育たない。

そんなニュースを、よく目にします。

「今年は雨も降らなくてなぁ。
 みかんも、ホレ、小振りだよ」

農家の人がそういってました。

兄はみかんが大好物なので、
胸を痛めて、そのニュースを見ているようでした。

ゲームの手を止めて、真剣な顔で。

まぁ、大半は農家の人の心配より、
己のこの冬の、みかん率が心配だったのでしょうが。

なにやら黙ってニュースを見ていたかと思うと、突然、

「俺、将来、なりたい職業が出来た!」

と、言い始めた。

過去にも、
「どこにでも、ドア一枚で旅行できるドア」
とか、
「過去へ旅をするマシン」
とかを、開発する! という壮大な夢を語っていたお前だもんな。
今度は、日本の農業を背負って立つかい?

俺、みかん甘さ鑑定所で働く!

* 『みかん甘さ鑑定所』とは
  出荷前のみかんを試食して
  その甘さを、己の舌加減で判断し、
  そのみかんのランク付けをする、という
  兄自らが考え出した施設なのだ。

糖度計は、どこへ行った。


そういうアタシも、

「はー。今の仕事やめて、
 グリコに就職したい。
 グリコでポッキー舐めて
 プリッツにする仕事に転職したい」

と、常々言っておるので
なんだか、ガッツリ握手したくなっちゃった。
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
クリスマスプレゼントが髭剃りだった長男(14歳)と、
貫禄ありすぎて年長に間違われる年少の次男(4歳)と、IKKOに似てる、とネタにしてたはずなのに、正月姪っ子にマジで「IKKO」みたいって言われてへこんでいるマミィの日記だべ。

(c) kihiro

着グルマー★点取り占い
双子ママ点取り占い
双子点取り反面コラボ
日田んもん点取り占い
最近の記事
最近のコメント

月別アーカイブ
カテゴリー

リンク
今日のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。